フルマラソン アーカイブ | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

東京マラソン2016

2016.02.28(日) フルマラソン レース

東京マラソン 2:48’51
死なない程度に頑張ろうと思ったら死んだwww

沿道から、すれ違いのランナーから、たくさん名前を呼んでもらえました。それだけでも東京マラソンに出られて良かったです。ありがとうございました。

スタートしてすぐに前方で転倒があって、避ける間も無く巻き込まれて自分も転倒。後ろから来る人達が次々と覆い被さってくるのでしばらく立ち上がれず、一瞬かなり恐怖を感じました。最初に転んだ人大丈夫かなあ…

右膝と右腰を打ってしばらく痛くてピョンピョンしながら走ってたんだけどなんとか持ち直してレース再開。

事前に4’00/kmペースを公言しており、嫁さんからもキロ4!とキツく言われていたにも関わらず、楽しくて流れに乗って3’42/kmを続けたところ、26kmで左太腿が痙攣してストップ。

1分ぐらい止まって復活してするも、しばらく走るとやっぱり痙攣きてストップ。
そんなことを繰り返してたらそのうちカラダも動かなくなって\(^o^)/チ-ン

ゴール手前1kmであおさんに追いつかれて、ペースを上げるあおさん。せめて追いついて一緒にゴールしなきゃと思ってスピード上げようとしたらフトモモがビクンビクン自己主張を始めたので大人しく見送りましたwww

去年の自己ベストから14分以上遅れてのゴール。
今日だけは枕を濡らしますが来シーズン、必ず!

膝と腰が思った以上に流血していてお風呂で悶絶!いたい!(´Д` )

2015 第69回福岡国際マラソン

2015.12.10(木) フルマラソン レース

12/6(金)福岡国際マラソン。とうとう来てしまった。

2:36’56 3’43/km 300位
5kmごとラップ:
18’11 18’26 18’33 18’25
18’17 18’33 18’22 20’16←(´Д` )
7’57
ハーフ通過 1:17’38

2015_fukuoka_official

2015_fukuoka_garmin

変態、いやエリートばかりが集まる福岡国際、走り出すとベルトコンベアのように周りに押されて勝手にペースが上がるwww
3’45/kmでいくべ、と思ってたら勝手に3’40/kmを刻んでいてこれはもう行けるとこまで行くしか無い空気。

事前情報で集団多すぎて給水取れないけど皆が回してくれるって聞いてたからワクワクしてたらホントに回してくれた\(^o^)/
嬉しくてワザと給水取らないで回してくれるの待ってみたり←
他の人に回して嬉しくなったりしてたww

ぐんま県民マラソンの経験から、30kmまでに息が切れたら終わりだと思ってたので、
息が切れないペースを心がけていたのだけど、何故か3’40/km前後でずっといけてしまうマジックww
こうなりゃいくしかないと思って30kmを過ぎ35kmを過ぎ・・・このままいけるか?

・・・と思ったんだけど37km過ぎに事件発生。
左ハムストリングス痙攣!
まだまだ余裕はあったのに痛くて動けない!
1分40秒ぐらい完全停止してストレッチ…
1ヶ月前の再現じゃないの…

クッソーとかマジかよーとか叫びながらストレッチしてたらどうにか収まって走りだした。
そのあとは奇跡的に何事も無かったようにまた走り出せてどうにかそのままゴールできました。
1ヶ月前は2:49だったし、そこからロクに練習できてなかったことを考えるとだいぶマシにはなったけど、タラレバの1分40秒がくやしい。。。(´Д` )

IMG_3957↑止まった後で奇跡的に走れてるシーン

練習状況を考えれば出来過ぎなぐらい走れた。これが福岡マジック!
次のフルは東京マラソン。
あと3ヶ月弱でまた上向けるか?

 

嫁さんをびわ湖に連れて行きたい。

がんばろー\(^o^)/

2015 ぐんま県民マラソン撃沈

2015.11.11(水) フルマラソン レース

やられた(´Д` )

11/3(火)ぐんま県民マラソン
42.195km 2:49’17 4’00/km

   
 
完全に潰れた。

2:40前後のタイムをビルドアップで行けたら合格だと思ってたんだけど、10〜20kmまでの細かいアップダウンで脚をだいぶ使ってしまっていたみたい。

30km手前で既に怪しくて32kmで向かい風になった瞬間脚が終了。。。35km以降はハム攣って止まること2回。レース中に止まったのは初めてだなー。

風はどんどん強くなって脚は全く動かなくなって完全にjog。
そしてゴール手前100mで左ハム+右脇腹攣って激痛に悶絶すること1分半。

  

見事に激写されて上毛新聞デビューwww

レース後には右足内くるぶしの腫れが発覚して、1週間経過した今も痛くてマトモに走れない感じ…(´Д` )

結構気温も高くてだいぶ汗かいた気がする。気温20度で3’45のペーランとかやったことないかもだけど、暑い中がんばれる力は無いということはわかった。エイドでカリウムが含まれるバナナ食ったけどそれでも攣りまくったということは単純に力不足だったからなのか。。それにしても先月の北上マラソンと比べて悪すぎる内容にただただ落胆orz

今週末は上尾シティマラソンだけど、黄色信号が点灯してしまった!
このままだと福岡国際マラソンも完走すら危ない…

まずいおちつけ\(^o^)/

2015 いわて北上マラソン

2015.10.15(木) フルマラソン レース

10/11(日)いわて北上マラソン

42.195km 2:43’25 3’52/km

練習!と強く言い聞かせて雰囲気に飲まれてスピード上げないことを強くイシキ。

前半は3’50〜4’00/km、後半は3’40〜3’50/kmぐらいに上げて、後半2分のビルドアップでした。

  
顔だけはこの余裕w

   
 雨降ってるしアップダウン激しいし、呼吸に余裕はあったけどいつ脚が死ぬかとヒヤヒヤしておりましたw

なんとかもってくれてヨカッタ。。
走り終わった後もそれほど痛みが無いので良い練習できました。

2月に3’40刻んでたとか信じられないけどww
  
…北上市長の名前はどこかで見たことが…

東京マラソン2015

2015.02.22(日) フルマラソン レース

東京マラソン2015  42.195km 2:34’39 総合151位
http://www.tokyo42195.org/2015/news-media/press-release/pdf/report0222_result_top500-men.pdf

一言で言うと、

3’40/kmでペーランしてきたwww

職人みたいなラップ刻んでしまった。
前半後半の差が1秒とかもう生涯無いんじゃないかしら。

とにかく3’40から上げない、下げないことだけ意識して走ってた。
応援聞こえてたけど反応薄かったり反応できてないのも多数。すいません(´Д` )
35km以降もペース変わらずなので落ちてきたライバル達をひたすら拾い続けるマリオのスター状態www足裏が痛くてしょうがなかったけど抜く快感で耐えられましたうへへへへ

これまでのPB2:40’02を5分ちょい更新!
まだ標準記録の発表が無いからわかんないけど、12月の福岡国際マラソンには多分出られるかな!

2:30はまだまだ想像できないけど、冬シーズンはマラソンやることに決めたので少しずつ近づけていきたいもんですな。

でっかいどー

だいーぶ間が空いてしまいました。

Facebookの投稿と連動させたい今日このごろ。
ただ、あった事柄についてだけの投稿と、ある期間にあった出来事をまとめる投稿と、
ちょっと性質が違うので悩みどころですなー。
さて、遡って8/25(土)~27(月)で北海道に行ってきました。
北海道マラソン+観光。
800の練習しかしてない中でどこまで走れるか。
というか、走らにゃならん。
相方アネゴのペースメーカーを(勝手に)買って出たからには、
余裕を見せて完走。
これ必達。
スタート。
ペースは走りだしてから決める、という方針のもと、
2~3km程度走って4’25~27/kmぐらいが妥当と判断して、そのまま。
・・・
15kmで既にヒザにきてるwwwwww
もうね、フトモモが全然衝撃を吸収してくれなくて、
全部ヒザにくるのヒザにorz
だましだまし20km。
もうこうなりゃヤケだ25km。
ながーい直線のコースが多くて、
折り返し地点からはいろんな人とすれ違って応援しつつされつつ
気がついたら30km。
まだアネゴは余裕で喋ってるw
曰く、こういうレース展開だとラスト10kmぐらいまではヒマらしい。
俺はヒザが痛いw
ついでに股関節も痛いww
35km。
あー
これ明日歩けるかなあ
なんてことを考えながら
がんばる。
40km。
北大の構内に入ってあともうちょい。
アネゴもつらそう。
俺?
これスパートかけられたら本気で負けるよw
どうにかゴールしました。
3:08’23
辛かったけど痛かったけど、楽しかった!
翌日。
アネゴはピンピンして朝練。
俺は歩行困難。
俺がんばったw
120826_hkd01.jpg
スタート前の全員集合。
120826_hkd02.jpg
神威岬。まじきれい。
来年も行くかな!
9/1(土)
越谷福祉村往路+α 約4km
100mナガシ×20(r100m jog)
1km jog
400m 63″
福祉村1850m×2.5周
越谷福祉村復路 2.5km
9/2(日)
RJK練習会@舎人公園
200m×18(r200m jog 65″)
32~33前後でこなした。16本目で腹痛祭勃発で2本サボり。
9/3(月)
汐入公園往路 3.2km
525m×3(r525m jog)
 1’28 1’30 1’26
ランジ50×3
懸垂4×3
汐入公園復路 3.2km

 

9/4(火)
汐入公園往路 3.2km
180m坂×8
汐入公園復路 3.2km

東京マラソン2011

やってきました東京マラソン2011!

既に眠すぎて意識が飛びそうなので簡潔にw。


(kuni氏撮影)

2:43’01

初マラソンである、一昨年の東京マラソン2009から24分短縮しました。

5kmごとのラップ

入りの1km、2kmが3’40で入っちゃって、
やべー、と思ったので3’50前後に落として、あとはいけるとこまで。
4’00/kmのペースでトータル2:48が目標でしたが、
リズムが良かったので3’50/kmに上方修正。

39km~41kmの間だけ4’00/kmを超えてしまいましたが、
他は3’45~3’55/kmの間におさまりました。
大撃沈も無く、ほぼほぼイーブンペースで走ることができたと思います。

37kmあたりでは、福岡国際マラソンの標準記録である2:42切りも、もしやと思って、
一瞬欲が出ましたが、佃大橋から豊洲に入ったあたりのアップダウンで脚が死亡して諦めましたw。

ひよこ、もといキイロイトリを装着しての参戦でしたが、

レーススタートからひたすらかけられる声援。

「ひよこがんばれー!」

「ピヨピヨがんばれー!!」

「キイロイトリがんばれー!!!」

「ピカチュウがんばれー!!!!」

違う!

「ヒヨコ!ヒヨコです!」

と、訂正したりして余計な体力使いましたw。

銀座と浅草、特にこの2つは声援が半端ない。
人の数がものすごいので、
声援の量もものすごい。
自然と笑顔がこぼれます。

狙ったとおり、
自分のペース近辺にはかぶりものしてる人がほとんどいないので、
キイロイトリを装着したおかげで当社比300%ぐらいの声援をいただけたわけですが、

ゴール近くのツラい状況でも手を振って応えなければならないという、実は諸刃の剣。

それでもやっぱり、もらえる声援にハマってしまうので、
来年も出ることができたらきっとかぶると思いますw。

RJK、GAZELLE、そしてWindRun、
それ以外のラン仲間のみなさまも沿道に駆けつけてくれて、
ものすごい応援をしていただきました。

それがあってのこのタイムだと思います。

ありがとうございました!m(_ _)m

明日?仕事ですよorz

今?歩くのもやっとですよorz

東京マラソン2009

やってきました東京マラソン。
初フルサブスリー(3時間切り)を密かな野望とし、
しかしフルマラソンに向けての練習は全くせず、
むしろ最近悩まされている膝痛と右大腿関節の痛みが心配で、
微妙な気分で臨みました。
スタートである都庁前に到着すると、
わかってはいたものの人だらけ。
ムスカ大佐も大喜びですw。
スタート地点へ整列すると、
GAZELLEや流山CJ、RJKのメンバーが揃ってました。
和気藹々としながらスタートを待ちます。
スタートセレモニーの時点で既に小雨がパラつき、強風が吹いている状態。
コンディションは・・・正直悪いでしょう。
しかしながら35000人大盛り上がりの中
9:10
スタートです。
フルマラソンサブスリー達成のためには、
1kmあたり4’15のペースで走ればOKです。
ところが号砲が鳴ってからの混雑により、しばらくはスピードが上げられず、
大きなタイムロスが予想されたので、余裕を持ってサブスリーするために、
1kmあたりのペースを4’10と設定し、ひた走ることにしました。
5km地点の飯田橋ではRJKの面々、
10km地点日比谷公園ではGAZELLEのT氏夫妻。
応援団の声援を受けて良いペースを刻みます。
5km地点で初の給水を体験しましたが、
あれが中々どうして難しい。
うまく口に水が入ってくれず、空気と一緒に入ってくるもんだから、
むせるしゲップ出るしw。
15km地点では折り返しのトップランナー達とすれ違い、
RJKメンツに声援を送りました。
逆に俺も力が湧いてきます。
ついでに前を走っていた猫ひろしを抜いたりして、
そんなこんなで20kmまでは1km4’05~4’10のペースで刻み、順調。
しかしフルマラソンはここからでした。
25km過ぎ
脚が重くなります。
それまで1km4’10を切るぐらいで走っていたペースが、
4’10~4’15あたりに落ち始めます。
29km地点でRJKの大応援団からスペシャルドリンクを受け取り、
ここで元気を貰って持ち直す
・・・かに思えたんですが、
30kmを過ぎて、
とうとう脚が動かなくなりました。
1kmのペースは途端に5分台の後半にまで落ち、
さっき抜いた猫ひろしに逆転される始末。
沿道からの「猫ひろしコール」のボリュームが大きくて、
イライラしたw。
とうとう気持ちも切れてしまい、
故障を悪化させるのが怖かったのもあり、
密かな野望は正直ここで諦めてしまいました。
気持ちを切り替えて、
ここからはファンランに移行。
コース後半からは給水に加えて給食も出ます。
バナナ、チョコ、あんぱんetc・・・
「よし、食おう。」
30kmも走り続けていると、
極度の空腹に襲われます。
とりあえず取れるもの全部取って全部食ってやったw。
そしてこの給食
オフィシャルのものだけではなく、沿道の方がキャンディーなどを配ってたりもします。
失敗したのが
クッキー。
口の中の水分が全て奪われ、
次の給水まで約5km地獄を見ましたw。
クッキートラップと命名しよう。
沿道の方、クッキーやめてwww。
てな具合に、
今日のレースを日記になんて書こうかなんて考えながら給食食いまくって走ってたら
両脚の大腿がピキピキしてきたんですね。
攣りかけてるうううう(´Д`)
完全に攣ったら流石に走れません。
ヒヤヒヤしながら走り続けます。
そんなとき
突然沿道から「ひよろ!」
の声で振り向くと、そこには2年前に共に駅伝カーニバルを走ったR氏。
うおおおおこれは心強い。
直後にWindRunの応援もいただいて、
ちょっと元気が出てきてペースを1km5分ジャストぐらいまで持ち直しました。
ゴールのビックサイトに向かいます。
築地を越えて豊洲を越えるあたりで、
高速道路みたいな長い橋を走るので、
一旦沿道の声援が途切れます。
ここにきて更に強い強風と雨も本降りになってきます。
しかしペースはなんとか落とさずに、泣きながらひた走ります。(´Д`)
40km地点を超えて、
流山CJの選手を捕らえます。
「CJファイト!」
と声をかけてそのままのペースで抜きます。
もちろん40km地点の給食バナナもゲットw。
だんだんとゴールが近づいてきます。
自然と周りのペースも上がります。
ゴール1km手前でGAZELLE大応援団とS氏の声援を受けて
あとはゴールへラストスパート。
完走。
終わった。。
疲れた。。。(´Д`)
フル向けの練習を全くしていないので、
30km過ぎの撃沈はまあ当然と言えましょう。
加えて収穫だったのが、
痛めていた右膝や右大腿関節はそれほど悪化しなかったこと。
あとは
フルマラソンはお腹いっぱいなので来年の東京マラソンまで封印ですw。
おつかれさまでした(´∀`)ノ