上司のHさんとお世話になったKさんの送別会でした。
また1人、また1人。。。
ベンチャーはそんなもんだと身をもって知ってはいるつもりですが
寂しいもんは寂しいですね。
幸いにして、今のチームには恵まれていると思ってるし、
仕事も新しいことが始まって、辿り着くべき大きなゴールも見えた。
あとはその大きなゴールを目指して、小さなゴールを繰り返すのみです。
別れと共に自分の一区切りでもあった、そんな日。
それとは別に
ちょっとしたことで、浮かんだり、沈んだり。
それによってモチベーションも上がったり、下がったり。
沈むことを恐れて、波の無い、揺ぎ無い安定を手に入れたいなら、
何とも関わらなければいい。
でもそれってただ生きているだけ。
それじゃつまんねぇとか、
今より少しでも高い波に乗りてぇとか、
そう思うなら、
時には飲まれて沈むことも耐えなければならない。
乗れない今は多分耐え時。
波はタイミングですよねジョニー先生(´∀`)

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

tobest TRUEMOON

tobest TRUEMOON

あんまり気にしてなかったけど枕がペッタンコだった。在宅勤務もはじまって睡眠時間が増えたこともあって、枕を見直すことにしてみた。

とはいえ枕もピンキリすぎてどうしたらよいものか、というところでAmazonでレビューの数が多くてサクラチェッカー(サクラレビュー判定サイト)でも合格してたのがコレ。

個人的にはホテルの大きくてフッカフカな枕に憧れてたので柔らかめなやつを探してたら、ちょうど柔らかめカテゴリーで高評価だし、値段も6000円弱だったので決断。

結果、ホテル枕というには若干高さが足りない感もあるけど、アタマが埋もれる柔らかさは心地よい。記事書いた時点で3ヶ月経過したけど毎日心地良いモフモフ感を味わいながら眠りについている。

眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
購入する