@都民駅伝2010


ぞす。
都民駅伝走ってきました。
東京都内の市区対抗で争う駅伝。
全6区間、1人約5kmを走ります。
去年は3位。
個人的には折り返し地点で滑ってズッコケるわ、
ラストスパートのスの字も出ずに抜かれまくるわ、
当然タイムも悪いわで、イイトコなしでした。
軽くトラウマな大会w。
そんな思いを払拭すべく臨んだわけですが、
前日まで2日間の熱海監禁による寝不足で完全に生活のリズムが狂ってしまい、
前日夜は布団の中にはいたものの、ほとんど寝られませんでした。
朝、会場に着くと
すっっっっっっごいアタマが寝ててですね
正直トラウマの再来を予感してましたw。更に今回1区だしorz
どうにかしてアタマとカラダを起こさなきゃならんということで
長めのアップ開始。
駅伝にしては長い、1時間半強のアップを経て、
なんとかアタマとカラダが起きてくれました。
あとは、やるだけだ。
コースは、スタートしてから上流に向かって1.5kmを走って折り返し、
スタート(中継)地点に戻ってから1km下流に向かって折り返す、合計5km。

どるあああああああ
天気良好。目も覚めてます。どこまで行けるか?

先頭集団に必死について行く図。
このとき中継地点なので3km地点。
ここからじわじわと離されます。。。

ラストスパートで先頭集団の1人と、後ろから来た1人を抜き返して
5位で2区、元都大路区間賞のtakashi氏へ。

1区5位 15’33
自分の時計で記録を見た瞬間に、5kmより少し短いだろうことは確信してました。
GPS機能付きの時計で距離を計ったsaito氏によると、4.89kmとのこと。
110m短いとしても、16分は切れているようです。やったぜ(´-`)

5位で渡したタスキを3位に上げてtakashi氏が帰ってきてくれました。
そしてsaito氏へ。

saito氏が2位へ浮上!…しかしトップの世田谷区は反則的なランナーを揃えており、
この時点で我が足立区と1分以上の差。
そこでsaito氏からキングへ。
キング気合の走りで39秒差に詰めてセンセにタスキリレー。
そしてドラマはここで起こった。
39秒差で渡ったタスキは、折り返し地点を過ぎてまた中継地点へ帰ってくる頃には、
どれぐらいの差になっているか…
少しでも、少しでも詰めていてほしい。
祈るような気持ちで、待った。

…あれ?

センセが先頭走ってるううううう(゜∀゜)
センセが奇跡の大逆転。
後で聞いてみると、
先頭を走っていたランナーが大変なブランク明けだったらしいですが
とにかく大興奮。
足立区が逆転して1位を走っていますが、
2位世田谷区のアンカーは数多くの大会で優勝経験を持つ有名ランナー。
センセが漢になって帰ってきたところで、
アンカーdaijiro氏がスタート。
そのまま、
そのまま、

勝ったー!!!!!(゜∀゜)

まずアンカーdaijiro氏を胴上げ。

次に足立区監督であるRJK会長を胴上げ。

んでもって駅伝部長のセンセを胴上げ。
足立区ノリノリですw。

表彰式にて。
優勝旗を俺が受け取ろうと思ったらsaito氏が先に前に出て受け取ってました。
別にいいもんw。

めでたい!!!!!!!
今まで走った駅伝の中で一番楽しくて嬉しかった。
どうやら1区が固定ポジションになりつつあるようなので、
1区から1位でそのまま優勝!
できるぐらい俺速くなりたいわ。
がんばる。