出前一丁

練習。
足立SC往路4.4km 19’00
3000mビルドアップ×1 9’30
 →1’36 1’38 1’37 1’35 1’33 1’28
100m流し×5
懸垂×15(5+5+5)
足立SC復路4.4km 21’00
3000mはかなりテキトーに。
これもスパートはせずに。呼吸とフォームに余裕を持って走る。
1km換算だと、3’14 3’12 3’01
ビルドアップしてなくはないけど極端過ぎ、とw。
考えてみるとこのまま5000mはちょっとキツいです。
走った後の余力から皮算用してみると、
3000mなら9’20切り、
5000mなら16’20切り、といったとこでしょうか。
10月26日 グリーンリボン駅伝(1km)
11月8日 EKIDENカーニバル(3km or 5km)
EKIDENまでにもうちょい力を付けておきたいところです。
手術に伴う2週間の冬のプチ隠居も近づいてきてることですし。
あ、土曜日に手術の日程が決まります。
葛飾駅伝が11月23日ということで、
できればその翌日とかがベストなんですけど・・・どうなるやら。
もしもの時は・・・センセ、すいませんw。
そういえば帰ろうかって時に、
100円拾っちゃった(゜∀゜)
マジメに練習続けてるとたまにいいことあるんですねw。
帰ってから野菜たっぷりの出前一丁でシメ。
秘伝と謳われるごまラー油がミソです。
しかし最近夜の食欲が減った模様です。
ラーメン2袋はキツかったw。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

tobest TRUEMOON

tobest TRUEMOON

あんまり気にしてなかったけど枕がペッタンコだった。在宅勤務もはじまって睡眠時間が増えたこともあって、枕を見直すことにしてみた。

とはいえ枕もピンキリすぎてどうしたらよいものか、というところでAmazonでレビューの数が多くてサクラチェッカー(サクラレビュー判定サイト)でも合格してたのがコレ。

個人的にはホテルの大きくてフッカフカな枕に憧れてたので柔らかめなやつを探してたら、ちょうど柔らかめカテゴリーで高評価だし、値段も6000円弱だったので決断。

結果、ホテル枕というには若干高さが足りない感もあるけど、アタマが埋もれる柔らかさは心地よい。記事書いた時点で3ヶ月経過したけど毎日心地良いモフモフ感を味わいながら眠りについている。

眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください