鍼打ってきました。
というのも
最近首が常に寝違えたような感覚が続いていたからです。
激しく練習した後とか、大会の次の日とかは特に違和感が強く、慢性化してきたっぽいので
ここはひとつ、鍼でも刺してやろうかと。
検索したら自宅から徒歩1分のところにありましたw。
治療院feel
こういった医院はたいてい「○○鍼灸院」てな感じで
漢字の名前がついているイメージだったんですが
feelです。
ヨコ文字です。
斬新です。
で、人生初の鍼だったわけですが
患部が首だけにかなり恐怖がありました。
トントン押されて鍼が体内に侵入してくるわけですが
皮膚を通る際の若干の痛みと
患部と思われる筋肉に到達した際の圧迫感。
もうなんていうか
feeeeeeeeeee(°∀°)eeeeeeeeeeel
みたいな。
治療後ですが、
患部がすさまじい筋肉痛に見舞われております。
先生曰く
「悪い筋肉を破壊したので、その筋肉が回復するまで1~2日は運動を控えたほうが良い」
とのこと。
筋トレ後の超回復と原理は同じでしょうかね。
患部が背骨に密着した筋肉であるため
その部分のみの筋肉痛というのはこれまで体験したことがありません。
だからこの筋肉痛自体がちゃんと治るのか、ちょっと不安です。
まあ、待ちます。
feeeeeeeeeee(°∀°)eeeeeeeeeeel
そういや昨日ですが、逝去したPCのHDDサルベージに成功しました。
あんなデータやこんなデータも無事ですw。
んで今日の後の時間は懐かしのマッキーを聴きながらオールサイト制作。
流山電鉄で時間が足りずに断念したフルCSSレイアウトに再挑戦してます。
もうちょいでトップページが完成ですが
IEのバグ回避がめんどひ。(´Д`)
***
ふと、テレビで見た時に思ったんですが
シャラポワってイイですねw。
feeeeeeeeeee(°∀°)eeeeeeeeeeel

オススメ品

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

対腰痛アイテム

ピラティスポール(ストレッチポール)は、自分にとって腰痛の治療アイテムである。

ダッシュやバウンディングなどの負荷が高めの運動をした翌日なんかに腰痛を発症することが多くて、かつてやっとの思いで獲得した福岡国際マラソンの資格も、この腰痛が始まりで棄権せざるをえなかったときもあった。

今でも腰痛はおきるけど、このポールがあれば大丈夫。

ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!
ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!

長く同じ姿勢を続けて仙骨まわりが固まると痛みが出るので、可能な限り頻繁にポールに乗る。頻繁に乗る。

乗ったら両膝を曲げて両カカトを合わせるような形にして、その状態でヒザを上下に動かす。これにより仙骨まわりの筋肉(なのか関節なのか)をストレッチしていく。

両ヒザを床に向けて動かしたタイミングで仙骨が前に押し出されるような感覚で繰り返す。

と、いい感じになった。

だいぶ前から持ってるんだけど記事にするのを忘れてて、

  • 2021年2月23日:バウンディングする
  • 2021年2月24日:朝腰痛発症→朝・昼・夜に3分ずつポール乗る
  • 2021年2月25日:痛みほぼ消失

ちょうどこんなことがあったので書いた。

腰痛にはピラティスポール(ストレッチポール)!!

※個人的にはストレッチポールと呼んでるんだけどAmazon上の商品名がピラティスポールなのでやむを得ず併記

※記載の内容は個人の感想ですw

購入する

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください