慈恵会医科大学付属病院

行ってきました。また会社休んじったw。

科の名前のとおり、特に外傷や疾患があるわけではありません。
食中毒も大丈夫ですw。

ただ、カラダが一部思い通りになりません。
色々試してはみたけれど、うまくいきません。

「病気」なのか「体質」なのか
確かめるために行ってきました。

検査をして、結果が来週出ます。
ですが、結果がどちらにせよ
自分の中に甘さがあるのは確実です。
それが病気であろうと体質であろうと、
今のこの状況は自分の甘さが作り出した結果です。

こうやって書いてるのが証拠で、
甘いんだと宣言することで「そんなことないよ」と周囲に思われたいのがミエミエです。

甘い、けれども、
何かがおかしくて、1人じゃこれ以上埒があかないと思ったから
力を借りに行きました。

思えばくだらないことなんです。

こんなくだらないことなのに、
こんなことごときに金払って病院行くなんて嫌です。
それにもし「病気」じゃなかったら、
「体質」だったとしたら、結局病院行かなくても一緒じゃないの?って思います。
ただでさえ、「病気」と判断するための症状にはあまり当てはまってないのに。

こんなくだらないことなのに、
こんなことごときで悩まなきゃいけない自分が嫌いです。

でも
俺は自分のカラダは思い通りにしたいし
自分自身も好きになりたい。

そのための1つの方法として、病院に行くことは必要だと思いました。
病気なら、薬があるそうです。
体質でも、何か症状を緩和させるためのアドバイスが聞けるかもしれません。

とりあえずシロかクロかハッキリさせて
その結果に対してできる最善策を。

以下私信:

誰に宛てて書かれたのかはわかりません。

機会として適当なのかもわかりませんが
俺宛だったとしても、そうでなかったとしても
俺が思うこと、です。

俺はあなたを負担に感じたことなどありません。

あなたが「申し訳なく思ってしまう」ことに対して

俺もそうさせてしまっていることを申し訳なく思います。

そもそもそれは俺に対してのことなのかもわからないのですがw

ただ、俺はあなたに「申し訳ない」と感じてほしくないです。

そのためにどうすればいいのか、

っていうかそれは正しいのか、わかりませんが

今まで得た情報をかき集めて総合すると

今のところ俺はそんな感じです。

今度酒でもいかがでしょうかw。

あ、

担当医の助手らしき女医さんと会計してくれたおネーさんがキレイでした。(゜∀゜)

今日はこれでヨシww。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。