隣人


ぞす。
まだ、雨は降っていましたが、
小雨だったのと、雨天走路が工事で半分使えなくなってたのと、
で、泣きながら走ってみた。
雨天走路jog 1km
汐入公園往路 3.2km 15’30
200m坂流し×3
汐入公園復路 3.2km 13’30
んで帰ってきてアパートの入り口に向かったところですね、
同じ方向に歩く人が1人。
入り口に着いたところで追いついて、
ああ、同じアパートの人なんだなと思って会釈したところ、
元気よく
「こんばんは」
言われたので
こちらも元気よく
「こんばんは」
と返しました。
そのときその人の出で立ちがやっとはっきり見えたんですけど、
おじさま。
スウェット上下に、セカンドバッグ。
色黒そしてアイパー。
年の程は45~55歳ぐらいでしょうか。
正直、見た目ちょっと怖いw
でもって、俺が追いぬいてアパートの階段上がると、
その人も上がってくるわけですよ。
まさか?
まさか?!
うちのアパート、2階建てで、1階につき3部屋しかありません。
うちは端っこで、1部屋空けて家族住まいなのを知っています。
うちのお隣さん
生活時間帯が違うのか、
誰かが住んでるっぽいことは知ってましたが、
誰なのか見たことはありませんでした。
俺がアパートのドアを開けようとカギを差し込んでいると
おじさま隣のドアへイン。
走ったあとでハァハァ言いながら挨拶してみたり、
挨拶したらしたでよく見たらカタギに見えなかったりw
人は見かけによらないことを祈りますが、
これも足立クオリティなのか。
会社行ってきますorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。