ドナルド

箱根駅伝を布団の中で観戦しました。

RJKのzume氏の弟さんが早稲田の8区ということで、応援。
区間3位の力走に感動しました。
持ちタイム以上の力を持っている、という兄の話どおりだと思います。

ニューイヤー駅伝と同じく、
最後まで結果がわからない面白い展開だったと思います。

で、観戦を終えて、初走り。

足立SC往路4.4km 21’00
250m×5(間250m jog)
懸垂4回×3
足立SC復路4.4km 25’00

昨年12/23のハーフ以後、ロクに走っておらず、
そのツケがやってきました。

250mやったら
脚動かない、
腹痛い、
気持ち悪い

orz

しかし嬉しいこともありました。

SCに遊びにきていた子供たち数人とおばあちゃん。
体操してたら見事に絡まれまして。

子供たちの立位体前屈の柔らかさをホメたりしてたら懐かれて、
楽しくおしゃべりしたり、
おんぶしたり。

子供カワイイのう。

しかし気になるのは子供のコメント。

「あっ、ドナルドの速い人だー!!」

どうやら250mを見ていてそのように思ったらしいのですが、

ドナルド?

Dズニーランドのやつですか?

それともMクドナルドのやつですか?

最初にコレ思い出しちゃったんですけどやっぱり後者ですかね。
確か大学時代に友達から教えてもらったんですが、
コピーが秀逸すぎて未だに思い出し笑いできるw。

その前に

似てねぇよorz

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント2件

  • yama
    2011/01/04(火) 13:20

    ハッニュー!!今年も800m頑張ってくだちい(^o^)/
    250m走ってる時は、どういうスタイルで走っていたのでしょうか?
    その場で「らんらんるー♪」ってやれば、お子の反応も見れたかと…
    最後に寺田君が魅せてくれましたねw國○院、シード取れて良かったです^^

  • 2011/01/06(木) 01:41

    >yamaくん
    らんらんるーw
    國學院、父上の母校なので応援してました。
    アンカーの人は1年間十字架背負うとこでしたね。
    ゴール後に「あぶねー!あぶねー!」って叫んでたw

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください