富山いってきた2:宇奈月・黒部峡谷編 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

富山いってきた2:宇奈月・黒部峡谷編

2018.06.22(金)

その1からの続き。

6/18 2日目後半:宇奈月

ついた。冒頭で出オチしてるけど。

温泉噴水めっちゃ湯気立ってる

オシャンティな町並みの正面にお山がドーン

コンビニへ続く道すらこんな感じ。たまらない

宿はフィール宇奈月へ。弱アルカリ性の温泉で温度が若干高めなのとシャワーの勢いが弱いのが少々減点ポイントwだけどそれ以外はステキ。

酒飲めないけどツマミは好きなんだ

食べたら後はひたすら温泉。温泉。温泉。

6/19 3日目:宇奈月~黒部峡谷

朝ラン。5kmぐらい。

どこ走っても気持ちええのや

ずっと見てられる川

そのあとオモチャみたいなトロッコ電車に乗って80分。

追加料金払うと背もたれのある車両に乗れる


ずっとこんな景色。ずっと「ふああああ」とか言ってたww

ふああああああw

本番はここからだ

黒部峡谷散策スタート。欅平駅から祖母谷(ばばたに)温泉、そして戻ってから猿飛峡(さるとびきょう)へ

ああもうマイナスイオン全開やでwww

出オチの写真。景色は終始こんなん。ヤバい。

山ずーん。ヤバイ。

川がエメラルド・・・。ヤバい。

ヤバいヤバい言い続けてたら祖母谷(ばばたに)温泉到着(対岸に見えてるやつ)

完全オープンの秘湯。ヤバい。入るのは止めておいたw

猿飛峡(さるとびきょう)。ひたすらエメラルドの流れと音を楽しむスポット。

エメラルド。ヤバい。

6/20 4日目:宇奈月~黒部市内

ヤバい余韻に浸りながら朝のお散歩。宇奈月温泉も周辺の散策コースが楽しめる。

高所恐怖症にはちょっとツラい。いやヤバい。

この先には遺跡がありそうな感。

散策した後は電車に乗って帰路に。でもその前に腹が減った。
せっかく来たんだから有名なところで食いたいじゃない。

きときと寿し

でもね、駅から遠いの・・・

きときと寿司を食べたいがためにこの距離を歩かねばならない。

タクシーは予算の関係でNG、電車の本数も少ない(特急を除いて1時間に1本)ので時間が読めないと駅での待ち時間が発生する。
・・・というかそもそも駅にロッカーが無くて荷物を全部持って合計5km歩くことになった。

ええねんこれも楽しいねん。重いけど。

ギリギリ涼しい時期だったのでまあ耐えられたかな。

さいこおおおおおおおおおお

 

 

富山最高かよ!

おしまい。

OOFOS推し(広告)

itsupinではリカバリーサンダルOOFOS(ウーフォス)を超絶オススメしております。
シンプルなデザインとぶにゅぶにゅした履き心地がとても良いです。
サンダルにしてはちょっとお高めな価格設定ですが、逆にプレゼントには最適!(自分用だと買わないからw)

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください