レース無し遠征

湯河原オレンジマラソンに出る予定でしたが、

震災の影響で残念ながら中止。

初の前泊遠征のはずでしたが・・・
予約しておいた宿はどうしたものか。

ここは経済回すしかねえ!

というわけで湯河原行ってきました。
東海道線の各駅停車で新橋から2時間弱。

海沿いなのかと思いきや、実は山に囲まれた温泉街でした。

レースは無いので、
走って温泉浸かって飲んで食って寝て。
走って温泉浸かって飲んで食って寝て。
走って温泉浸かって飲んd(ry

怠惰の限りを尽くしてきました。
まあ走っただけマシかな!

地図を調べたら、3月アタマに社員総会で行ってきた熱海と近いじゃないですか。
東海道線でも湯河原の次の駅は熱海。

湯河原から走って熱海企画発動。
総会で泊まったホテルまで約10km。
まあすぐ着くべ!とか最初は思ってました。

東海道線は山にトンネル掘って線路引いてますからほぼ直線で行けますが、
宿からiPhoneで経路探索してみると、
線路のルートと大分違う。
航空写真を見てみると明らかに山w。

まあでも他の目的も特に無かったので意を決して出発。


緑色の路線が東海道本線。
なめらかな曲線を描く線路に対して、
iPhoneが導き出したルートは曲がりくねりまくりです。


宿からスタートして5分ぐらい。
この勾配がまじぱねぇ。
こんなのが多分、3kmぐらい続きます。
2人の強行軍で、チャリを1台借りて行き帰りでチャリ交代、てな計画も立ててたんですが、
宿側に「熱海行ってくる」って言ったら
「遠いし、コースのアップダウンが激しくて危ない」って理由で
貸し出しをしぶられたのでやむなく2人とも人力。

ちっ、仕方ねぇとか思ってたらこの勾配。
チャリなんかでは確実に登れません。
結果オーライ。宿のおっちゃんに感謝。


ヒーヒー言いながら登り切るとこの絶景。
山の合間から見える湯河原の街並みと、海と、空。

いきあたりばったりすぎる企画でしたが、だいぶいい感じ。


3km登りで、多分あとの7kmはほとんど下り。
熱海市に突入して山をどんどん下って行くと、別荘や売り出し中の空き地が並ぶ地帯。


オレンジマラソン、出たかったんだぜ。。。


iPhoneでルートを調べながらの旅。
とても車が通れないようなルートを平気で指定してきます。
地図上で道として登録されているものの中から最短経路を選んでいるのだと思いますが、
走りやすいとか走りにくいとか、そんなことはお構いなしw。
ジョギングルート案内アプリみたいのがあったらいいのになーと感じました。
今回に限っては、車が通れない場所=走りやすい場所だったので良かったです。


海と空の見える下り坂。
ブレーキをかけるのも大変です。
脚が脚が(´Д`;)


やっとこ熱海到着。
ビーチバレーなんかもやってました。
まあジャージ着てんのは俺たちだけw。


社員総会やったホテル到着。
他に何があるわけでもないので早々に撤退しましたw。

ちなみに帰りは東海道線乗って10分経たずに湯河原駅到着。さすがww。

最初だけものすごい急勾配の登りで、
残りはほとんど下り。
極端なコースだけに、
行きは楽しめましたが、帰りにアレを登るのは相当大変です。

復路も走りで、と考えると相当な準備が必要かと。(心のw


ソメイヨシノ咲いてました。

春はもうすぐそこ。

***

3/26
足立SC往路 4.4km 18’00
ランジ70歩×3
100m流し×3
懸垂4×4
足立SC復路 4.4km 18’00

3/27
朝練 60分jog 往路:上り坂 復路:下り坂
午後練 湯河原→熱海 10.4km 70’00(走った時間は60’00)

iPhoneの電波さえ通じるところなら、
どこでも走っていけそうです。
新しい楽しみ方を見つけられた気がします。

3 Comments

Taka

旅先でのRUN企画いいよね!
景色最高じゃん!!
私も旅行行きたい・・・

Reply
ayp

その?オレンジが参加賞のバッグの中に入ってたんだぜ!2つ。
来年また、出ようかな(*^_^*)

Reply
hiyoro

>Takaパパ
あのコースはランナーでなければできないコースだと思うんですよねー。
走ってて良かったと思った今日この頃。
>ayp㌧
小文字きたw
来年また、出るぜ!(゜∀゜)

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。