フォーム

ランニングフォーム。

ただ力が強いだけでは速く走れない。
ただスタミナがあるだけでは速く走れない。

強い力、強いスタミナを前進に変えるのがランニングフォーム。
いかに無駄を無くして、効率的なフォームで走るか、

ランナーにとって、走り続ける限り追求すべき課題ではないかと思います。

■地面に対してほんの少し前傾であること
■背中と腰を結んだ線がそのまま上下に伸びて一直線であること

数ある「べき論」のうち、
俺の持ってる知識の中では、ここらが俺のできていない課題。

さて、先日の春季陸上でとっても分かりやすいサンプルが!


800mのスタート直後。左が俺で右がshamoくん。

まず、

shamoくん勝手に取り上げてごめんw。
でも君のフォームとってもキレイなんですよ俺から見ると。まじで。

ぱっと見でもうわかっちゃうんですが、
俺のフォームは地面に対してほぼ垂直で、首のとこだけ、かくーんってw。
一方でshamo君は地面に対して「ちょい前傾」そして一直線。

ああもう、とにかく猫背猫背。
これに尽きるんですよねえ。。。

2週目に入って疲れが来たときもそれは変わりません。


かくーんw


ゆがみねえ!

学ぶところはホントにまだまだたくさんです。

ステキなフォームで走るチームメイトに感謝。(´人`)

さて今日。

昼メシを久々にマクドナルドで優雅にセットを頼んで、
サイコーなファーストフードライフを送ろうと思ってたのに、

直後に会議が入ってたのをすっぽり忘れてて、
てりやきバーガーにかぶりついたところでメール着信。

「14:00からMTG入ってるけど?」

Σ(゜Д゜|||)

じっくり味わって食べる予定だったバーガーおよびポテトを
ファンタで胃に流しこんで会議室へダッシュとか、

早く帰れたのに余震の影響で電車が牛歩戦術を敢行したおかげで、
1時間弱で帰れるところを2時間以上かかったりとか、

orz

でも夜ごはんはステキに美味だったのでヨシとするか!

完全OFFで明日から頑張ります。(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。