師走の選択

気づいたら12月ですね。
足立ロードの時点で12月なんですけどねw。
時が経つのがホントに早く感じます。
そういや12月1日は記念すべき初出社日、ということで
シャカイジンとしての第一歩を踏み出してからはや3年が経ちました。
当時のツラかった日々が思い出されます。
踏み出した直後はホントにツラかったです。
でももう3年経っちゃったよ。
俺、変わったかなあ。
あの時と比べて何かできるようになったかなあ。
3年の間にいろんなことがありました。
楽しいことも、辛いことも。
出会いも、別れも。
3年前の俺は、3年後にこうして木造アパートで
白い息吐きながら日記書いてるなんて想像しなかっただろうなーw。
寒いよチキショウww。
つい先日
3年後の自分がどんな風になりたいか、の選択をしました。
ホントは5年後、10年後の自分じゃなきゃいけないんだけど、
決められなかったので、3年後にしときました。
別にその選択をしたからって、そうなるって決まったわけじゃないし
途中で変わることだってあるだろうし
無理だって諦めることもあるかもしれない。
でも、この前決めたことは
「俺がその方向に向かっていく」ということ。
当たり前のことだけど、
俺なりに頑張る、つーこと。
会社が合併されます。
もともと合併先の親会社と一緒のフロアで働いてるから
働くメンツは大して変わらないとは思いますが
今の会社が無くなる、ということは少なからず物理的な影響があるだろうし
また精神的な影響もあると思います。
実際、合併するのは1月からなんですが、
その1ヶ月前にしてうちの社長兼、事業本部長が辞めました。
そんな感じで前々から「なんだかなー」って思うところも多々。
でも、それ以上にまだこの場所でやり残してることがあると感じてるのも事実。
皆より少しだけ早めのシャカイジン4年目。
4年目はもっと大人プレイ。(゜∀゜)
世はクリスマスムードで、綾瀬の商店街にもイルミネーションが出されました。

寂しくなんかないんだからね!

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください