鳥分補給

鳥分補給

6/16(日) キャンベルタウン野鳥の森

前回も書いたけど、多分用水路にエサになるボラがほとんど見られなくなってアオサギをはじめとしたサギ類が近くの用水路に全く姿を見せなくなったので「昼休み野鳥観察記」がちょっと退屈な感じになっていたところ、用事を済ませたところの近くだったのでキャンベルタウン野鳥の森に行ってきた。

入館料オトナ100円。1時間以上いたので安すぎるw

オーストラリアイシチドリ

こいつが一番かわいかった。テケテケ最高。

テケテケの長い脚に加えて大きめのアタマと目のアンバランスさがまたかわいい。園内で放し飼いされてていくらでも近寄れる(さすがに触れるほど近づくと逃げるけど)アイドル。

もともとは夜行性らしくて日向でお座りしてると思ったら寝始めるのもまた良い。なんだか猫みたいw

ミカヅキインコ

けたたましく鳴きながら目の前を高速で横切ったりしてせわしないやつ。ボディは葉っぱの色そのままだけどクビとアタマがめちゃくちゃ目立つのでその保護色はきっと意味が無いw

ブロンズトキ

カップルたちが木の枝咥えては飛び上がって木の上で営巣してた。タマゴとかヒナはさすがに見えなかったけど今そういう時期なんやろな。グラデーションがまさしくブロンズでネーミングがよい。

キンカチョウ・アカハシキンセイチョウ

クチバシが赤くてスズメと同じかむしろちょっと小さいサイズ。ブンチョウなのかと思ったら違うらしい。(ブンチョウはもっと大きいみたい)
枝で遊んでるのか、咥えてるショットが撮れてよき!

ほか

キバタンなどの大型のインコ類は全部ケージの中に入っていて、キバタン・クルマサカオウムの2種はもっと近くで見たかったけどケージの奥の暗い場所から1時間以上ずっと出てこずw

ケージの中の鳥はどーしても網ごしになっちゃうので撮影も難しい。

というわけで地元の用水路にサギ軍団が帰ってくるのがいつになるのかわからんけど、(市内の数km離れた田んぼに大群がいたという情報アリ)たまにはこういうところにも行ってトリライフを楽しみたい。

6/17(月)

14.5km 1:06’55 4’36/km
👟ペガサス39

14.5km 1:06'55 4'36/km

両ヒザの痛み(皿の下が痛いのでいわゆるジャンパー膝)は走るとほとんど気にならないんだけど終わった後がダメです!/(^o^)\

ヒザまわりの筋肉を少しでも柔らかくほぐすのと、お高めの治療器AT-miniⅡをひたすらかけまくる毎日。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

対腰痛アイテム

ピラティスポール(ストレッチポール)は、自分にとって腰痛の治療アイテムである。

ダッシュやバウンディングなどの負荷が高めの運動をした翌日なんかに腰痛を発症することが多くて、かつてやっとの思いで獲得した福岡国際マラソンの資格も、この腰痛が始まりで棄権せざるをえなかったときもあった。

今でも腰痛はおきるけど、このポールがあれば大丈夫。

ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!
ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!

長く同じ姿勢を続けて仙骨まわりが固まると痛みが出るので、可能な限り頻繁にポールに乗る。頻繁に乗る。

乗ったら両膝を曲げて両カカトを合わせるような形にして、その状態でヒザを上下に動かす。これにより仙骨まわりの筋肉(なのか関節なのか)をストレッチしていく。

両ヒザを床に向けて動かしたタイミングで仙骨が前に押し出されるような感覚で繰り返す。

と、いい感じになった。

だいぶ前から持ってるんだけど記事にするのを忘れてて、

  • 2021年2月23日:バウンディングする
  • 2021年2月24日:朝腰痛発症→朝・昼・夜に3分ずつポール乗る
  • 2021年2月25日:痛みほぼ消失

ちょうどこんなことがあったので書いた。

腰痛にはピラティスポール(ストレッチポール)!!

※個人的にはストレッチポールと呼んでるんだけどAmazon上の商品名がピラティスポールなのでやむを得ず併記

※記載の内容は個人の感想ですw

Twitterでフォローしている方が「腰痛」というワードを出した瞬間にこのページのURLをリプするBOTになるぐらいにはオススメしている。

購入する