楽しく生きていかなきゃ

2020.06.02(火)

5/25(月)に東京の事業を全て撤退することが発表され、首都圏の施設をすべて閉館、今勤務している東京の事務所も無くなることになった。

  • 長野県某所のホテルに単身赴任
  • グループ会社の不動産営業として転籍
  • 退職

この選択肢の中、退職を選んだ。なんてこった37歳にして無職だ/(^o^)\

宿泊業なので、コロナウィルスの影響は明確に数字に現れていたし、テレビやネットで見かける廃業や倒産のニュースを見て、自分のところでもいつ何が起きてもおかしくないかもな…とは思っていた。

にしてもまあ実際に直面するとショックを受ける。

奇しくも事業撤退の発表があった5/25は、2年前の同じ日に今の会社の面接を受けてそのまま皇居ランに繰り出した日だった。

ずいぶん楽しそうじゃねーかw

縁があって採用されて2年。細かい不満こそあれ、これからも貢献していきたかったしお世話になる気もマンマンだったのだが、決定してしまった以上は仕方がない。

少し心残りなのは、2年間の中で査定を受けられなかったこと。こういうことをすべきかな、と思ったことをしてきたつもりだけど、それがどう評価されていたのか。

進んでる方向はこれで良かったのか、もっと別に求められていることがあったのか、イマイチよくわからなかった。

まあでも仕方ない(二度目

不安が無いかと言われれば不安だらけではあるんだけど、どこかで

「まあ何とかなるかな」

と思っていられるのは嫁さんのおかげ。俺には帰るべき家がある。

未だ最終出社日も確定はせず、いまは店舗のクローズ作業に追われている感じだけど、6/20前後に放牧される模様。

それ以外のことは何も決まっていないけど、まあ何とかしたい。楽しく生きていかなきゃ\(^o^)/

オートモード

2020.06.01(月)

「雨が降っていないこと」

これを満たしていれば毎夜和室の窓にぺったりと現れるヤモリ。なんかうちで飼ってるみたいだね、と毎日見るのが楽しみになってきている。

エサが取りやすいのかなんなのか。なんで窓なんだろう???

5/31(日)

16.1km 1:04’20 3’59/km ズームフライFK

キロヨンが切れた

長い距離がニガテ。

そんな俺が長い距離を走るためには「オートモード」に入る必要がある。

あまり細かいことを気にせず、あまり意識しなくても脚が前に出てくるようなモード。それなりにツラいがそのまま維持して進めるモード。

そんな感覚があるのは知ってたけど、モードに入るまでに時間がかかる。10kmまでが相当つらい。10kmまでで何度も辞めようと思った。

でも10kmを超えたときにふとラクになるというか、ああ、別にこれなら続けてられるかな、みたいな感覚になって実際続けられた。

余談だけどこのブログがGoogleでヒットするキーワードで最近数ヶ月で一番多いのが

「キロ4 楽に走る」

世の記録向上を目指すランナーたちがこのブログにもヒントを求めてやってきているのかと思うと少し嬉しい。そして今回は数少ないキロ4を攻略するための記事とも言えるのではないだろうか。

キロ4を楽に走るためにはオートモードの習得がオススメである。(キリッ

全くためにならない記事を書いた自覚はある。

そもそも16kmはロングではない。Twitterのランニング界隈では

「50kmはミドルだ」

というパワーワードが跋扈しており、16kmなどショートもいいとこである。

ともあれ、レース予定が無いのとケガも完治してない状態なので、追い込むことなく気分が向くままに、続けられるように走っている。

このへんもオートモードで。

同じ出力

2020.05.23(土)

ラーメンを2袋食ってしまったあとだと練習開始までに時間がかかる。わかっちゃいるけど2袋作っちゃうんだ。仕方ない。

おいちい。味噌の方はマルちゃん正麺でやったらもっとうまいはずw

5/23(土) 福祉村

15km 1:04’08 4’17/km
帰りjog 3.5km
ペガサス37
懸垂5×3

お腹が重い。とりあえず走りきれればいいやという気持ちでスタート。4’30~4’20前後で推移してそのまま完走しようと思っていたのだが、

体の出力的にはずっと一定で押していたはずなのだが10km~11kmの区間で何かが起きた。突然ラップが20秒上がったのでGARMIN先生がGPS見失ったんだと思ってたんだけど、そのまま走っててもラップがあんまり変わらない。

「出力が同じ」という俺の感覚がおかしかったのか・・・???

あとでランニング経路見てみたら1km~9kmまでがそもそもおかしい感じだったので、たぶん後半でGARMIN先生が帳尻合わせた・・・のか?

・・・その割に今はキッチリ疲労でヘロってるので出力一定という自分の主張もたぶん間違ってるw

まあ楽しめたのでヨシ。

衝撃解禁

2020.05.20(水)

雨が降…いやこの程度なら降ってない!

そんなわけで霧雨の中、満を持して着地衝撃を解禁。(2日ぶりw)

5/20(水) 家の周り

10.1km 38’10 3’45/km ズームフライ3

先週の金曜日に12km 4’15/kmでヒーヒーになってあとはただ適当に走って疲労抜いた。

今朝、家から駅まで走ったときに着地の疲労感とか疲労由来の痛みが無かったので、走り始めから感覚に任せてやってみた。

余裕あったぜ!

と言いたいとこだけど終盤に心拍180超えてたので全力ですねこれはw

カーボン頼みであることは否めないが5kmなら17分台出そうかなあ。

楽しみながら少しずつ戻していきたい。速く走るのは楽しい。

混ぜた先に

2020.05.19(火)

走るのが好きなので走りたい。

だから走るだけで速くなりたいし、今のところ走るだけで速くなってきたと思っているけど、最近そうもいかなくなってきた。

ケガが多いのだ。

(知ってる)

着地衝撃の連続に回復が追いつかなくて、どっかがダメになる。そんな気がする。証拠は無いけど。

今日は雨が降ったから漕いだ。あんまり楽しくないけど目の前に画面置いてYouTube垂れ流せばなんとかなる。

50分漕いだあと最後だけタバタプロトコルで20秒×8回ブン回して終了。当然だけど着地衝撃は無い。それでも脚はプルップルだ。階段降りるときに体重を支えられないw

週イチでもコレやった方がよさそうだ。今日みたいに雨降って涼しい日ならいいけど、暑かったり、外走れる日にガマンして中に籠もれるかな。

走るだけじゃない、色んなものを混ぜた先に、速くなれるか。

光回線とYouTubeに感謝して本日のトレーニングを終えた。

何もしないこと

2020.05.18(月)

先週1回だけ間違えてラーメン屋行っちゃった/(^o^)\

冒頭からタイトルと矛盾しているけど、休日はほとんど布団の上で過ごしているような気がする。

本当にこれでいいのだろうかと思うこともあるのだがステイホームと言われている上に嫁さんも怒ったりしないどころかむしろ嫁さんが率先してゴロゴロしているw

5/15(金) 福祉村

12.4km 52’45 4’15/km
200m×3 r200m 1’30
31″9 30″6 29″5
3.6km jog
ペガサスターボ2

この強度の練習すると翌日ヘロッて使い物にならない。まあ土曜日だから良かったけど。

5/16(土)

10.1km 58’41 5’47/km ペガサス35

脚の筋肉が伸縮することを完全にサボっていて棒のまま走っているようである。困る。

5/17(日)

10km 適当に。

ペガサス37 買ったったー

36より柔らかくなってて一安心。たくさん履くでー\(^o^)/

フラッと走りに行くだけ、あとはほぼ何もしない日々だけど今は別にそれでもいいかな。

守護神

2020.05.13(水)

何日か前に嫁さんが見つけてから毎日夜になると窓ガラスにぺったりくっついてる。

イモリとヤモリの違いをググっておさらいして再度確認。この子はヤモリだ。(吸盤があってくっつけるのはイモリだと思ってたけど違った)

でも不思議だよね、シルエットはすごく似てるのに両生類と爬虫類、結構根本のところから違う生き物。

毎日いるってことはなんか居心地いいんだろうね。我が家に入ろうとする害虫から守っていただきたい。

5/13(水) 福祉村

3.5km jog
100mナガシ×2
1000m 2’54″4
6.3km jog
ズームフライ3

久しぶりに1000mで3分切れたー。気楽にスタートして突っ込まないようにしてペース維持に努めた。

終わってから10分ぐらい唾液が止まらなくて、もうちょっと追い込んでたらなんか出ちゃったかも/(^o^)\

  • 10kmで40分が切れます
  • 1000mで3分が切れます

いまこんな感じなので38分と2分50カットを目指していこう。でもそろそろ季節的に10kmは無理そうだなw

スーパーキノコ

2020.05.09(土)

マリオカートは持ってたことが無いけど友達の家で結構やってた、のでキノコの効力は知っている。一瞬だけ速くなるアレ。

2日前はコンディションとしてはかなり良かったようでリラックスして4’00/km前後で走れていたように思う。

昨日は休んで、今日。

5/9(土)

5km 4’24/km
215mナガシ×5 r215m
ペガサス35

4’50から入って、4’23、4’15・・・この時点で気分が悪い。
10kmを4’20平均ぐらいで終わらせようと思ったのだけど、すごくツラくなったので5kmでやめてナガシに逃げた。

一昨日の快調さは一体どこへいったのか。中1日空けたというのに。一瞬だけ速くなっていた一昨日。まさにスーパーキノコの効力は失われていた。

※回復が遅いだけ、というお話。

バ・・・

嫁さんの誕生日(4月末)に合わせて「何か作る」のが恒例化してきた。Tシャツは2つぐらい作ったので今度はランシャツ行ってみよう。

というわけでプリント業者を探してみるもなかなか見つからない。・・・というのは、やっぱり数作ってナンボなので1枚2枚作りたいだけの個人相手だとコストも上がるし効率も悪いので業者さん的にも旨味が無いのだと思われる。

最低ロット5枚とか、そんなんばっかり。Tシャツなら業者はたくさんあるけど、タンクトップ型のランシャツになると途端に少なくなる。そりゃあ需要も限られるもんね。

で、いろいろ探してたら1着6,000円ぐらいで作れるところが見つかったので発注してみたわけ。

デザイン段階。

なんでトリなのかというとたまたまネットで見かけたキバタンが可愛かったからだ。それ以外に特に理由は無いw

で、ブツが出来上がって今日届いた。印刷に1.5ヶ月かかる。待ったぜ。

・・・なんか重いな?????

発色はうまくいったよ発色は。うん。
・・・なんか、大きくない?

・・・これバスケシャツじゃね?

つらい。かなしい。思ってたのと違う。

嫁さんにはSサイズを頼んだけどワンピースじゃないかこれは。当然俺のLサイズも着たら脇がガバッガバや。

印刷に1.5ヶ月もかけて待っていた誕生日プレゼントは失敗に終わった。

タンクトップはタンクトップでも、生地もサイズ感もランニング向きではなかった。(サイズ確認しなかったのは俺だけどw)

いや、サイズ確認してたとしても襟元や袖口の作りはどう見てもランニング用途のソレではない。

外で走るために作ったはずなのだが部屋着でしか使えない。

・・・スーパーキノコください(逃げたい)

村解禁

2020.05.07(木)

吉野家のスタミナ超特盛丼。それなりにお値段してしまうが牛さん豚さん鶏さんのトリオコラボなのでボリュームもなかなか。ニンニクも効いているうえ仕上げにマヨネーズをぶちまける法に触れそうな仕様なので明日のことを考えなくていいときにオススメしたい。

俺はGW最終日の夜に食ったw

5/7(木) 福祉村

休日の昼間に福祉村行ったらめちゃくちゃ混んでて密だったのでそれ以来控えてたんだけど、考えてみれば平日の夜ならいつもどおり疎なんじゃないのかなーと思って解禁してみた。

狙い通り疎。これは使える!道幅も広くて人がいても距離が取れる。

というわけで

10km 39’45 3’58/km ペガサス35

気持ちよく走れた(フルパワー)

1-2kmの4’20は往路の信号待ち。あとは流れで。

練習復帰後、初の10km40分切り。道のりは長い。じっくりいこう。

発信の歴史

2020.05.04(月)

Stay Home!! (振動しながら)

ゴールデンウィークだけど引きこもって久しぶりに家の中でPCを長々といじった。

思えばこの「itsupin.net」ドメイン取ったのいつだっけなあと思ってWhois検索してみたら2007年2月4日だった。ウケる。

その前はYahoo Geocitiesという知る人ぞ知るみんなの黒歴史が内包されたサービスでWelcome to my Home Page ! ( Japanese Only ) とかやってたこともあったのでそれも含めると20年近くインターネッツ上に何かを垂れ流していたことになる。恐ろしい。

さすがに当時の記事は消えてしまったし、ブログシステムも始めた当時はMobableTypeを使っていて、バージョンアップに失敗して記事が全部消えたりとかしてるので今のところ残っているのは2006年からのもののようだ。それでも14年分。恐ろしい。

残っている14年分も内容を見返すことは無い(恥ずかしくて死ぬので)が、せっかく書き溜めたコンテンツをどうにかしてマネタイズできないもんだろうかという浅はかな考えからとりあえずAmazonアソシエイトに手を出したのが2018年。

とりあえず広告貼ったのはいいもの結局パターンを増やすのがめんどくさくなってどの記事にもずーーーーーーっとOOFOSサンダルの広告が貼ってあった。

これな

それでも貼った当時は突然広告経由でお買い求めいただいたりして数百円の広告収入が入り、これはひょっとしてオイシイんじゃないかと思ったりしたんだけど、まあビギナーズラックとでも言うのかそれが続くわけもなく2年経過。

現在の広告収入は¥1,836。

広告している商品ではなく、広告のリンク経由で別の商品を購入した場合にも紹介料が入るようなのでそのおかげでチマチマと増えてはいったようだが、紹介料の合計が¥8,000を超えないとAmazonから振り込みは無い。2年間でこれでは初の支払いを受けるまでに何年かかるのかわからんw

というわけで今回を良い機会に広告枠に改修を入れてみた。

管理画面上から広告を増やせるようにして
広告の中から1つだけをランダム表示する

そんな感じで自分が過去に購入していいなーと思ったものを広告として紹介していけるようにした。

まずはAmazonから初回の支払いを受けられるようになるのが目標だ!

↓ ご協力よろしくお願いいたしますwwwww ↓

2パターン

2020.05.02(土)

はいStayhome!

走ることも好きだけどダラダラすることも好きなのでStayhomeも大丈夫。

記事書くのが1ヶ月近く空いちゃったけど、その間に嫁さんは誕生日を迎えたのでお祝いしました。

引き続き仲良く過ごして参りたい

逆にイベントらしいものがそれぐらいしか無いので記事を書くネタもあんまり無いんだよねw

家でダラダラするか、人の少ない時間に周りを走るか。2パターン。

脚の方は気温の上昇もあってか、走ることを続けていても少しずつ良くはなっている模様。現状、追い込むことはしないので悪化の心配もかなり低いとは見ている。

走る場所も2パターンだけ。夜なら人もほとんど会わないか距離を離せるので問題は無い、と思う。

2kmコースをjogするか、直線コースをナガシ。それだけ。

夜なら福祉村も人が少なくて大丈夫なんだろうけど、まあ敢えて移動範囲を広げる必要もないので今はこれでいい。

レースもなにもないけど、アタリマエをじっくり積み重ねていこう。

計算ドリル

2020.04.14(火)

Stay home.

お風呂最高です。

4/14(火)

6.3km 26’15 4’09/km ズームフライ3

前回の日記が4/2、それから痛みがゼロになったかというとそんなことはなく、走ってる途中も痛いし、走ったあとも痛みは出た。

ただ違うのは、力が入らないほどの痛みではなくなった。痛む場所もなんだか少し変わったような気もする。

2ヶ月以上ぶりに1kmを4分切って走った。筋力的にも呼吸的にもこのまま10kmいけそうな感じはあったけど、違和感が出てきたので撤退。

計算ドリル

基本問題を解いて、解いて、解いて、力だめし問題にチャレンジする。

走ることの楽しさは計算ドリルをうまく解けた時の感覚に似ている気がした。自分のレベルが上がったような気分になれる。

ただ、今はまだ力だめしをするときじゃなくて基本問題を解きまくるとき。

つまり今日はキロ4切らずにキロ4分半で10km走ってた方が良かったんじゃねーかってこと。

反省反省/(^o^)\

どうどうどう

2020.04.02(木)

4/1(水) 長野県某所

10.1km 45’31 4’30/km ズームフライ3

某湖で朝練。標高1200m、朝5:30だったけどそれほど寒くなく、幸い雪もほとんど残っていなかったので普通に走れた。

テーマを決めるのを忘れていてテキトーに走ってこうなったのだが、それなりに息も切れるし心拍も160ぐらいまで上がってた。今の状態でこれはとてもジョグとは言えない。

まだペース走をするには早い。痛みも残っているのでもう少し抑えなければ。どうどう。

タンタン湖
カレー湖

少し真っ直ぐなヘソ

2020.03.30(月)

3/28(土)

6km 29’50 4’55/km ペガサス35

長いこと引きずっている左脚のハムの付け根あたりの痛み。数日前からなんとなくだけど患部の感覚が良かった気がしたので試してみた。

「膝を少し曲げた状態で脚を前に出す動作」が痛くて、それはそのまま走ることにも強く影響していたのだけど、今回走ってみてかなりそれは軽減されていた。

走ることをやめてちょうど2ヶ月。ジムで筋トレしたりバイク漕いだりしていたけどやはり体力の低下は激しくてこのペースでも息切れしたw

ただ、まだ完治したわけではない。痛みは残るし、もう少し長く連続して走ったときやスピードを上げたときにとうなるかわからない。再発させるわけにはいかないし、ずっと走ってなかったから他の部分も弱っているので痛める可能性もある。

走れたことは嬉しいけど、おちつけ。

3/29(日)

季節外れ(と言ってもいいよね)の雪。寒い。

2日連チャンで走りたかったが、ここはやめておこう。

自粛。

サン(マン)ポ

2020.03.23(月)

3/22(日) 約21km walk

初夏みたいな気温。半袖Tシャツ1枚で外に出た。

家からひたすら北上して着いたのは寿司屋。

ちらし美味しゅうございました。

その後河原沿いに出てひたすら歩く。

場所によってはほぼ満開。
白いやつ。きれいきれい。
ピンクのやつ。きれいきれい。

というわけでめっちゃ散歩した。

気づけば3万歩を超えていたので、そうだ今回の記事はタイトルは散歩と3万歩を引っかけようと思ったわけであるが記事書くときにトータル歩数見返したらほぼヨンマンポだった/(^o^)\

薄皮が剥けるように

2020.03.22(日)

最近の休日の過ごし方はと言えば

朝ジム

とりあえずジムに行く。濃厚接触という話もあるがアルコールスプレーと手洗いを徹底しながらとりあえず行く。

起き抜けで体は動きにくいがとりあえずやる。

昼メシ

嫁さんが仕事の日はここから1人。おかずを用意してくれている場合がほとんどなのでごくごく簡単なことしかしないが唯一調理っぽいことをする。

「調理っぽいこと」

FFのおさらい

最近ハマってしまっているのがYouTubeでファイナルファンタジーのまとめを見ること。クリアしたのは10までなのでそれ以降の作品はストーリーを知らない。イベントシーンをまとめた動画がYouTubeに転がってるのでひたすらこれを見る。マンガを読んでるような感覚でずっと見てしまう。

ジムでもバイクをブン回しながら見ている。

イベントシーンまとめなので「プレイ動画」とすら言えるのかどうか、権利的にグレーな気がするけど楽しんでしまっている。

今は12と13を見終わって13-2をスタートした。世界観は13よりも12のほうが好きかな。

晩メシ

YouTube見たりPCいじったりしてると大体時間が溶けて嫁さんが帰宅。晩メシをいただく。

作ってもらうのさいこう。
外食もさいこう。

晩ジム

メシのあとで再びジムへ。24時間ジムはいつでも行けるのがよい。あとメシ食ったあとでもバイクや筋トレならできるのがよい。

月会費7500円だけどほぼ毎日行って、休みの日はこんなふうに2回行ったりする。たぶん月30回は行けてるので1回あたり250円。さらにシャワーも使ってるので水道光熱費も浮く。最高だ。

たぶん嫁さんは月50回ぐらい行ってるので元を取りすぎているw

そんな感じで

治り方は「きっと薄皮が剥けるように徐々に」と言われているのでただひたすら待つだけ。

トレッドミルで6’30/kmで30分走ってみて、その場は大丈夫だけど翌日ジンジンきたりするので走れるのはまだ先の模様。

生産的な行為は何一つしていないけど、走ることだって別に生産的なわけでもなかったw

やりたいようにやっています。それなりにがんばる。

ケンスイ

2020.03.14(土) コメント2件

走れなくなってもうすぐ2ヶ月経ってしまう。前回の長期の故障は左足の腓骨疲労骨折で2017年11月〜2018年3月までの約4ヶ月間。

今回は2020年1月21日を最後に走るのを止めたが故障自体は既に1年ぐらい引きずっていた。

認めたくないが俺のランニングライフは故障との戦いだ。パフォーマンスが上がって速く走れるようになるほど楽しかったが最近はなかなかその気分を味わえていない。

ランニングのパフォーマンスを高めるにはいかに練習を安定して継続できるか。転職する前は時間的都合がつかなくて短い時間で無理矢理強度の高い練習を続けていたけど、疲労骨折を回復してからは転職して時間も取れるようになった。

より意識的に継続できるように無理のない練習を続けてきたつもり、

からのこの状況なのでなかなかつらいものがある。

今はただ痛みが引くのを待ちながらジムで懸垂している。(いや他のトレーニングもしてるけど)

始めた頃は3回×3がやっとだったけど今は6回×3ができるようになったし手のひらにマメもできた。

また走れるようになるまで待つ。

あとご飯は美味しい。いつもありがとう。

大丈夫また走れる。

走れるときのための

2020.02.25(火)

1000m×5

を想定してバイクぶん回した。

3分疾走、1分半ゆるく、×5。

バイクトレーニングは外を自分の脚で走るときと比べて、息の上がらなさの割に脚が疲れる気がする。心拍を上げようと思っても脚が動かなくていかない、みたいな感じの時が多い。

24時間ジムは走る系の人があんまりいないので追い込む人もほとんどいない。バイクの周りに湖を生成するのは俺ぐらいのもんだ。すいません。

安静時心拍数

息を上げる機会がだいぶ減ってるので徐々に安静時心拍数も上がり気味。今回みたいなバイクインターバルを定期的にぶっこんで体力の維持を図りたい。

また期間が空くかもしれんけど、とりあえず書こうと思ったときにブログは書いとこ。

まだ走れね/(^o^)\

最近の過ごし方

2020.02.24(月)

いやー前回の記事からほぼ1ヶ月が過ぎてしまった。やはり日清食品は最高である。

走ることについて

左ハムの付け根の痛みはなかなか引かない。1年近く引きずりながら来たので完全に慢性化して非常にしぶとい。

走れないことはないのけど、走ると治らない。で、パフォーマンスを上げるための練習をしようとすると痛みが気になってある一定レベルより練習強度を上げられない。モチベーションも下がる。

というわけでいったん走るのをやめて1ヶ月←イマココ

今は駅前の24時間ジムに入会して色んな部分をトレーニングしている。トレッドミルを走ってみたりしたこともあったけどやっぱり走る動作で痛むので痛まない動作のトレーニングのみにした。

今は器具トレーニング30分+バイク30分、というのが1日のルーティンになってきた。懸垂は3回×3セットが限界だったけど5〜6回×3セットができるようにはなった。

スクワットは60kg 10回×3セットでやっていて、高校の頃は80kgぐらいでやってた気がするのでスピード強化のためにあと20kgプラスを目指したい。少しでも「できることが増える」のは楽しい。

コロナウィルスの件で色んなレースが中止または縮小化される中、もともと走れない俺はただただ受け止めて次のシーズンに備えてできることをやるのみ。

…なんだけど、正直全然良くなってる感が無くて、そもそも運動自体止めなきゃダメなのかー?とか、休んだって症状変わんねーんだから走っちまえよー!とか、色んな思いがぐるぐるして悩ましい日々。

あー走りたいなー。

仕事について

走れないことと合わせて?なのか、仕事もいろいろと変わってきた。

今までは裏方にいて、現場に直接関わることはあまり無かったのだけど、ここ最近現場に行く機会が増えた。主にトラブル対応でw

この1ヶ月で2回ほど警察のお世話になったり、スタッフ同士のアレヤコレヤでナンジャモンジャしたりと、短期間のうちに高頻度で発生する事件の濃密さに絶望して天を仰いだ回数もなかなかに多かったように思う。

仰いだ空はいつも青かった。

「俺にできることはいったいなんなのだろうか」

と直面する事件に自問する日々を送りつつ、一方で過ぎた過去においてはいったい何がベストの選択だったのかもわからない。

うまく対処できているとはとても思えず残念ながら翻弄されているけど、「どうにかしたい」と思い続けることはできている気がするので模索は続けていきたい/(^o^)\

ハンゲキの前に

2020.01.26(日)

近くのイタリアンではピザの上にゴボウが乗っています。

前回こんな記事を書いたけれどちょっと立ち止まることにした。左ハムの付け根の痛みは、5月の洞爺湖マラソンの前から発症していて、このままズルズル痛みが続くと普通に1年過ぎそうである。

でもってこの痛み、走れないことはないのだがとても気が散る。走ってて気になる。これが続くとつまらない。速くも走れない。モチベーションがだんだん死んできた。

というわけで反撃をする前に少し立ち止まってみることにした。今日は大阪ハーフマラソンの予定だったけどもDNS。さらに嫁さんも仲良く故障中ということで大阪国際女子マラソンDNS。

走るのを完全に休むわけではないけど、強度を求めずユルユルとやります。青梅マラソンと板橋シティマラソンにエントリーしているけど、出走未定。

大阪国際女子マラソンをテレビで見たあと、2人で駅前のジムに入会して全身をまんべんなく少しずつトレーニング。走らなくてもトレーニングはできる。ケガしない体をつくりたい。

1/21(火) タケムラくん@皇居

立ち止まるちょっと前に会社で走り始めた若手のタケムラくん(26)が2/2の浦安シティマラソンで10kmレースデビュー予定。引っ張ってほしいと依頼されたので皇居にて。

10km 46’55 4’40/km
桜田門で200mナガシ×3 r200m jog
ズームフライ3

レースでの目標は4’30/kmでいけたら・・・なんだけど、普段の練習では4’50/kmぐらいでやってるということだったので4’30は結構ハードルが高いかもなあと思いながらスタート。

3kmあたりですでに荒めの息遣いが聞こえてきていたのでスタートからやりすぎてしまった感はある/(^o^)\

途中キロ5に届きそうなぐらい落ち込みはしたもののどうにか最後までついてきた。えらい。

「ナガシできる?」

「やります!いきます!」

えらい\(^o^)/

かつしかRUNフェスタのハーフマラソンにもエントリーしているらしいので楽しんで続けてほしいな。

SB=GB??

ふと気づいてしまったのだが

今シーズンは3月の板橋シティがDNS、ないしまともに走れなかった場合、

フルマラソンのシーズンベストがガチャピンということに/(^o^)\

今シーズンで最高の走り(現時点最有力候補)