itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ | 800m・1500m・5000mなどのトラックレースやフルマラソンまでの記録向上を目指して練習する30代趣味ランナーのブログです。

アガる

今年の東京マラソン以来レースをご一緒したかわいちゃん。
ライバルだと思ってたのに突然ちょっと前に5000mで15’30台を出して今日も置き去りにされた。ひどいw

11/10(日) 世田谷246ハーフマラソン

21.0975km 1:13’40 3’29/km
ヴェイパーフライNX

16’57 – 17’12 – 17’26 – 17’56 – 4’07
スタートロス6秒。
5kmごとのラップはGARMINのラップを足し算してるけど、GARMINの自動ラップが距離表示よりも早くラップされていたのでラスト1.1kmは30秒ぐらい速いはず。なので1~20kmまでの5kmラップは5~10秒ぐらいずつ遅い、と思う。

大会によっては距離表示がいい加減なところもあれば、こんなふうにGARMINの自動ラップがイマイチなときもある。むずかしい。

後半15kmにある坂。あまり余裕も無いところに突然

「はーい坂ご用意しましたー」

みたいな感じで真っ直ぐに伸びた坂が突然現れてキレそうになりながら走ってた。誰も頼んでねえよwww

すでに余裕が無いところに坂をかまされて(いやコース図で知ってはいたけど)やはりラップが落ちる。ここでなんとか耐え抜きたかったけど、登りきった後も大腿四頭筋が終了していてスピードが戻らない。ここで20~25秒ロスしてしまった。

目標としては72分台が欲しかったけど、結果としては73分台を守ったような感じ。去年のSBよりは良い(3秒だけ)。直近の5000mが16’27というところからまあハーフもこんなもんと言ってしまえばこんなもんでしょうな。。

あわよくば東京マラソンの準エリートも…と思っていたけど、東京陸協らしき人は俺の前に10数名いるので難しそうだ。みんなキャンセルしないかなーwww

タイムは出ていないが、レース後のダメージはかなり軽減しているように思う。ハーフにしてもフルにしても、長距離レースの後はかなりの期間で疲労や筋肉痛に悩まされていたけど、2週間前の金沢マラソン、そして今回も走れないほどの疲労は残っていない。ここだけが救いなのでこのまま大きなケガ無く積み重ねていくアプローチを続ける。

久しぶりのじゃんがらで自らを労った

そののちに

新橋まで移動して野武士を甘やかしておいた。

本題

そう。本題はここからだ。

俺が世田谷246、そして嫁さんは新潟の「しばた女子マラソン」( 新潟県マラソン選手権大会 と同時開催)に遠征。

結果

2:54’09 PB NGR (8年ぶりの自己ベスト+大会新記録)
1:29″16 – 1:24’53

やべえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

エグいほどのネガティブラップなうえに30km以降全部キロ4切って走ってたって。。。

練習の本格復帰からちょうど1年で8年前のPBを更新してしまった。更に大会新記録の優勝というどえらいオマケ付き。

祝杯。

坂で死んでる場合じゃない。これは俺もアガるしかない。

燃えてきた。

90%中の100%

2019.11.07(木)

11/6(水) 舎人公園

3.5km jog
8000m 27’22 3’25/km
3’25 3’27 3’25 3’24
3’26 3’24 3’27 3’21
ヴェイパーフライNX
5km jog

テーマは余裕を持って3’25/kmだったけど7kmで3’27かかってるところからも余裕の無さが伺える。

「余裕」を意識しつつもどんどんツラさが増してきて結局体感的には95%…いや90%。そう、抑えたので90%なのだ。

週末のハーフマラソンに向けて今の力での仕上げという位置づけ。なので余裕を持ちたい。90%。

90%なのに超つかれた _(:3」∠)_

週末のハーフマラソンはとりあえず3’30/km前後のペースでどこまで行けるか、という感じになりそう。

あとはもう本番マジック頼みやでwww/(^o^)\

不思議なモチベーション

2019.11.05(火)

高校の頃を思い出す激レアな図。

11/2(土) チーム南越谷駅伝練習@福祉村

往路3.5km
アップ+ナガシ 7.2km
4周ビルドアップ7.2km 26’02 3’37/km
復路3.5km
匠戦ブースト5

アップが長いおかげでトータル20kmを超えたw

最後もうちょっと上げたかったけど疲れてダメでした/(^o^)\
久々の戦ブー。前足部のクッションは当時画期的だったと思うんだよなー。

11/3(日) 越谷市民体育祭@しらこばと競技場

「地区の運動会でリレーやるから出てください!」

というわけで。

数日前にオープン種目で「ブルートラックを走ろう」という名前の1500m走があることを知ったのでそちらにもエントリー。

会場に到着すると各地区盛り上がってる。大玉転がしや二人三脚などお馴染みの運動会メニューを大きなお友達が本気でやるwww

こんな具合にw

センゴ

まずセンゴ。空気感がわからずスパイクを含めてシューズを3つ持ち込むという心の弱さw

現地の空気を読んでTシャツ+ヴェイパーフライFKにて出走。1人が飛び出したのを放置してゆっくり入ってビルドアップ。ラスト1周でついてきた1人が前に出てきたけどスパートする力は残ってなかったようで再度抜く。

先頭に追いつくかなー、と思いながらスパートかけたけど敵もさるもの、後ろを見ながら調整されて追いつかず。1〜2秒差の2位でした/(^o^)\

地区対抗リレー

小学生〜50代までの走者が男女6名ずつ、12×100mリレー。100mダッシュなんて本当に何年ぶりなのかわからない。このリレーで「プチッ」という音とともにミートグッバイされた勇者の話を2〜3件聞いていたこともありとにかく怖いw

これでやらかしたら12月アタマに控える市民駅伝も戦犯確定である/(^o^)\

ビビりまくりながらもバトン練習。ここで初のダッシュ。うむなんとかなりそうだ。

というわけで

凄まじいまでの力みっぷりだけどなんとか無事にバトンパス。後ろの人は1500mもご一緒した方で完全にランナーだと思われるw

結果、2位でゴールするも残念ながら学生区間でオーバーゾーンがあったらしく公式には失格😢😢😢

でも無事に終えられて良かった。これが全てである。

不思議なモチベーション

チーム南越谷地区。すげえ。

市民体育祭、AブロックとBブロックに分かれていて、昨年でAからBに陥落してしまったチーム南越谷。

だけど今回はBブロック優勝ということで来年のAブロック返り咲きが決まった模様。めでたい。

この体育祭や来月の駅伝も含め、他にもいろんなスポーツの地区対抗戦が行われていて、地区ごとにも差はあろうけども盛り上がりがすごい。

地区によっては玉入れの練習を週3回やったりしてるところもあったらしく、これはかんたんに真似できるものではない。

いったい何がモチベーションなのだろうか?

何人かに聞いてはみたのだけど

「なんでだろうねー?昔からそうなんだよねー」

みたいな回答しかもらえないwww

「みんなで一緒にがんばる」的なところが楽しくてモチベーションになる…のかな。ここに引っ越してきて5年目にして体育祭は初参加だったけど、この雰囲気というかノリには驚かされてばかり。

練習は結局天気やレースの関係で最初の1回しか参加できなかったけど、強制されるわけでも責められるわけでもなく。ただ自主的に集まる人が多い、みたい。

来年もレースかぶってなかったら1500mとリレー出ようかな\(^o^)/

11/4(月) 福祉村

休息は必要である!

突然100mダッシュかましてだいぶカラダが驚いていた。色んな所が痛いw

午前中に駅伝練習会があったけどパスして夕方走りました。

18km 1:20’52 4’29/km
5’21→3’29
3.5km jog
ペガサス35

さーて週末のハーフマラソンまで時間が無いよ\(^o^)/

金沢マラソンが終わってから疲労がなかなか抜けず良い練習ができたと感じられた日は無いが、いつもどおりやれるだけやるしかないのだ。やる。

通常運転

2019.10.31(木)

10/30(水) 舎人公園

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
1600m×4 r400m 3′
5’35 5’33 5’31 5’24
ターサージール6

水曜日恒例の競技場デート。ガチャピンフルマラソンから中2日だけど今回も頑張ってみた。

やはり疲労があるのと、左ハム付け根の痛みも少々あるのでいつもよりペースを落としてこなす。

2週間後に世田谷246ハーフなのであまり時間は無いけど、やれることを淡々とやるのだ。(ガチャピンは着ない)

42.195kmから中2日で設定は落としたとはいえ通常メニューができたのは個人的には快挙なんだけど

俺「スピード落としたけど全部できた\(^o^)/」

嫁「だよねー遅かったよね」

俺「いやでも全部できたし…」

嫁「タラタラ走ってんなとは思ったんだよねー。フルの前後2日間完全休養入れてるんだし甘えてんじゃねーぞwww」

厳しいwwwwwwwww

河川敷レースが中止に

台風による影響で河川敷開催のレースがことごとく中止になっている模様。

世田谷246のあとに府中多摩川や足立フレンドリーを予定していたけど、どちらも中止が決定。残念だが仕方がない。

世田谷246でタナボタ東京マラソン準エリートが取れたりすると最高なんだけど、今の状態だとハーフはいけて74分前後なのでどうかなー難しいかなー🤔🤔🤔🤔

GB

2019.10.27(日) フルマラソン レース

10/27(日) 金沢マラソン

42.195km 2:41’50 3’50/km SBおよびGB(ガチャピンベスト)
18’43 19’11 19’12 19’01
19’04 19’12 19’18 19’31 8’31
ヴェイパーフライNX

カエル…じゃなくてガチャピンで走ってきた!

(コーディネーターは去年に引き続き嫁さん)

流れに乗ったら予定より速くて、入りの5km 18’43はやりすぎた。やりすぎてるのにこんなカッコしてるもんだから沿道に手を振りまくりハイタッチしまくり、5kmで既に息切れの兆候が出てきて必死に抑えた。

これで後半大潰れしたら嫁さんになんて言われるか…/(^o^)\

なんてことを考えながら呼吸を整える。抑える。

キロ4でいいと思ってたけど抑えて3’50/km前後の感じだったのであとは感覚を信じる。あとはひたすら刻むのみ。(ハイタッチしながら)

20kmぐらいまでかなり暑さを感じた。汗かきまくってて、ガチャピンスタイルだとキツい。ホントにもつのか不安しかなかったけどまあとにかく進むしかない/(^o^)\

33kmぐらいでさとるさんがちょっと前にいるのが見えるとともに、35kmでツヨシに追いつかれる。俺の脚にもはや余裕は無い。けれど沿道のガチャピンコールには応える。ああ、最初の5kmはやっぱりやりすぎたなー。(コールがつらいw)

終盤に突入するとともに、今度は雨。大雨。降りすぎて今度はさむいwwwわがままwwwww

しかしヴェイパーNXは水溜りに直接バシャーンするまでは中が濡れない。やはりフライニットよりもこの辺は優秀よのう。

38kmあたりからだいぶキツくなってきて、沿道に自分から手を振ってアピールする余裕が完全になくなった。声をかけられたらなんとか手を振って応えるのみ。。。

  • 入りの感覚のズレ
  • 終盤の余裕の無さ

このあたりが反省点ですかねー。前後半の差が約1分。2:35切りをするならこのスピード帯ならネガティブスプリットでいきたいところだったけど、やはり入りの5kmは失敗だったよねえ/(^o^)\

さとるさん、ツヨシは自分に先着!まだまだ練習を積まねばならんのう。
今年はおばーちゃんと姉家族、妹が来てくれました。
つみれ汁ちょう美味でしたありがとうございました!!!

疲れないシューズ

2019.10.24(木)

10/23(水) 舎人公園

3km jog
1600m×4 r400m 3’20
5’18 5’11 5’09 4’59
ヴェイパーフライNX
2km jog

ロング走の練習でしかヴェイパーフライはほぼ履かなかったけど今回履いてみた。

ヴェイパーフライは速くなるか?

結論として俺は速くなる実感がある。なのでルールとして認められる限りは履く。

今回の練習では、1600mのトラック1周あたりのタイムに1〜3秒ほど影響があると感じた。キロ単位だと4〜5秒影響することになる。

同じメニューを1〜2ヶ月続けてきてるけど、今回の平均タイムはベスト。自分の脚が速くなったのか、それとも靴のおかげなのか、とすると、後者の影響は大きそうだなーというのが実感としてある。

もう少し掘り下げて言うと、速くなるというより疲れにくい。なので速いペースを維持できて結果的に速くなる。

イメージとか

厚みのあるソールで地面を蹴る衝撃を吸収する。それだけだと前に進む力も吸収されてしまうけど、カーボンプレートがソールに伝えた力を地面に伝えるので前に進む。

そんな感じ。

自分の実力とは一体何か??

という感覚もわからなくもない。シューズを使って得られた速さは果たしてホンモノなのか??

じゃあ裸足で走るのよりもヴェイパーフライ以外のレースシューズ履いたほうが少なくとも長距離は速いけどそれはいいの?とかそういう話になる。

ホンモノの速さとは…みたいな哲学的な方向にも行きそうw

競技として、ならば、速さを競う競技であって使用がルール上認められているのであればそれを使わない手は無い。

なので使う、かな。俺は。

マエダオシ5

2019.10.23(水)

結婚記念5周年!!!!!

を3日間前倒した/(^o^)\\(^o^)/

今年だけのめでたい祝日も、朝からの雨でとりあえず家で昼までゴロゴロし、雨が弱まったのを見計らってお出かけ。

10/22(火) 飯田橋→赤坂御所→神宮外苑

15km 1:29’10 5’56/km

飯田橋の熱海湯を拠点。赤提灯に釣られて海外の方が飲み屋だと思って入ってくるらしいw
赤坂御所まわりも警備の方がたくさんで安心でしたw

走ったあとはホテルブッフェへ!!!

スパークリングワイイイイン!

どれぐらいぶりかわからないぐらい久しぶりにアルコールを投入したところ、グラス半分も行かない間に見た目も中身もとんでもないことになったので(俺が)ドクターならぬ嫁ストップがかかってグラスは嫁さんのもとへw

俺は以降赤黒い顔をしながらアイスコーヒーに移行/(^o^)\

昔は行けてたのにすいませんすいません/(^o^)\

というわけで今後とも仲良く頑張りたいと思いますよろしくお願いします🙌🙌🙌🙌🙌

ブッフェ食い過ぎて腹痛MAXでしたので約4kmのダウンウォークで消化。

ぼたん

2019.10.20(日)

何故かわからんけどボタンが好き。

服を買う時は結構ボタンを見てしまう。古くなって着なくなったシャツを捨てるときもボタンだけは取っておく。

家庭科の成績が良かったわけではないけどボタン付けだけはできる。

コレクションが増えるw

10/20(日) RJK練習会@舎人公園

3km jog
1000m×7 5’30サークル
3’09 3’09 3’15 3’16 3’15 3’14 3’05
ヴェイパーフライFK
3km jog

2本目までトモヤが先行したけど飛ばしすぎてたらしく3本目から1人旅。俺も3’10カットを維持するのはキツくて3’15前後で運行。

ラスト1本こそ305で来れたけど、やはり7本全部3分ヒトケタで来れないと5000mの15分台は厳しそうな感じであるなあ。

10/19(土)

家から1歩も出なかったwww

10/18(金) 皇居

7.2km 間に200m×3
JOYRIDE

はやし整骨院での治療予約までの間に皇居。ラフィネでJOYRIDE借りてみたけど普通のシューズだった。軽めで、クッションもそれなりなのでオサレシューズの枠だな。

ビーズの感覚は正直わからんw

金沢マラソンまであと1週間か。どうにか交通手段は確保できそうなのであとはまあ走りきれるように頑張るだけ/(^o^)\

ばいんばいんしながら色々考える

2019.10.18(金)

麺屋武蔵。ホントはオススメされた別のお店に行きたかったけど並んでたので諦めた。ここはここでおいしい。

10/17(木) 皇居

20km 1:17’40 3’53/km
20’06 19’38 19’14 18’20
ズームフライ3

月曜にやった30kmのダメージがあって2日間かなりユルめにしたら、この日は朝から痛みがかなり少なくなってたので20km。ちと入りから速めだったけど最後までビルドアップできたのでヨシとする。

前回の30kmもそうだったけど、気象庁周辺ではどうもGPSが狂うらしく、あとで走行した場所を見るといい感じに毎回お堀に侵入してショートカットしたことになっている。

1周ほぼ5kmのはずの皇居が20km終わる頃には300m以上ズレてしまった。実際はもうちょっと速いということにしておこう。

魔の気象庁

某プレート入りシューズ

ラフィネでズームフライ3をレンタル。やっぱり重いけど雨の皇居みたいな滑る+アップダウンのあるところだとちょうど良いと思う。プレートのおかげでばいんばいんだ。

前作のズームフライ フライニットはちょっと前にレイクタウンで試着しただけだけど、ただ走るだけならフライニットの方が軽くてスピードは出そう。

雨の路面でも全く滑らない新しいアウトソールはかなり優秀だし、カーボンプレートがたわんで押し戻してくる感覚はヴェイパーフライと近い。初代ズームフライにはそういう感覚が全く無かったので正直なところ良さがよくわからなかった。

ズームフライ3はレース用としてはやはり重さが気になるけど、練習用シューズとしては何にでも使えそうなデキるヤツであると思う。

そしてヴェイパーフライを履いたトップ選手達が結果を出しまくるのでついにIAAFが動いた。ヴェイパーフライを初めて履いたときの「バネが仕込んである」ような感覚は果たしてアリなのか?!と感じたことを思い出す。

これだけ普及してしまっているし(理由にならんけど)、個人的な実感としては「速く走れるシューズ」であるので規制されてほしくはないなあと思うのだけどどうなることやら。。

10/15(火)

4km jog

前日の30kmの反動。痛めてる患部が痛ぇのでカラダを動かすだけに留める。

10/16(水) 舎人公園

いつもの1600m×4をやろうかなーと思うも、やっぱり痛いので1本でやめる。

3.5km jog
100mナガシ×5
1600m 5’30 ターサージール6
6km jog

マラソン、嗚呼マラソン

2019.10.14(月)

10/14(月) 野武士皇居練習会

10/14 皇居30km 1:56’53 3’54/km
20’41 20’26 19’44 19’35 18’47 17’36
ヴェイパーフライNX

20-21kmのラップは明らかにおかしいけど、均すとそれっぽくなるのでいいことにする。

台風の影響で土日にやる予定だった練習を月曜にスライド。前日に告知したらまさかのまぁさんとTさんも集まって4人になった。最高です。

今回はラフィネでヴェイパーフライNXをレンタル。もう履き潰されてるかなーと思ったけどそんなことはなかった。新作ヴェイパーもばいんばいんだ!

ばいんばいん!

今季初の30kmということで不安だらけだったけど、とりあえずはこなせてよかった。

正直もう少しユルい感じで終わると思ったのにラスト5kmでTさんが前に出てバトル勃発。だめだ!だめだTさん!ヤツを刺激してはいけない!!

竹橋を過ぎたあとの坂で全員野武士に惨殺されて終了/(^o^)\

今日は挑む気は無かったのだが4人集まってしまうとこういう流れになるのはまあ仕方無いかw

かなり疲れはあるものの、終わったあとも普通に階段を降りられるので、トラックシーズンでもちょこちょこ長めのやつを入れておいた意味はあったか??

キロ4で30kmがいけることはわかったので、2週間後の金沢マラソンも去年と同じサブスリーぐらいでは間違いなくいけそうである。

しかしマラソン。嗚呼マラソン。

42kmって長いなあw

10/11(金) 12(土)

治療&台風OFF/(^o^)\

最強クラス台風とのことだったけど、溢れてほしくない用水路はなんとか持ちこたえた。えらい。

10/13(日) 福祉村

3.5km jog
200m×3 r200m
29″ 29″ 29″
そのまま5km 4’00/km
3.5km jog
ペガサス35

ズームタンタンフライ3

2019.10.11(金)

10/10(木) 皇居

20km 1:19’19 3’58/km
21’21 19’56 19’23 18’40
ズームフライ3

がんばった。
GPSがうまく掴めなくて最初の方はワープしてるw

仕事上がりにぐるぐる。仕事休みの嫁さんは早入りして30km(パネェ)

ラフィネでズームフライ3を借りてみた。初代ズームフライが重くてペガサスとあんまり変わらない感覚だったのであまり良い印象は持ってなかったんだけど、ズームフライFKになったらレースでも履く人が増えて「完全に別物」とも聞いた。

なんだかんだでFKは買う機会が無かったのだけど、そんなときに発売されたズームフライ3、どういうもんかと興味があったので履いてみた。

重いwwwww

と持った瞬間の印象。これは期待できねーなと思ってたし、スタート直後の4’20/km前後のスピードだとやはり重さを感じる。

どっこい

2周目以降にキロ4切るようになってきたんだけどこの頃からあんまり重さを感じなくなってきた。反発で勝手に進む感じがある。

なるほど、ある程度のスピードに乗ることでこのシューズの真価は発揮されるのかも??

ラストは3’40/kmまで上がったけど、涼しい(というか雨w)せいもあってかそれほど息も切れずに終えられた。よい。

ただまあレースで使うのは勇気いるなあという感じ。練習でもうちょいスピード出してみてどうかなーというところだけど、物理的な重さとしてペガサスと50gも変わらない感じなのでやっぱり練習用かなーと。

ほうきぼし+

毎日神田駅で通る担々麺屋さん。辛いのは苦手、でも担々麺は好き、ということで行った。おいしい。

通勤で毎日通ってて気になってたほうきぼし+にやっときた。見た目より辛くなくて美味しかった。

でもやっぱもう少し辛くないのがいいw

性質を知る

2019.10.10(木)

厚底も薄底も使い分け。お世話になっておりますターサージール6。

10/6(日) 福祉村

21.5km 1:38’08 4’33/km

ペガサス35

数ヶ月前に買ってあったペガサス35を下ろしてみたらフワッフワの感覚に感動した。途端に今まで履いてた33と34を履くのが辛くなってしまったw

もう少し新しい靴を下ろすスパンを早めてもいいかもしれない。意地張って古い靴履き続けてもケガするしね。

10/7(月)

雨。スピンバイク50分。

だめだ、飽きる。。。/(^o^)\

10/8(火)

4km jog
懸垂3×3
215m×3 r215m

jogだと患部がまあまあ痛い。でもナガシでスピード上げると痛くない。これは設置時間とか設置の時の力のかかる方向とかが関係してんのかな。

性質を捉えてうまく付き合っていきたい。

10/9(水) 舎人公園

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
1600m×4 r1600m 3’30
5’14 5’13 5’13 5’01
r3′
1000m 3’27
ターサージール6
1km jog

最後だけ69″

どうやらこういう練習は息が上がるというより脚がダメになる方が早い。というか中距離だろうが長距離だろうが多分俺はそういうタイプ。脚が疲れてダメ。

1600mはトラック4周。2周目と3周目がとにかくツラい。ジワジワ脚が疲れて動かなくなる。でもラスト1周だと思うと動かせる。アベレージを上げたいのだが、難しい。

5000mで16分を切るためには1周76″(3’10/km)ペースが目安になる。1600mインターバルも76″でやりたいのだけど、今はまだ、キビシイ。。。

ケガだったり走りのタイプだったり、自分自身の知りたいことがたくさんある。

とりあえず今日はこなせて良かった。

ちなみに

最後の1000mは嫁さんからのラビット依頼。1000m×5のラスト1本だったようだ。

3’40切るぐらいで、と言われて走り出して1周目86″。ちょい早めだがいいだろう。

…だったのだが、息が上がりつつもビッッッタリ後ろについてくる嫁さんから勝手に圧を感じてスピードが上がってしまった。

2周目81″ これは3’40切るどころか3’30切れますねwwwwwでも普通についてきてるのでもうこのままいったれやwwwwwww

3’27

ありがとうございました。

強い。

このトリオ最高だった。

おきらくに

2019.10.06(日) 5000m レース

ナイター設備が付いたおかげで涼しい時間に走れた。

10/5(土) 足立秋季陸上@舎人公園

5000m 16’27″30 総合5位
ヴェイパーフライFK

お気楽に1周80秒でペーランしてきた\(^o^)/

他のランナーを一切気にせず、ずっと1人で走ったイメージ。ラスト2周だけ押し忘れたけどペースは若干上がったぐらいでほぼ変わらず。

79″〜80″をひたすら刻みまくる作業

左ハムの痛みはあるものの、スピード上げると痛くなかったりという微妙な状況。とりあえず様子を見ながら付き合っていくことにした。

お気楽に、とはいえ一応本気で走ってはいるのだが、

1500mが4’10で走れても5000mは16’27″かかるというのはなかなかキビシイものではあるw

一方で当日1500mに初挑戦したRJKトモヤ(18)は、5000mは16分ヒトケタで走れるのに1500mは4’40かかっていた。

両極端なタイプで面白い/(^o^)\

とりあえず無事に終わった

患部は今のところ悪化はしてないようであるが、痛みはあるので注意しつつ練習を続けていきたいもんである。

淡々淡々淡々と80″
めちゃくちゃ久々に一緒に走ったナオト氏
後光差しまくりwww

盛り上がってる

2019.10.02(水)

2018年11月に発覚して4ヶ月後に完治した左脚腓骨の疲労骨折した部分がなんかまた気になるのでエコー検査してもらった。

写真は左脚を前から見た輪郭で、写真右側がくるぶし。

疲労骨折した部分には集中的に骨が形成されるので盛り上がるし、当時触るだけでも分厚くなってるのがわかった。

普通と違うのは、

治る過程で形成された骨はそのうち削られて無くなるはずなのに、2年近く経った今も盛り上がったまんまだということ。

ストレスがかかり続けているからなのかどうなのかはわからない、とのこと。痛みがはっきり出ているわけではないのでとりあえず様子見。

9/27(金) 福祉村

3.5km jog
200m×3 r200m
31″ 30″ 30″
そのまま走り続けて12.4km 53’20 4’17/km
ペガサス33

距離も少し踏みたい、スピードも出しておきたい、早く終わらせたい、ワガママメニュー。

200m終わった直後は4’30/kmぐらい。つらい。

9/28(土) 福祉村 チーム南越谷

12月にある市内駅伝大会の練習会がスタート。

暑くて普通にバテた。

本練習は福祉村4周 約7.2kmだったけど、ヴェイパーフライ履いてるのにキロ4が切れなくなりそうになったので2周で終了。疲労もかなり感じていた。

距離はトータルで16kmぐらい。

もう走る元気が無かったので家まで3.5km、キイチさんとお散歩して帰った\(^o^)/

9/29(日) 福祉村

駅伝の練習会はお休みして、疲れたなー、きついなー、と思いながら布団でゴロゴロしてたら嫁さんが走りに行く準備を始めたので便乗させていただいた。

21.2km 1:38’38 4’39/km
ペガサス34

暑かった。そしてきつかった。ほぼ熱中症w

帰りのjogはついて行けなかった/(^o^)\

9/30(月) 福祉村

3.5km jog
400m×4 r200m 1’30
71″2 67″2 69″2 67″5
3.5km jog
ペガサス34

疲労のせいかだいぶ感覚が狂ってた。70″でいいのに67″で行ってしまって早々に潰れた。終了。

腓骨も気になるんだけど、左脚の付け根の痛みも波が激しい。休養日入れてなかったので疲労もだいぶあると思う。

よい練習が積めている感覚は無いけど、続けられているのはよいということで引き続き盛り上がっていこうw

少し気になるところ

2019.09.27(金)

お気に入りの丸源

もともと味噌や豚骨派なんだけど熟成醤油。俺は「肉そば肉ダブル+替玉」が定番となっている。この記事書くまでサイト見たことなかったけどしっかり作ってあって更に好感度が高まる。

そして無料トッピングの揚げにんにくが最高なんだ。もう次の日のこととか全く考えない。とにかく入れるのだ。(すいませんw)

9/24(火) 家の周り

4km 16’38 4’07/km
ランジ20×3
ペガサス33

800m→21km→21km とアレなスケジュールをかまして疲れたので落とした。

9/25(水) 舎人公園

3.5km jog
ドリル
1600m×3 r400m 3’30
5’17 5’13 5’14
ターサージール6
2km jog

ロングシーズンに入ったのでインターバルを1200m→1600mに伸ばした。ホントは4本でたぶんこなせたと思うけどやめておいた。

昨シーズン初めてこのメニューを導入したときはラップ83″とかかかってるときもあった。1月2月なので寒さや爆風の影響も大きいけど、まあぼちぼち。

9/26(木) 家の周り

6.1km 23’58 3’56/km
ランジ20×3
ペガサス34

仕事で遅くなってもうたので短くつなぐ。

気になること

2018年の11月に左脚の腓骨を疲労骨折して、ほぼ4ヶ月をダメにしてしまった。

そのあと、患部は骨ががっつりできて右脚よりも明らかに硬い部分が多くなってるのがわかった。

今もその状態は続いてるんだけど、今シーズンの800mラストレースの少し前あたりから、同じ部分がちょっと痛むというか、気になる。

走ってて痛む、ということはないんだけど、何かのはずみで沁みるような響くような、全然弱いけど当時と似た感覚がある。

気になる頻度が増えてるような気もするので、どっかで検査いかねばなるまいなー。

もしまた疲労骨折だったら困っちゃうなー😢

キョリソー

2019.09.23(月)

800mと1500mが終わって、10/21に金沢マラソンを走るので42.195kmを走る練習をしなければならない。

3連休ということで1日目にシーズンラストレースを終えて2日目から距離踏んでみたよ。

9/22(日) 福祉村

21.4km 1:37’35 4’34/km

ペガサス33

嫁さんとハーフマラソン。

午前中に終えたので午後は遊びまくって有意義に過

ごせるはずもなく、久々すぎる距離にやられ体中がバキバキになって寝て過ごしたw

9/23(月) 福祉村

21.1km 1:45’13 4’59/km

ペガサス34

暑い。なんだこの日差しは。

しかし嫁さんはやる気マンマンだ。今日もきっと21kmだ、と覚悟して臨んだ。

臨んだけどカラダには限界があるようで前日のダメージもありありと感じられる。ペースは全く上がらないがそれでもいいのだ。ただやりきる、それだけ。

去年もこの状態だったかどうかわからんけどどうやらシーズン中に2:35台で走り切っているようなので今シーズンも自分の巻き返しに期待したい。

昼メシ食ってから布団の中でブログ書きました。

キョリソーつらい/(^o^)\

俺の日じゃなかった

2019.09.21(土) 800m レース

9/21(土) 日体大長距離競技会

800m 2’04″43 (60″ – 64″)
ヴィクトリー3

シーズン

ワースト/(^o^)\

数日前から天気がダメそうだなーという予報だったものの、練習はまあまあ順調にできていて、天候悪くてもシーズンベスト出ちゃうかなーぐらいの感じだった。

だから雨が降ってもいいやと開き直っていた。

ところが前日に曇り予報に変わったのでこれはやるしかないなということでモチベーションも満点。

いざレースだ!!!!!

今回はRJKのミウラブロスことタクヤ(20)とショウタ(19)が俺と同タイム申請して3人見事に同組になったので、RJK古参の中距離ランナーとしてここは意地を見せねばなるまい。

まあもう結果は貼っちゃってるのでアレですけどタクヤにフルボッコにされました/(^o^)\ ショウタは500mぐらいで捕まえたけどそのあと自分も全然伸びが無くて見せ場無し。

更にシーズンインした7月のレースより0.04落とすシーズンワースト。練習の感覚と全く違う結果になってしまったので残念である。レースは難しいなー🤔🤔🤔

そして中学1年以来の800mを走ったというタクヤは2分切り達成。RJKにも新しい風が吹いてきた。

なんとか諦めずに食らいつきたいものである。

今日は俺の日ではなかった。しかたない。

中距離トラックシーズン終了

800mと1500m、これにて今シーズン終了。800mは最終戦がシーズンワーストと散々だし、1500mも暫定でどうにか東京選手権の標準記録を突破できたけれど4分ヒトケタに到達することはできなかった。なかなかしょっぱい。

800m
7/6 2’04″39
8/11 2’03″82
8/31 2’04″24
9/21 2’04″43

こうして見るとシーズンベスト〜ワーストが0.6秒以内に収まるという低迷した安定っぷり/(^o^)\

1500m
7/10 4’14″54
8/24 4’10″99
9/7 4’11″85

なんとか、なんとか4分ヒトケタ乗せたかったなあああ/(^o^)\

めちゃくちゃ後ろ髪は引かれているがあと1ヶ月で金沢マラソン。ロングの練習を始めなければ完走すら危ういw

あ、練習を離脱するようなケガは無かった。これはホメたい。マラソンシーズンでもこれは継続したい!

さて、前に進もう。

シーズン最終戦に向けて

2019.09.17(火)

MGC最高でした。男女の放映どうすんのかと思ってたら違う局で同時放映ということを前日に知って急遽TV2台環境を整えました。最高でした。

9/13(金) 舎人公園

10.6km 45’21 4’17/km
4.5km 20’11 4’30/km
ペガサス33

9/14(土) 福祉村

14.3km 1:12’16 5’02/km
ドリル
3.3km 16’09 4’52/km
ペガサス34

9/15(日) 福祉村

12.6km 1:08’39 5’26/km
ペガサス33

9/16(月)

OFF

9/17(火) 福祉村

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
300m×5 r300m 2’30
45″3 44″3 45″1 45″6 44″6
直後に1300m 4’40/km
ターサージール6
3.5km jog

週末をユルめに過ごしたあとで最後のポイント練習を突っ込んだ。

疲労も抜けて慢性化してた左脚の付け根の痛みも少し引いた。気候も走りやすくなったのもあって、今季のベストに近い内容ながら余裕を持って終えることができた。よい。

なのにシーズン最終戦は

工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ミウラブロス

2019.09.13(金)

ゲリラ雷雨が続いておりますな。

練習前に来られると迷惑極まりないんだけど、走り終わってしまえば怯える一方でどこかワクワクしている自分もいたりする/(^o^)\

9/11(水) 舎人公園

2.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
600m+400m+200m
1’36″3 r5’04
61″5 r2’50
29″9
r10′
400m×2 r400m walk
60″6 r6’26
64″4
ヴィクトリー3
3km jog

タクヤ(20)とショウタ(19)のミウラブラザーズと練習させていただいた。残業で登場がちと遅くなってしまったがスタートを合わせてくれて感謝感謝🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

これをやる前にタクヤが1000m、ショウタが600mを走っていたらしいのだけど、初顔合わせのショウタは高校までラグビー部で陸上競技も初心者。なのに600mは1’30で走っていたと。既に強いのに伸びしろしか無くてこわいww

メニューは基本すべてタクヤにお任せしておっさんは後ろからつかせてもらう。ペース配分が凄くうまくて、最初は遅すぎるような感覚なんだけどジワジワと上げていくスタイルで、結果を見るとイーブン。最高でしたね。

6+4+2が終わったあと、ミウラブロスと別れて個人的におかわりで400m×2。ホントは3本やるつもりだったけど、1本目を60″で終えて俺の脚も終わったw

2本目はフォームがバラバラにならないように走ったら64″もかかったので大人しく撤退/(^o^)\

このスピード帯の練習や800mのレースだと大腿四頭筋(付け根のあたり)がパンパンになって脚が上がらなくなる感覚が強い。これは俺が後傾気味のフォームだからなんだろうか??他の800mランナーにも聞いてみたい。

9/12(木) 舎人公園ロード

11.7km 57’07 4’53/km
200m坂×5 r200m 1’25
30″3 30″9 30″9 30″9 31″4
オデッセイリアクト

嫁さんは早めに来て30km走。昨日もトータル30kmやってた。どうなってるんだ。

俺は前日のトラック練習で走る前からヘナヘナしてた/(^o^)\

さてあと10日間。がんばる。

欲しかった余裕

2019.09.09(月)

実家にいるボナもとうとう10歳を迎えた。ツンデレぶりは健在。神経質な性格が災いして無駄にストレスを多く感じていそうなのでちょっと心配な年齢になってきたかなー。

そしてだいぶハデなやつにやられましたな。幸い我が家には被害は無かったけども風雨の音がひどくて3〜4回は目が覚めたような。Windyアプリはキレイというかコワイというかそんな少し複雑なビジュアルを見せてくれた。

9/9(月) 福祉村

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
400m×6 r200m 1’30
69″1 67″1 69″8
68″5 69″3 68″9
rest 5′
200m×3 r200m 2′
30″2 30″4 30″1
3.5km jog
ペガサス33

割合的には少ないながらもレースに向けた調整と、レースそのもの、そしてその翌日あたりまで練習量が減る。

その減った量をカバーするような位置づけでの400m×6なんだけど、どーにも毎回余裕が無い。70秒を切って余裕を残した状態で終えたいというのがイメージなんだけど70秒かかる回がある上に余裕もない。

さて今日もどうかと思ったら少しカラダが動いた。動きすぎて67″1が出てしまったのでやりすぎた。最終的に余裕は無かったのだけどこれは2本目で調子に乗ったせいであるw

ラスト1本を速く走る必要は必ずしもない。

フォームを崩さず余裕を持って終える。これで次の練習にも疲労をあまり残さない状態で取り組める。故障もきっとしにくくなるはず。

って書いてるとなんかいい感じに思えるんだけど6本やりきれたことで嬉しくなって200m×3とかホントに余計だったwwwwwツナギ練習でこんなにやる必要無かったかも/(^o^)\

考え方としてはこれでいきたいのだけど行動がなかなか伴わないというお話。

仕上げ

嫁さんと行き帰り一緒にjogするんだけど帰りのペースが4’40/km切ってて、正直これが一番ツラかった。

曰く

最後まで気を抜いちゃダメ

仰るとおりです/(^o^)\

(ポイント練習後ばりにヘバっている)