3月 2009 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

佐倉マラソンと練習。

2009.03.31(火) コメント5件

日曜の話。
佐倉朝日健康マラソンの応援行ってきました。
走る人を撮るのって難しい。。。
カッコイイ写真を撮ってやろうと意気込んでたんですけど、
人多すぎて無理でした。(´Д`)
そんなわけで道端の菜の花撮ってたw。

数ヶ月前にレース中すっころんで鎖骨折って瀕死の重傷を負ったのにも関わらず、
余裕ぶっこいてサブスリー(ベスト更新)とか、
前日しこたま飲んでんのにも関わらずフルのベスト更新とか、
あからさまにマラソン体型じゃねえのに知り合い中トップのタイムで帰ってきたりとか、
脚痛いから10kmで止めるとか言っといて結局フル完走とか、
レース前大興奮してて大丈夫かなとか思ったら去年のタイム1分更新とか、
俺も変態って言われることありますけど、
お前らも十分変態だと思いましたw。
みんな走るのダイスキ★(*´ー`)
打ち上げの乱入は断念して、帰ってフクギョーの追い込みしてました。
そんな日曜日。
んで月曜。
仕事中に首から上の状態がどんどん悪化して、
くしゃみ連発、鼻ずるずる。
ひょっとしてついに花粉症デビュー?(´Д`)
しかしながら練習。
CW-Xのおかげか、多少走っても脚の痛みは悪化はしない模様。
足立SC往路4.4km 21’00
1km jog
1000m×2 (間500m jog 3’00以内)
 →2’52 2’52
100m流し×3
懸垂7×3
腹筋30×3
足立SC復路4.4km 21’00
レペっぽいことやってみた。
500mのjog入れても2’52が精一杯。
脚はとりあえず悪化してない。
全然走れない。
呼吸も苦しい、体が動かない。
でも楽しかった。
この気持ちがあればもっと速くなれる!
はず。
明日はjog。
アホも休み休み。
練習も休み休みw。

ジレンマ

2009.03.28(土)

前にもこのタイトルで日記書いた気がします。
両脚の膝と、右脚の付け根。
鈍痛が続いています。
走ることはできるんだけど、
やろうと思えばできるんだけど、
強い練習したらきっと痛む。
怖くて走れない。
上の理由もあって、忙しかったりすると練習そのものをしない。
筋トレだったり、ストレッチだったり、
やれることはあるはずなのだけど。。。
東京マラソンからまだ1週間経ってないので当然なのかもしれないんですけど、
トラック近いので焦ります。
早く治れええええええ(´Д`)
練習行ってきまーす。orz

東京マラソン翌日

2009.03.24(火) コメント2件

両膝が痛いwwwwwwwwwwwwwwwww。
痛かった右膝はフツーに悪化し、
痛くなかった左膝まで痛い。
とは言うものの、激痛とまではいかず、
右膝はこれまでの鈍痛が若干増し、
左膝には右膝の30%ぐらいの痛みがあるような感じ。
立ち上がる、座る、階段の上り下りなどの日常生活の動作において、
その初動時に大きく痛みが走ります。
まさに油の切れたロボ。
ギコギコ動いて初動時には
「アッ」
「ウッ」
声が漏れるw。
これがフルのダメージか。。。
まあこの程度で済んだのもCW-Xのおかげかもしれませんね。
ありがとうCW-X。
東京マラソンから一夜明けて、
ヅラの人が騒がれたりしてましたがw
つくづく良い大会だったんだなあと。
でもって走るのって面白いってことを再認識。
心はもう切り替わってます。
膝の様子を見つつ、
明日からトラックに向けてjog再開。

東京マラソン2009

やってきました東京マラソン。
初フルサブスリー(3時間切り)を密かな野望とし、
しかしフルマラソンに向けての練習は全くせず、
むしろ最近悩まされている膝痛と右大腿関節の痛みが心配で、
微妙な気分で臨みました。
スタートである都庁前に到着すると、
わかってはいたものの人だらけ。
ムスカ大佐も大喜びですw。
スタート地点へ整列すると、
GAZELLEや流山CJ、RJKのメンバーが揃ってました。
和気藹々としながらスタートを待ちます。
スタートセレモニーの時点で既に小雨がパラつき、強風が吹いている状態。
コンディションは・・・正直悪いでしょう。
しかしながら35000人大盛り上がりの中
9:10
スタートです。
フルマラソンサブスリー達成のためには、
1kmあたり4’15のペースで走ればOKです。
ところが号砲が鳴ってからの混雑により、しばらくはスピードが上げられず、
大きなタイムロスが予想されたので、余裕を持ってサブスリーするために、
1kmあたりのペースを4’10と設定し、ひた走ることにしました。
5km地点の飯田橋ではRJKの面々、
10km地点日比谷公園ではGAZELLEのT氏夫妻。
応援団の声援を受けて良いペースを刻みます。
5km地点で初の給水を体験しましたが、
あれが中々どうして難しい。
うまく口に水が入ってくれず、空気と一緒に入ってくるもんだから、
むせるしゲップ出るしw。
15km地点では折り返しのトップランナー達とすれ違い、
RJKメンツに声援を送りました。
逆に俺も力が湧いてきます。
ついでに前を走っていた猫ひろしを抜いたりして、
そんなこんなで20kmまでは1km4’05~4’10のペースで刻み、順調。
しかしフルマラソンはここからでした。
25km過ぎ
脚が重くなります。
それまで1km4’10を切るぐらいで走っていたペースが、
4’10~4’15あたりに落ち始めます。
29km地点でRJKの大応援団からスペシャルドリンクを受け取り、
ここで元気を貰って持ち直す
・・・かに思えたんですが、
30kmを過ぎて、
とうとう脚が動かなくなりました。
1kmのペースは途端に5分台の後半にまで落ち、
さっき抜いた猫ひろしに逆転される始末。
沿道からの「猫ひろしコール」のボリュームが大きくて、
イライラしたw。
とうとう気持ちも切れてしまい、
故障を悪化させるのが怖かったのもあり、
密かな野望は正直ここで諦めてしまいました。
気持ちを切り替えて、
ここからはファンランに移行。
コース後半からは給水に加えて給食も出ます。
バナナ、チョコ、あんぱんetc・・・
「よし、食おう。」
30kmも走り続けていると、
極度の空腹に襲われます。
とりあえず取れるもの全部取って全部食ってやったw。
そしてこの給食
オフィシャルのものだけではなく、沿道の方がキャンディーなどを配ってたりもします。
失敗したのが
クッキー。
口の中の水分が全て奪われ、
次の給水まで約5km地獄を見ましたw。
クッキートラップと命名しよう。
沿道の方、クッキーやめてwww。
てな具合に、
今日のレースを日記になんて書こうかなんて考えながら給食食いまくって走ってたら
両脚の大腿がピキピキしてきたんですね。
攣りかけてるうううう(´Д`)
完全に攣ったら流石に走れません。
ヒヤヒヤしながら走り続けます。
そんなとき
突然沿道から「ひよろ!」
の声で振り向くと、そこには2年前に共に駅伝カーニバルを走ったR氏。
うおおおおこれは心強い。
直後にWindRunの応援もいただいて、
ちょっと元気が出てきてペースを1km5分ジャストぐらいまで持ち直しました。
ゴールのビックサイトに向かいます。
築地を越えて豊洲を越えるあたりで、
高速道路みたいな長い橋を走るので、
一旦沿道の声援が途切れます。
ここにきて更に強い強風と雨も本降りになってきます。
しかしペースはなんとか落とさずに、泣きながらひた走ります。(´Д`)
40km地点を超えて、
流山CJの選手を捕らえます。
「CJファイト!」
と声をかけてそのままのペースで抜きます。
もちろん40km地点の給食バナナもゲットw。
だんだんとゴールが近づいてきます。
自然と周りのペースも上がります。
ゴール1km手前でGAZELLE大応援団とS氏の声援を受けて
あとはゴールへラストスパート。
完走。
終わった。。
疲れた。。。(´Д`)
フル向けの練習を全くしていないので、
30km過ぎの撃沈はまあ当然と言えましょう。
加えて収穫だったのが、
痛めていた右膝や右大腿関節はそれほど悪化しなかったこと。
あとは
フルマラソンはお腹いっぱいなので来年の東京マラソンまで封印ですw。
おつかれさまでした(´∀`)ノ

東京マラソン前日

2009.03.21(土)

今更ですが
フルマラソンこわいwwwww。
今日はWindRunの練習会でした。
4’10/kmで5km。
その後代々木公園内を5’00/kmで2週(2.4km)ほど。
やりすぎたかなwwでももう遅えwwww
雨が降らないことを祈りつつ・・・
もう寝るっす(´Д`)

ろくすっぽ

2009.03.21(土) コメント3件

走れてません。。。
右膝・右脚付け根外側の微妙な痛みと違和感が消えません。
走れないことはないんだけど、
走ったら痛みと違和感が増す気がして、走れません。
・・・っていう中で東京マラソン。
若干自殺行為な気がしないでもないw。
今日は受付行ってきました。
ゼッケンと共に、CW-X購入。
スパッツごときに\15kとは並じゃない。
評判のテーピング効果(テーピングしてんのと同じ効果が得られるんだとか)で、
ばっちり俺の足を守っていただこうじゃないですか。
今日はそのCW-Xを履いて試走してみたんですけど・・・
若干キツいような?
こういうモンなのかしら??
脱ぐと縫い目の跡が脚にびっしりと。
明日筋肉痛になったりしてw。
とりあえず寝るか。

学園天国

2009.03.18(水) コメント3件

そうそう書き忘れてました。
我が商品開発本部の出し物として、社員総会で踊る予定だった学園天国(キョンキョンver)ですが、
まあ予定通り踊ってはきたんですよ。
衣装はシャツにネクタイにチェックのスカートに黒ニーソ
学園つーことで制服を意識したのはわかる。
しかし野郎の黒ニーソは危険。
絶対領域の破壊力が凄過ぎます。
特に京大卒43歳の本部長とかw。
まあ俺は俺で何かを失ったわけですが_| ̄|○
さて本番。
照明が消された状態でステージ上にしゃがんでスタンバイし、
歌が開始されるのを待つわけですが、
「CDが無いようです!」
事前に進行役に渡したはずのCDが見つからず、
700人を前にステージ上で5分ほど羞恥プレイ。
黒ニーソで。
これは新しいw。
なんとかCDが見つかって歌が開始されるも
今度は周りの騒音にかき消されて、
歌が聞こえない。
どこを踊っていいのかわからない。
16人の勇者達は
特に黒ニーソを履いた8人の男、いや漢たちは
微妙に聞こえない学園天国にノって
gdgdな踊りを披露したのでした。
目から汗が止まらないorz
***
東京マラソン。
もうすぐですな。
走ってはいます。
今日は合計15km弱。
右膝・右脚付け根の痛みと戦いながら・・・
スピード出せないから結果的にマラソン練習っぽくなってるんかな。
「ケガせず完走」がテーマ。
がんばる。

熱海から

2009.03.17(火) コメント4件

熱海社員総会+研修行ってきました。
子会社社員として3年ちょい、
子会社が吸収されて、今の会社になって1年ちょい、
今年で5年目になるわけですが、
感想としては
「ウマいなー」
と。
ウマいってのは、オイシイじゃなくて、上手って意味。
子会社社員として入った頃の弊社は、社員数にすると200人程度。
それが今じゃ700~800人の大所帯。
不景気が叫ばれる中、700~800人の社員全員が
費用会社持ちで熱海のホテルで社員総会ってのはどうなのよと。
事業成績見ててもそこまで良くねえのに(むしろ利益はどんどん下g)大丈夫なのかと。
不安はありますが、
「楽しかった」
と言わざるを得ない内容。
まずホテル。
えっと、
今不景気です。
もう一度言いますが不景気です。
部屋割りにもよるんでしょうが、
我が開発部隊が泊まったのはインペリアルスイート

なにこのバブル全開仕様w。
ホテル内に豪華(に見える)なシャンデリアが至る所に設置され、
かつ泊まった部屋は、部屋の中に2階があって和室やらトイレ2つやらキッチンやら、
なんでも将棋の羽生名人が2階の和室で名人戦を繰り広げたのだとか。
そんな部屋。
バスに揺られること3時間少々。
ケツの痛みも含めてイライラが高まってきたところでやっと到着。
そしてこのバブルw。
着いたと同時に部ごとに分かれて研修1日目がスタート。
この辺はテキトーに半分寝て頑張って耐えながら時間が過ぎるのを待つ。
んで夜は総会。
ホテル内の大ホールに社員全員集まって、ワイワイやるわけです。
さて弊社。
社長はぶっちゃけミーハーです。
スポーツがメインですがいろんなところに広告展開してます。
この辺も予算的に大丈夫かと不安になる一因ですが、

魔裟斗きたw。
これはスゴい。
ケータイで撮ったので粗いですが、いやスゴい。
思ったより小柄でしたが、
体つきはやっぱりがっしり。
アレに殴られたら確かに死ねるw。
試合会場とはやっぱり違うからでしょうか、
緊張のためか、大汗かいてました。
社長とのトークショーや、
通期でMVPを受賞した社員への表彰などなど、
友情出演と言いつつ、
後で経理部長に聞いたらやっぱりお金は渡してるとは聞きましたがw、
それでもスゴい。
素直に驚き、感動しました。
っていうところで盛り上がりMAX。
その後は温泉入ったり、
以前お世話になった広告制作の方々と飲んだり、
「意外とイイ会社なのかも・・・!」
って騙されそうになっちまったぜwwww
2時間睡眠で翌日は本研修に突入。
必死で舟漕いで耐えました(←耐えてねえw
人辞めまくってます。
部の状況もとても良いようには見えません。
別に総会+研修がおもしろかったから、ってだけなワケじゃないけど、
まだ、今の会社にいると思います俺。
今週末は東京マラソン。
翌日は早朝4:00からリリースで、
更にタクシー出社不可で、
フルマラソン後に終電出社してスタンバイとかいう、
壮大なネタを披露できそうだったんですが、
隣のK氏が代わってくれました。
危ねえw。

ダメすぎる

2009.03.13(金) コメント2件

本日のメニュー。
ジャンボ餃子×5
ニラレバ定食×1
紹興酒×2
足立SC往路4.4km 18’00
懸垂×15(5+5+5)
足立SC復路4.4km 18’00
最初の方はセンセとタイマン@御園。
いろいろ失敗した。
とりあえず全部会社のストレスのせいにしておきます。
ごめんなさい。俺が悪いですね。
明日から社員総会+研修で、熱海のホテルに土曜まで監禁です。
前回忘年会で500人を前に踊ったわけですが
今度は
全社員800人が集う社員総会で
また踊ります。
曲目は学園天国
練習の時の音源を聞く限りでは、フィンガー5でなく小泉今日子っぽい。
前回衣装はスーツだったのに
今回は
学園→制服→チェックのスカート
だってさ。
今更ながら
営業ノリの弊社。orz

練習休みたくないので
出発前に5:00起きでセンセと早朝練習の約束を取り付けました。
頑張れ俺。
あと、ごめんなさい。

れんしゅう。

2009.03.12(木) コメント3件

昨日はトラブルで退社が遅くなった後、
K氏に強制連行されて2日連続の飲み。
ウマかったけどデ部w。
結局体力も尽きて練習できず。
んで今日。
なんだか久しぶりに練習した気がします。
そんなでもないのだけど。
足立SC往路4.4km 19’00
1km jog
4000mペース走(3’40/km)
500m×3(間250m jog 1’45ぐらい)
 →1’21 1’26 1’21
懸垂×15(5+5+5)
足立SC復路4.4km 19’00
ふくらはぎに結構きました。
でももう3月だし、スピード練習も入れていかないと。
来週東京マラソン?
死ぬっぽw。

やけこたに

2009.03.10(火) コメント4件

ヘタレだった駅伝を終えて
燃え盛るアツい心を胸に
練習に臨もうと思っていたところ、
センセからメールと電話。
「こたにクラブ@御園」
会社からチョクで強制召喚。
こたにクラブなのに串のこたにではなく、中華料理「御園」で開催。
センセがお気に入りの個人経営中華で、ジャンボ餃子がオススメ。
ジャンボと言いつつ大きさはかなりフツーw。
個人経営ゆえにか、google先生に聞いてもデータが存在せず、
これがまた穴場的な雰囲気をかもし出しています。
1杯100円、しかし悪酔い確定という、こたにサワーの微妙なコストパフォーマンスでは、
もはやメンツの心を満たすことは出来ない模様。
呼ばれたから行ったのに、
スキーでスベって墨東駅伝に出なかった男は、
だから昨日の都民駅伝でスベって転んだだの、
スベりネタでひたすらイジられて
幸せでしたw。
くそがwwww。
月曜からフル稼働。
死なない程度に明日も頑張ります。
練習したい。

砕け散ったw

2009.03.08(日) コメント3件

都民駅伝走ってきました。
今年はかつてないメンバーの充実をもって、
東京都内の制覇を目指します。
場所は毎年駒沢公園なんですが、
今年はコース上の工事のために、開催地が変更となりました。
板橋区の戸田橋陸上競技場
三田線の西台駅から歩いて倉庫地帯を抜け、
荒川河川敷にいきなりポツーンと作られた競技場です。

↑by googlemaps
スタンドも照明も何も無い、ただタータントラックだけがポツーン。
なかなかシュールな光景です。
さて、肝心の駅伝の結果ですが、
タイトルどおりですw。
2区5km 16’28
キングが1位で持ってきたタスキを受けてスタートしましたが、
ああ、体が重い。。。
2km地点で後続に追いつかれ
更に
更に
2回目の折り返し地点で
                (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
折り返す時の軸足がぬかるみに入り、
スベってうつ伏せにコケました。
レース中にコケたのは初です。
一瞬何が起きたかわからなかったんですが
「君!大丈夫か?!」
とオロオロする競技役員の心配をよそに
タスキを繋ぐべく、すぐに起き上がって走り出しました。
タイムロスは2、3秒ってとこでしょうか。
折れそうな気持ちを奮い立たせて残り1km強、走りましたが
もともと動いていなかったこの体、
コケて刺激が入って動くように・・・
なんてそんな都合のいいことがあるわけがないw。
スパートのスの字も出せずに、
最後の最後にはもう1人に抜かれて3位でタスキリレー。
ああ・・・
やっちゃった・・・
言い訳がましく
みんなにコケたことを吹聴しまくりましたが
所詮言い訳です。
もともと全然体が動いていなかったので、
転倒が無かったところで速くなるのはたった2、3秒。
_| ̄|○
幸いにも転倒での負傷は手のひらの擦り傷と、右腰の打ち身のみ。
大事には至りませんでしたが
「膝痛かったし、気管支炎だったんだし、しょうがないよ。」
等々、いろんなフォローをいただきましたが、
やっぱヘコみます。orz
そんな不甲斐ない自分でしたが・・・
後ろのチームメイトがやってくれました。
3区のS氏
4区のD氏
5区のセンセ
6区のT氏
3位を死守してそのままゴール。
先頭の江東区には約1分半、2位の渋谷区には約1分の差をつけられてしまいましたが、
足立区、都民駅伝初の3位でした。

墨東駅伝を休んだ上に、都民駅伝でのズッコケ。
RJKメンバーからの風当たりは熾烈を極めました。
「別にいなくても墨東勝てたからね。」
「RJKの優先順位は(GAZELLE・WindRunに次いで)3番目だもんね。」
「ていうかコケたしね。」
うはwwwww痛ぇwwwwwwwww
ヤツラを黙らせるには、
速くなるしか道はありません。
くそう。。。
速くなりてえ。。。。。
MP足りないのにメガンテ唱えて、
自分だけ砕け散った、
そんな今日でした。
_| ̄|○

当たって砕けろ

2009.03.07(土) コメント3件

本日はGAZELLE練習会でした。
新規参入者が6名に対して
既存メンバーの出席が7名。
これは危険www。
更に部長・副部長がやむなく欠席とあって、
新参者の俺が練習会プロデュースなどしてみました。
6名の方のタイプはそれはもう面白いぐらいにバラバラで、
逆に良かったと思います。
GAZELLEはガッツリな方からマッタリな方まで、
幅広くメンバーを取り揃えております。
そんなクラブ。
ガッツリ希望の方もいたんですが
初日からそんなにガツガツやることもあるまいよ、てのと
俺は俺で明日の駅伝が控えている、というわけで
みんなでマッタリjogしました。
アップの約2kmと、
柏の葉公園の外周3km×2
1000m刺激×1 2’54
一昨日と比べて体が重い感じでした。
明日は都民駅伝です。
足立区代表2区5kmです。
足立区代表っても、
去年と同じくメンバー全員RJKですけどw。
不安は不安ですが・・・
やるしかない!
今日はもう風呂入って寝ますよ。
がんばる。

(゜Д゜)?

2009.03.06(金) コメント2件

1週間ほとんど練習せず
1週間走らず
ていうか咳して死にそうだったし
そんな感じだったので
今週末の都民駅伝、
ぶっちゃけ足立区代表辞退しようか悩んでました。
今日
ためしに練習。
足立SC往路4.4km 18’00
500m jog
5000m×1 19’32
足立SC復路4.4km 22’00
なんとなく
走り始めから妙な感じはしてたんです。
5000mのうちわけ
1’37 1’39 1’38 1’38 1’37 1’39 1’38 3’14 2’35 2’13
→19’32
実はそのまま5000mいけたんですが
大事を取って3500mでやめました。
3000mの通過が9’49。
まだまだ脚も呼吸ももちそうでした。
気管支炎と膝痛でダメダメになって、
5000mいいとこ17分切れるぐらいかと思ってたんですが、
今日走ったペースのまま、残り1500m押せば16’00は切れます。
コースの短さを考慮すれば16’20ぐらいでしょうか。
少なくとも本番でそれぐらいは出そうかと。
んー
体が軽い。
気管支炎やら膝痛やらスキーやら
程よい休養になった模様です。
とはいえ、
まだ膝は少し痛むし、
咳も若干出ます。
油断せずに
明日明後日過ごして
日曜に本番いきます。

ゆきやま

2009.03.04(水) コメント3件

この土日。
WindRunの皆様とあだたら高原行ってきました。
中学校の修学旅行以来の新幹線に乗って、郡山まで。
東京では珍しい雪が、
あっちではアタリマエのように降ってました。
先週から気管支炎で死んでたわけで、
行くかどうか本気で迷ってたんですけど、
旅費\23Kは先払いで、
当然当日キャンセルは不可能。
行く以外の選択肢は俺に残されておりませんでした。
まあ、幸い当日はそこそこ良くはなってたんですけどね。
そして人生初スキー。
自慢じゃないですが、
走る以外のスポーツは正直全くもってダメです。
なんとなく
なんとなくイヤな予感はしてたんです。
ああ
思ったとおりだよ。
「ハの字」にしてもスピードが落ちない。ブレーキが利かない。
怖いから転ぶしかない。
ずしゃああああああ _| ̄|○
っていうのを初日はひたすら繰り返して
更に同じ初心者と聞いていたC氏が、
俺よりも年下の女の子であるC氏が、
俺を背にして
スイスイと
滑っていく。
初心者、だよね?
怖い怖いと言いながらも楽しそうに滑ってるじゃねーか。
かたや俺はもう何回もトライしてるのに
トライ回数に関わらず常に生まれたての小鹿w。
そんな感じで初日はもう帰りたくてたまりませんでした。(´Д`)

WindRunが誇る芸人Z氏のエンジン全開で、
ネタがどうのこうのよりも
Z氏の「笑う」という動作そのものが俺のツボに入り、
彼が笑うたびに俺も痙攣するレベルの笑いを誘発されるというなんとも幸せな状況。
ちょwwwwたのむwwwwwwwやめwwwwwwwww
みたいなw。
笑いあり
語りあり
夜は更けていき
2時間睡眠で2日目突入。
寝不足と恐怖感でかなりブルーな気持ちになりつつも、
せっかく来たんだから頑張って滑ろう、と思っていたところ
M氏がとりいだしたるは、
ファンスキー
操作性に長けるというファンスキー。
普通のスキー板の長さ、重さに翻弄されていた俺にとって、
これはひょっとして?
M氏にならって使ってみました。

滑れる。
滑れるッッ!!
生まれたての小鹿は
立派な牡鹿への道を歩み始めました。

また、行きたいですなあ。
幹事S氏に大感謝ヽ(´ー`)ノ