はじめてのはーふ

12/23 第1回足立フレンドリーマラソン

RUN JO KAI会長が実行委員長として、
そしてRUN JO KAIメンバーが中心となって創り上げた大会です。
表記上は足立陸協主催、協力団体としてRUN JO KAIとなっていますが、
実質RUN JO KAIも主催団体の1つ、といっても過言ではありません。

そんな俺はポスターだけ描かせていただいて、
当日はランナーとして参加するスタイル。

メイン種目がハーフマラソンということで、
半ば、いや9割がたノリでハーフマラソンに出場することにして、
ガチか仮装かで迷った挙句、

少ーしだけ長い距離の練習して、
ガチンコでハーフマラソンに臨むことにしました。

センセと練習した20km走で74分30秒。
じゃあ本番はもうちょっとイケんじゃね?ってことで
目標は高く掲げて73分切り。

今にして思うと、
20km走の結果をインプットにして決めた目標タイム、
というにはどう考えても計算がおかしいんですがw。

で、
課題は腹痛。
どーにも長い距離を走ると腹が痛い。
10km超のペース走やろうとして、
4kmで腹痛くなって、
6kmでリタイアなんてこともよくありました。

はっきりとした原因ば不明なんですが、
まあ考えられる理由はいくつかあります。
食い過ぎとか食い過ぎとか食い過ぎとかw。

なんだかんだでレース前日。
自信が付くような練習は全く積めず、
正直不安ばかり。

本番で腹が痛くなるのだけは避けたくて、

1つの作戦を思いついたのです。

前日の昼。

和食のお店にて。

「ハンバーグ定食、ご飯大盛りでお願いします!」

「ウチの大盛りすごいんですよー?」

「いや、大丈夫です!やっちゃってください。」

「おまちどうさまでーす。」


でたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、しかしこれは作戦なのです。

具体的に言うとですね

お通じの時間をずらす作戦です。

大体毎日俺はお昼前ごろのタイミングなんですが、
レースは11:00開始。

ですのでこれをもっと早くして、
レース前に来るようにタイミングをずらす。

以前にもここのお店で大盛りしたことあったんですが、
記憶を大幅に超える盛り具合に来た瞬間お茶噴きそうになったとか、

そんなことはありません。

とりあえず作戦実行。完食。 ←重要

そして夜は会社の部の忘年会。

ここでもフツーに食べる。
アルコールだけは控えて、食べる。

翌朝

お通じきたあああああああああ(゜∀゜)

これは勝った。

***

WindRunの掲示板に大会のスレを立てたら、
70人ほど参加者が集まってしまい、
ものすごい大所帯に。

イベント幹事つーことで、
北千住の駅から会場まで先導しましたが結構なドラクエ。

ぞろりぞろり。

会場に着いて、アップをぼちぼち始めてみるんですが、

しまった、ハーフマラソンてアップ何をしたらいいのかわかんねえw。
とりあえずいつもどおり20分ほどjogして、適当にうだうだやってたら、
もうスタート時間が近づいてしまったので並ぶ。

ああ、晴れてて日差しがキモチイイ。
けれどもかなりの強い風が吹いている。
往路は荒川の下流へ向かうので、追い風。
当然復路は向かい風。

ハーフマラソンで73分を切るには、
1kmのペースが3’27″6以内で走り続けなければならないので、
今日の風を考えると往路で貯金を作らなければなりません。

最初に突っ込まなきゃいけないかと思うと気が重い。。。

そんな感じでレーススタート。

先頭速い。

付いて行くとあとが大変になりそうなので、若干落とし気味。
追い風なので勝手に体が前へ進む。
力を抜いて気持ちよく走っ

…てたつもりなのに1kmの通過が3’07。
先頭は3分切ってるんじゃないの?????

更に落とし気味の走りで2km通過が3’20。
OKこれでいい。
このまま折り返しまで行く。

走る。走る。走る。

競技役員は足立陸協の役員の方も当然ながら多く、
競技誘導をしながら、

「ランジョウカイ頑張れ!」

と声をかけてくれる。

5km通過が16’32。

3年前なら5kmを本気で走ってやっと出したタイムだった気がする。
追い風、とはいえ大丈夫かな。。。

でも行けるところまで行こうと決めて、
走る。

5kmを過ぎて、3’20に混じって3’24をラップすることが数回。
この4秒はよろしくない。。。
ボーダーラインのペースである、3’27から3秒しか貯金ができない。

向かい風になったときに1kmのラップがどこまで落ちるか想像ができず、
しかし体も徐々に疲れて、思うように3’20まで持っていけない。

そんなこんなで10km通過33’29。

10kmベスト出たwww
それまでの自己べストは33’59だったりする。
10kmレースは年に1度出るか出ないかだから、
そんなこともあり得るのですが。

ここまでほぼほぼ1人旅。
集団は形成されず。

折り返して問題の復路。

風、
強えええええええ(´Д`)

しかし10kmから11kmが3’22。
このまま行ければ73分切れるべー!!
とか思ってたら

あー

脚が、体が前に進まない!!!

更に痛恨のミス。

時計止めちゃってたああああorz

それに気づいたのが15km過ぎ。
時計をもう一度動かしたんですが、
17km以降の距離表示が「残り○km」になっちゃったので、
タイムもはや計れず。

前から落ちてきた人と、
後ろから上がってきた人とで5人ぐらいの集団が形成

皆でヒイヒイ言いながら抜きつ、抜かれつ。

んで、残り3kmの表示を過ぎたあたりで、
徐々に自分が集団から置いて行かれはじめます。

ペースがどんなもんなのか全然わからないんですが、
風がとにかく強くて全然進んでる感がしないので、
確実に3’30は過ぎてます。

あとはもう気合と根性の世界になってくるので、
とにかく集団に付いて行かなきゃ!
と思って付いていく。

付いていく。

付いていk

左脚攣った(´∀`)

集団に付いて行こうとして踏ん張ると、

ぴきぴき★

って感じでふくらはぎとハムが同時に絶好調w。

力入らない、
スピード上がらない。

ずるずると後退。

足が地面に接地するたびに痛みがきて、
左脚だけ跳ねるようなフォームになる。

そしたら右脚も攣ったwwwもうどうしろとwwwww

体全体が跳ねるようなフォーム。
呼吸は苦しくない。
けれども両脚攣ってるからどうにもなりません。

残り3kmをどうにもならない感じで走って、

最後はそのどうにもならなさ加減に笑えてきちゃって、
ゴール手前でたくさん応援してくれたことも重なって、笑顔w。

結局タイムもペースもわからないままゴオオオル。

まあすぐに記録証が発行されるので見てみると、

73’32 総合13位。

あー

32秒か。。。

orz

ハーフマラソンで30秒。
1kmで約1秒ちょい。

結果がこうだってわかってたらもうちょっと頑張れたかもしれない。

↑いつも言ってます。

でもね

・楽しかった
・頑張った
・ケガしなかった

あと、ハライタも無く。

だから…90点。

32秒はどうしても悔しいので100点はあげない。


※kakoさん撮影

3人1チームで合計タイムを競う団体戦枠があり、
「RJKダッシュ」のチームで団体戦3位入賞でした。
みんなとは違う場所でkakoさんがカメラを構えててくれたのが見えたので
1人カメラ目線してみた。

会長の息子であるmar君も速くなりました。

これからはオマエがRJKを引っ張るんだぜ!!

***

打ち上げ。

幹事とは名ばかりで、

レース会場の場所取りも、
打ち上げのお金の集金も、
その他もろもろのオシゴトは全部お任せしてしまったので、
やった仕事と言えばせいぜい上のドラクエと
打ち上げの一本締めぐらいです。

すいませんw。

2次会ではセンセほか数名のRJKメンツがWindRun打ち上げ会場に乱入。

フツーに溶けこんでてスゴいなと思いました。酒の力がw。

次はいつになるかわからないけど、

ハーフマラソン。

また、やります。

3 Comments

kako

写真採用してくれてありがとー!!
イヤイヤ毎度のことながらステキでしたよ!
Hちゃんもちゃんと見てくれてたね♪むふっ

Reply
いっちぃ

いつさんとりまとめありがとうございました☆
風、無理。。。
でも、楽しかったです!
羽ばたくひよこに会えなかったのが残念ですが。
またの機会に!

Reply
hiyoro

>kakoねえ
写真撮ってくれてありがとー!!!
や、恐縮ですw。
これ以上何も言えねえ!むふ!
>いっちぃ
風、無理よねえ。。。
参加してくれてありがとねー!!
「楽しかった」というその一言が、
運営に関わった方々の元気になります!(゜∀゜)
あ、ひよこは東京で★

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。