ザンギョウノ果テニ

オフィスに残されたヘッポコ社員一名。
そしてコールセンターの如く鳴り止まない電話。
やらなきゃいけない仕事があるから残ってるのに
「ちょっとお聞きしたいことが!!」
「至急対応お願いします!!」
「先方がお怒りで!!」
お前ら表へ出ろ。щ(゜Д゜#)(お怒りな先方も含むw)
終わるものも終わらない。
これは家に仕事持ち帰れって話なんでしょうかね。
泣く泣くマネージャーHさんに
「すんません、今日中の完成は無理っす…」
社内案件だったからいいようなものの…
やはり決められた納期に出せないのは作り屋として屈辱であります。
とりあえずあと1時間ほど頑張ります。
くそー_| ̄|○

コメント2件

  • すげっち
    2006/10/20(金) 23:39

    すげー、頑張ってるね。
    社会人って偉いねー。

  • 2006/10/21(土) 14:26

    >すげ㌧
    まだまだヘッポコもといヒヨッコなんですが、
    たとえくだらない案件であっても、
    俺の力が必要とされていると思うと手抜きはできないなと思います。
    まあ、根本には自分のものを作りたい欲求があるわけで、
    その見た目、または技術レベルを上げるために意味のあることであるならば、
    意外と頑張れます。
    …なーんつって、
    業界の中では俺ってまだまだマシなほうだと思います。
    仕事持ち帰り、徹夜が当たり前なんて人はたくさんいます。
    そんな方々とは大変さで言えば比べるべくも無いのですが…(´∀`;)

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

百聞は一見にしかずということで、以下、実際に使用して撮影できたもの。なおスマホはiPhone 12 mini。

だいたい20〜30m先の対象をかなりアップで撮影できる。スマホ側に光学ズームが付いていれば更にズームできる。細部の輪郭がどうしてもブレやすかったり虹っぽい色になっちゃうのは安さ(購入時約2,500円)なりで、散歩にちょっと持ち歩いて、普段なら近寄らせてもらえない動物を撮影するのには十分!値段以上の価値を感じることができた。

Amazonでは似たような商品が乱立していて、どれを買えばいいかわからないし失敗したくない…ということでかなり時間をかけてリサーチした。辿り着いたこの商品は、紹介文の日本語がしっかりしていて(これ大きい)、販売元が岡山の会社だったので信じてみることにした。

結果、アタリだったと思う。

(↓2枚目と4枚目が動画)

望遠ゆえに動画だとブレが出やすくなるが、手ブレ補正が付いてるスマホなら解消できるのかもしれない。

一眼レフカメラを買うには値段もアレだし重さやお手軽さがちょっと…という点を見事すぎるぐらいにカバーしてくれたと思う。

対して撮影が難しいのが夜間。

iPhone12 miniだとナイトモードで撮影できるのだけど、ちょっとでも動くとブレた写真になってしまうので、三脚使ってスマホを固定した上で、更に動かない対象(例えば月とか星)の撮影ならいけるのではないかと思う。

記事投稿時点では真冬で夜間の撮影が辛すぎるのでもう少し暖かくなったら試して追記するw

購入する