ポイントレンシュウ


ぞす。
陸上競技暦16年目、ひよろです。
白状します。
オトモダチとメールしてて
「ポイントレンシュウしたい」
っていう文章が出てきて
(゜Д゜)?
「ポイントレンシュウ」ってなんだろう?
なんとなくよく聞く単語ではあるものの
実は意味を知らないワタシ。
教えてgoogle先生!
ということで調べた後、
「ポイントレンシュウ良いと思うよ!俺もこれからポイントレンシュウ行ってくるよ!(´ー`)」
‘`,、(´∀`) ‘`,、←16年目
だってさ、
小中学生ん時は先生そんな単語使わなかったしさ、
高校は陸上専門の先生なんかいなかったしさ、
大学はいつもほぼ1人でやってたしさ、
_| ̄|○
1つ勉強したところで練習。
足立SC往路4.4km 19’00ぐらい
ドリル
バウンディング70m×3
500m×3 (間1分 76″2 80’6 86’9)
100m流し×3
足立SC復路4.4km 22’00ぐらい
一応ポイント練習、なのかな。
今回の500mは0mのラインから500mのラインまで、「キッチリ」500m。
インチキ無しです。
んで乳酸溜めまくって見事にぶっつぶれました。
3本目に上げる余裕は全く無く、
むしろ1000mインターバルの入りよりも遅いぐらい。
帰りのjogがツラくてしょうがなかったです。(´Д`)
今はまだ、しょうがない。
冬の間鍛えてきたのは、心肺系の能力であって、ケガしない体であって。(ケガしたけどさw)
耐乳酸の練習は全くと言っていいほどやってないわけです。
そう考えれば先週の結果は頷ける。
3月からやっときゃ良かったぜ(´Д`)

2 Comments

だいこん

自分も大学入って知った単語ですw
ちなみに乳酸もですww

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。