位置取り


ぞす。
このタイトルに釣られて踏んだアナタはチャロナーw。
残念ながら内容は別です。
いや今日チャロンもしたけどさw。
タイマンオンリー脊髄反射プレイしかできない俺にとっては
位置取りなんて試合が始まった瞬間に記憶の彼方に吹っ飛んで
結局今日もすばらしい連敗を飾っt
だからチャロンネタじゃないんだってばww。
でね
いっつも考えてるんですけど、
今一度。
俺ってどうしたいのよ。
や、希望はあるんです。
こうなりたい、こうなってほしい、という形。
と共に、それが今叶わないことも分かるんです。
というか、その形は長い時間をかけてゆっくり作っていくものなのだけど、
今はスタートラインにすら立てないってこと。
で、
そんな今、
俺は一体どこに立っているべきなのか。
見守るべきなのか、
何かすべきかのか、
そもそも何かできるのか。
色んな人に相談して、
大体返ってくる答えは同じ。
後は俺が納得できれば、
それを実行するだけなのですが、
ビジョン。
上の答え、あるいは違う選択をしたときに
それがどんな結果に繋がるのかを見通さなければなりません。
それができないから納得できない、のか。
一度したはずだった選択は、
途中で思ってもみなかった結果を生み・・・
じゃなかった。
望む形に近付けるようにという思いでした選択は、
途中で一部、望む形とは逆の結果を生み、
半ばにしてその選択の意義が俺の中で揺らいでいます。
予想できなかったわけじゃなかったんですが、
今になって分析すると
予想しようとしなかった、というのが正しい。
望まない形になるのが怖かったから。
見て見ぬフリと大差ありません。
結局なんなのよ、っつーと
上の選択は間違っていたのか?
他の選択をしたら望む形に近づいていたのかどうか?
多分、答えは否。
上の選択は、今俺が選べる選択肢の中で、
一番望む形に近い結果を生むはずなのです。
途中経過で今思うのは、
ちょっとカタ過ぎた。
もうちょいベルト緩くしておk。
根本は変えずに、しかし変えられる部分はフレキシブルに変える。
でも、変えた部分が根本に関わっちゃいけない。当然ですけど。
位置取り、わかるでしょ。
今は脊髄反射プレイをしていいときじゃない。
4人とも脊髄反射プレイだと、
どっちが勝つかなんてわかったもんじゃありません。
なんだかんだで、脊髄反射系プレイヤーよりも、
頭脳系プレイヤーの方が勝率は高いのです。
タイマン相手は前ダッシュで威嚇しつつ
実は半放置で相方にひたすら援護立ちビだ!
前ビはガマン。ガマンです。
近接もガマン。ガマンです。
相方がきっとレーザー決めてくれるさw。
ところどころわからないネタですいません。
頑張ろうぜ。

3 Comments

Siryu

オレノコトカーw
まぁ、頭脳派でもいっぱいいっぱいになったら脆いもんですw

Reply
hiyoro

>しりゅ㌧
アナタのレーザーに救われたことは数知れずw。
願わくば全国大会成田予選をもう一度ww。
>センセ
えへへへへ(´∀`)
今日はjogどうもでした★

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。