あし

ぞ。
まず説明が誤っていた点をお詫びしたく。

先週土曜日ですが
足の裏の皮は剥けたのではなく、浮いた状態でした。要は水ぶくれ。

今日走ったんですよ。

公園往路2.5km jog
150m流し×3
1000m×3(200jog繋ぎ)
公園復路2.5km jog

流しが終わったときに
ふと
右足の裏が冷たくて。

靴脱いでみると、親指の付け根のあたりが濡れてるわけですよ。
どうみても破裂です。本当にありがとうごz(略

いや、でも別にそのとき痛くなかったので1000mとか始めちゃったんですけど

段々と
段々と

分かるんです。

これが鈍痛だw。

帰宅すると案の定、浮いた皮の下に張っていた薄皮が一部剥がれて大変なことに。

入浴した際の痛みは筆舌にし難いw。(゜∀゜|||)

そんなわけで
薬塗りたくって寝ようと思います。

***

「もう期待しない」

と言われるのは辛いです。
昔、そう言われたことがあった。

その時の俺にはそれが精一杯で
その時までの俺では、それ以上のことができなかった。
結果として、そう言われたのは必然で

許して欲しい、などとは言えないし、言うつもりも無かった。

似た事態になりかかってる気がします。
もう、なってるのかもしれない。

気づくのがいつも遅すぎて
俺はアホだな、と思うことばかり。

「もう」ってことは、
同じ事、似た事を繰り返してるから。
そりゃ、大きな誤りを繰り返せば、普通相手も愛想が尽きます。
自分にも愛想が尽きそうです。

本気でやってるはずなのに
いつの間にか方向がズレてたり
いつの間にか忘れて力が抜けてたりする。

「忘れて」とかホントにありえないけど
このパターンも何度もあった。

「態度で示すしかないね」
うん、それもわかってる。

アホなのはいいから、改善できるアホでいたい。
期待される人でいたい。

_| ̄|○

5 Comments

やまあらし

川むけたときの入浴って確かに脳天にきますよね~。
自分は人に期待されるのが好きなので、「もう期待しない」とか言われるのは結構堪える性質です。
ただ、いかんせんまだまだ未熟・・・。

めいこ

足の裏きっついよねぇ・・・私は足にテーピングぐるぐる巻きにして耐えてましたが・・・
だが、コレを繰り返す事によって石のように硬い足の裏が完成!!(要二桁)

hiyoro

>三四郎さん
昨日は痛くて走れませんでしたw。_| ̄|○
朝、結構状態は良くなってたのでレース前日の脚への刺激ぐらいは入れられそうです。
「期待されるから頑張れる」ってのはありますよね。(´Д`)
>M氏
うは、バスケ部みたいな!!(゜∀゜)
しかしながら陸上部は硬すぎる足では速度が殺されてしまうのですよ…
走るその一瞬のために、激痛に耐えなければいけないのですw。

めいこ

硬すぎるのもいかんのかー
リアルソードマンな私は足の裏硬く無いと摺り足ができませんw

コメントは閉鎖されています。