薄皮が剥けるように | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

薄皮が剥けるように

最近の休日の過ごし方はと言えば

朝ジム

とりあえずジムに行く。濃厚接触という話もあるがアルコールスプレーと手洗いを徹底しながらとりあえず行く。

起き抜けで体は動きにくいがとりあえずやる。

昼メシ

嫁さんが仕事の日はここから1人。おかずを用意してくれている場合がほとんどなのでごくごく簡単なことしかしないが唯一調理っぽいことをする。

「調理っぽいこと」

FFのおさらい

最近ハマってしまっているのがYouTubeでファイナルファンタジーのまとめを見ること。クリアしたのは10までなのでそれ以降の作品はストーリーを知らない。イベントシーンをまとめた動画がYouTubeに転がってるのでひたすらこれを見る。マンガを読んでるような感覚でずっと見てしまう。

ジムでもバイクをブン回しながら見ている。

イベントシーンまとめなので「プレイ動画」とすら言えるのかどうか、権利的にグレーな気がするけど楽しんでしまっている。

今は12と13を見終わって13-2をスタートした。世界観は13よりも12のほうが好きかな。

晩メシ

YouTube見たりPCいじったりしてると大体時間が溶けて嫁さんが帰宅。晩メシをいただく。

作ってもらうのさいこう。
外食もさいこう。

晩ジム

メシのあとで再びジムへ。24時間ジムはいつでも行けるのがよい。あとメシ食ったあとでもバイクや筋トレならできるのがよい。

月会費7500円だけどほぼ毎日行って、休みの日はこんなふうに2回行ったりする。たぶん月30回は行けてるので1回あたり250円。さらにシャワーも使ってるので水道光熱費も浮く。最高だ。

たぶん嫁さんは月50回ぐらい行ってるので元を取りすぎているw

そんな感じで

治り方は「きっと薄皮が剥けるように徐々に」と言われているのでただひたすら待つだけ。

トレッドミルで6’30/kmで30分走ってみて、その場は大丈夫だけど翌日ジンジンきたりするので走れるのはまだ先の模様。

生産的な行為は何一つしていないけど、走ることだって別に生産的なわけでもなかったw

やりたいようにやっています。それなりにがんばる。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

雨の日はだいたい走らないのだが、最近色んな事情でそうでもなくなってきた。

というのと、そもそも普段履きもランニングシューズ履いてるので雨の日のお出かけとかやっぱり濡れない方がいいよね。

ということでご贔屓にしているズームペガサスの防滴仕様であるシールドを導入。

長い梅雨が続いている2020年の夏であるが、防水スプレーと合わせて使えば走っている間に靴下が濡れていくあのイヤな感じや、洗うのが面倒で放置したあとのあの公害とも言えるニオイともオサラバである。

是非、防滴仕様のランニングシューズは最低1足、履き回しを考えれば2足はストックしたい。

ペガサス自体は既に37まで出ていて、シールドは36のものがある。ペガサスを33〜37まで履いてきた実感として、36よりも35の方がソールのクッション性が高い。

ペガサスに求めるのはクッション性なのであって軽さではない。雨の日はわざわざスピード出すこともないし、スピード出したければ他のシューズを。

撥水素材アッパー
靴紐も絞るタイプなので楽ちん。

シールドということで通常のものより通気性や重さは若干落ちるがそもそも優先すべきポイントが違うし気にならない。

残念なのはナンバリングが35なので古いから型落ち価格で手に入るだろうという目論見だったのだが、Amazonも楽天もほぼ定価か並行輸入品でアホみたいに高いではないか。結局某フリマアプリで購入してしまった。。。

とはいえ実用性は非常に高いので防水スプレーと合わせて導入はオススメしておきたい。

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください