もっとM

速くなりてーなー。
でも、
なんか気が乗らねーなー。
とりあえず練習した。
足立SC往路4.4km 17’30
1000m×3 (間60秒)
 →2’58 2’56 3’14
100m流し×3
懸垂6×3
腹筋20×3
足立SC復路4.4km 19’00
1000m潰れたwww。
SCへの往路で
「意外と調子良いんじゃね?」
とか思ったら
1000mの1本目終了時の疲労感に気持ちが切れました。
_| ̄|○
jogでつなぐつもりだったのに、
その場に留まって60秒。
2本目は再度奮起してスピード出しましたが、
終了時に気持ちと共にエネルギーも切れましたw。
3本目は「やっただけ」みたいな。
なんていうか
少し焦ってます。
去年の今頃より、俺は速いだろうか?
と思い、去年の記事とか見てみるんですけど、
今、ギリギリ速いぐらい。
去年の今頃はまだ、1000mのインターバルを500m jogでつないでて、
かろうじて全部3’00切ってるような感じ。
去年より質の良い練習をしてると信じたい。
でも、仕事から帰るのは去年より遅いかな。。。
モチベーションはどうだっただろうか?
今日みたいに、やだなーって思うことは無かったような?
んー
もっとMになりたいすね。
まあ変態的な意味ではなくw、
苦しみに耐える力というか、
極端なこと言うと、苦しみが快感だったら、
練習ってサイコーに楽しいと思うんですよね。
なんか故障さえしなければ際限無く速く走れちゃいそうな。
なーんて考えてるうちはまだまだですかね。
水曜は皆とたくさん練習できるし、
明日またがんばります。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

雨の日はだいたい走らないのだが、最近色んな事情でそうでもなくなってきた。

というのと、そもそも普段履きもランニングシューズ履いてるので雨の日のお出かけとかやっぱり濡れない方がいいよね。

ということでご贔屓にしているズームペガサスの防滴仕様であるシールドを導入。

長い梅雨が続いている2020年の夏であるが、防水スプレーと合わせて使えば走っている間に靴下が濡れていくあのイヤな感じや、洗うのが面倒で放置したあとのあの公害とも言えるニオイともオサラバである。

是非、防滴仕様のランニングシューズは最低1足、履き回しを考えれば2足はストックしたい。

ペガサス自体は既に37まで出ていて、シールドは36のものがある。ペガサスを33〜37まで履いてきた実感として、36よりも35の方がソールのクッション性が高い。

ペガサスに求めるのはクッション性なのであって軽さではない。雨の日はわざわざスピード出すこともないし、スピード出したければ他のシューズを。

撥水素材アッパー
靴紐も絞るタイプなので楽ちん。

シールドということで通常のものより通気性や重さは若干落ちるがそもそも優先すべきポイントが違うし気にならない。

残念なのはナンバリングが35なので古いから型落ち価格で手に入るだろうという目論見だったのだが、Amazonも楽天もほぼ定価か並行輸入品でアホみたいに高いではないか。結局某フリマアプリで購入してしまった。。。

とはいえ実用性は非常に高いので防水スプレーと合わせて導入はオススメしておきたい。

コメント4件

  • はやし より:
    2009/02/10(火) 08:35

    まだまだ。
    何年か先に最高に走れるときが待っていると思うよ。
    もう二度と戻れないのでは・・・と思う今日この頃。

  • キング より:
    2009/02/10(火) 09:13

    私でも、いい時と悪い時の差はある。
    だから、焦らないで続けることが大事。何が目標なのか?と自分の走りに信念というか自信をもって練習することで結果につながるよ。
    Mの先まで、行かなきゃダメだよ。

  • きみい より:
    2009/02/10(火) 21:47

    大丈夫!年齢を重ねてくると、今度は長い距離を走りたくなるから。つまり、スピードを求めなくなる!?
     それも悲しいですね~。僕は長いのばっかです(*_*)。

  • itsu より:
    2009/02/11(水) 02:04

    >センセ
    早く鉄食いまくってください(´Д`;;;)
    ピークはまだまだ!
    頑張ります。
    >キング
    なんだかんだで名言ですね。
    「信念を持って走る」
    肝に命じておきまさぁ。(`Д´)
    >きみ㌧
    全然大丈夫じゃない!w
    僕は短いのばっかです。ヽ(´ー`)ノ

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください