仲間は風よりも強し

柏の葉公園の競技場にてGAZELLE練習会。
あまりの風の強さに、
江戸川河川敷での練習を予定していた流山CJも合流しての合同練習会となりました。
10000mペース走(1週90秒ペース)
100mダッシュ×5
約3000m(1km4分ペース)
最後の3000は、20000mペース走をやっていた流山CJメンツの併走です。
スタンドに囲まれた競技場ですが、やはり風は強く、
向かい風の中では飛ばされそうになるのを必死に堪えながら進む感じ。
前回84~86秒ペースで12000mがこなせたことを考えると、
90秒ペースで10000mなんてラクラクなはずなんですが
この風があると話は別ですな。
気持ち的には80秒ペースぐらいの気持ちでしたw。
なんとか落とさずに10000m走破。
この風の中ではスピード練習なんぞ出来やしません。
こんな日がレースにぶつかることもあるわけで、
今日の練習は、様々なコンディションの中でも
コンスタントに力を発揮するための練習だったとも言えるかと。
仮にどこのクラブにも属さずに1人で練習してたら、
まず間違いなくヒキコモリ決定なわけで。
「今日はさすがにいいっしょ」
という回答が、外の様子を見た瞬間に出されるわけです。
こんな日でも、
一緒に走れる仲間がいる。
ステキ☆(*´Д`)
練習開始前に
流山CJのエロ侍M氏に
「めっちゃイイ練習してるね。絶対5000m15分台出るよ(´ー`)b」
と言われました。
5000mはあくまでも800mで記録を出すためのアプローチなんですが
避けては通れない道だとは思います。15分台。
エロ速いM氏に太鼓判押されちゃったので、
出すっきゃないですね。(´∀`)
来週、3/3は墨東駅伝で3区5km。
場所は葛飾駅伝と一緒なので、強風が予想されますが…
15分台叩き出す勢いで突っ込みたいと思います。
ブレーキしたらすいませんw。

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ
購入する

コメント2件

  • 暴走マン
    2008/02/25(月) 06:23

    昨日はお疲れ様!
    お互い昨日はいい練習が出来たね★
    ホント15分台出るよ!
    これが出れば800にも生きてくるはずだし頑張って!
    やっぱ男はエロ速くないとダメでしょ~♪

  • 2008/02/26(火) 01:54

    お疲れ様ですアニキ!!(゜∀゜)
    エロ速目指して頑張りましょう!!
    色々誤解されまくりそうですが!!w

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください