デキる人

生きてます。
忙しいです。
(´Д`)
どうしてか俺は
「デキる人」に見られてしまいます。
期待されて任されるんですけど、
もちろんその期待には応えたいと思うんですけど、
実際うまくいかなくて、その期待を裏切ってしまうことがあります。
「俺、そんなにデキる人じゃないのにな」
そんなネガティブ思考に支配されるときもあります。
・・・という風に、
任せた側に責任なすりつけてとっても逃げたい今です。
きっと、期待してくれてた。
でも、正直gdgdで、落胆してると思います。
なんだかデジャヴ。
学生の時も、
社会人になってからも、
こんなことがありました。
そして今も。
調査してもらったことを発表するのが俺のシゴトだったんですけど、
「発表」がうまくできませんでした。
発表聞いてた人はきっと
「コイツホントにわかってんのかな?」とか
「この調査の信頼性低いんじゃね?」とか
思っただろうなあ。。。
わかってるつもりでいたのに、
いざ発表になったらアタマがホワイトアウトして、
時間がザ・ワールド。
_| ̄|○
調査内容の理解度が低かったのか、
プレゼンスキルが無かったのか、
調査内容についての「会話」ならできるんですが
「発表」ができない。
そんなところから考えると、
プレゼンスキルの問題なのかなー、と思ったり。
いつの間にか
みんながフツーに出来ているであろうことが
いつの間にか
俺だけその部分が欠落していて、出来ていないような。
12月から、異動します。
仕事内容は今の担当範囲+新しいトコロ。
要するにシゴト増えます。
誰かに、という個人よりは
「皆にうまく伝える」ことが、今よりずっと多く求められてきそうな気がします。
カテゴリとしては、今回失敗したことときっと同じ。
つまりだ
克服しないと生き残れない。
つらいわ。。。
見た目どおりの「デキる人」になりたい。
それは確か。
じゃあ、やるしかないんじゃない?
それも確か。
やるか。
諦めないのが俺。
それもまた確か。

そんなこんなで、走れてません。
まったく、ではないけれど、あんまり。
ちょっと充電必要っぽいです。

オススメ品

TRAN ランニングウエストポーチ

TRAN ランニングウエストポーチ

走るときには常にスマホを持っている。
競技志向でそういう人は少ないようなイメージがあるし、俺も以前はそうだったけど、今そうでないのには理由がある。

  • 緊急時:自分自身や家族に何かあったときすぐに連絡は取れた方が良いよねという話
  • コバトン:埼玉県民専用のコバトン健康マイレージアプリで、歩数に応じてプレゼント応募ができる

コバトンアプリは過去に500円Quoカードが何度か当たっている。わりかし当選率が高いのと、野菜詰め合わせなどの魅力的な賞品もあるので歩数を重ねるモチベーションが高い。なお、良くも悪くもスマホ本体の歩数計測にしか対応しておらず、GARMIN等GPSウォッチでの計測データが無視されるので、スマホ本体を持ち歩く必要があるのだ。

コバトン健康マイレージアプリの賞品
2022年9月末抽選ではオリジナルグッズなるものに当選していたが10月時点で内容が不明w

というわけでスマホが手放せないのでランニング用のウエストポーチも手放せないわけだが、今まで使ってたやつは以下のような問題点があった。

  • 走ってるうちに緩む
  • ウェアが擦れて痛む

そんなときに探し当てたのがTRANのウエストポーチ。

前述の問題点はすべてクリアできていて、まったく緩まないのでウェアが擦れる心配も無い。また、スマホが中でブレることも無いのでスマホ自体の重さ(iPhone12 miniだから軽い)もあろうけど身につけてること自体を感じなくなる。快適な歩数稼ぎランニングが捗る。

伸縮性がどれだけもつか、という心配が無くもないけど、購入から2週間経過して週6日使って洗濯してるけど今のところは問題なし。もう少し使いたおしてから追記したい。

価格は変動はあるようだけどだいたい2,000円前後。記事書くぐらいなので大成功だと思っている。オススメ。

購入する

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください