アナザーシゲキ | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

アナザーシゲキ

2019.09.05(木)

センゴはどうにか暫定東京選手権の標準記録4’12を切れている。ということで今週末またセンゴなんだけど800寄りの練習で過ごす。

9/2(月) 家の周り

4km jog
215m×3 r215m 1’30
29″8 30″3 30″3
4km jog
ペガサス33

久々の直線215。過去にこれで軽い肉離れもしているがこの日はどうにか無事だった。

翌日以降足裏の筋肉痛になった。効果は抜群だ!
ツナギ練習の日も、少ないながらもスピードを出す練習は取り入れていきたい。

9/3(火)

OFF

9/4(水) 舎人公園

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
600m×2 r600m
1’36″6 r5’28
1’34″6 r5’52
200m×3 r200m 1’40
31″1 30″2 29″2
ヴィクトリー3
3.5km jog

600mは余裕を残し気味にできたらいいなー

という妄想は1本目で崩れ去り、2本目でカラダの限界を迎えた/(^o^)\
…ので、200m×3で埋めた。

300mや400mでもない1000mでもない600mという距離。ずっとやってなかったけど体に入る刺激の種類が違う感じがした。

特段の強みが無い人間なのでまんべんなくやるのが良さそうな気がしている。

土曜日のセンゴは気負いなくやりたいが、4’10を切っておきたい気持ちもある。

まあなるようになるw

オススメ品

エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください