失われたウリ

見てる人が萌え燃えるような走りをするためには
中距離種目の場合
トップに踊り出るスパートであると断言できます。
ここで
「トップに」
というのはかなり重要な要素であり
スパートがいくら速くても
最後尾から4位に上がったー
とかじゃ全然萎えですw。
若かりし頃
短距離から中距離に転向するか否か迷っていた頃
短距離であるが故のスパートでもって
1つの伝説を作り上げたあの頃(自分で言うなw

今、感じるのは決定的にスピードが落ちたこと。
スタミナは少しつきました。
新しいものを取り入れつつ
原点にも返ってみよう。
若干不純なのかもしれませんが
見る人のために走るのも俺は楽しいです。(´∀`)b