まだまだ

WindRun練習会。
7~8人で400m×10。
俺だけ脚作りのためにスパイク装備。
これはみんなに勝たなきゃ恥ずかしい。
68″2 (r1’29)
70″1 (r1’27)
68″5 (r1’24)
68″2 (r1’24)
68″5 (r1’28)
68″9 (r1’30)
67″9 (r1’38)
67″4 (r1’38)
66″5 (r1’35)
64″3
学生時代に1500mを4’00で走ったという新鋭shamoji氏。
6本目を過ぎて、段々とスピードを上げてきます。
7本目以降のタイムが上がってるのは、彼が後ろから追い上げてくれたおかげ。
7~9本目までは並んでゴール。
実はこの時点で既に負けた気分w。
だって相手はスパイク無しのシューズだし。。。
んでラスト1本。
乳酸で脚がもう前に出ず、
150m過ぎにshamoji氏の軽やかな走りが並ぶ。
なんとかついていって、
ラスト勝負。
勝負。
勝負。
・・・負けたw。
なんていうか全然ツラそうに見えない。
腕を大きく振らずとも、自然と体が前に出る、そんな感じ。
対して俺は、さっきも書きましたがもう乳酸が溜まりまくっちゃって脚が前に出ません。
必死に必死に動かして、手をぶんぶん振って・・・
屈 辱 orz
5本目までshamoji氏は70秒ぐらいで来てたらしいですが、
多分同じ条件(シューズ)でやってたら、
全部俺の負け(途中まで勝負じゃないけどさw)だったんじゃないかと思います。
今日の練習で得られたことは・・・
つくづく俺って短距離あがり。
「脚が重い」です。
乳酸が溜まった脚自身が重すぎちゃって、全然前に進めなくなります。
はたから見てもわかるぐらいの「死んだ走り」になります。
この解決策は、
(1)もっと脚を強くして、エネルギー切れが起こる前に走りきる
(2)脚を細く軽くする
うーむ。
短距離あがり、を活かすなら(1)、
今後駅伝やらで5kmとか10kmまで走ることを考えると、(2)
両方?w
で、その400m×10を終えて・・・
久々にぶっ倒れました。
立っていられない。
酸欠でもうアタマもカラダもフラフラガクガク。
shamoji氏はピンピン。
最後にやるレクリエーション的リレーの準備をしてるじゃないですか。
ここもまた屈辱的w。
レクリエーションのリレーでは、代々木公園を走るグループが合流してチームを組んで、
1チーム6人、4チームで争いました。
100m 100m 100m 200m 200m 300m 400m
俺は300mを担当。
本練習を終えてから15分ぐらい経ってたので、
なんとか動けるようにはなってましたが・・・
ツラかった・・・orz
あー
こんなもんで終われない。
悔しいと思えるうちは、まだまだ強くなれます。
俺がんばる。

オススメ品

OOFOS リカバリーシューズ OOriginal

OOFOS リカバリーシューズ OOriginal

リカバリーサンダルOOFOS(ウーフォス)を超絶オススメしております。

シンプルなデザインと、厚いソールと、ぶにゅぶにゅした素材で足がズシッと沈み込むような感触。

これはリカバリーする!・・・かもしれない。(してんのかな)
「リカバリー」の効果が実感できているかというと、そこは正直わからんのだけど、少なくとも長く履いて疲れることは無い。

サンダルにしてはちょっとお高めな価格設定だけど、1日中履いても疲れないサンダルはこれまで履いたこと無かったし、長く使えるなら全然アリかと。あとプレゼントにも最適!

ちなみに我が家では外履き用と内履き用で1人あたり2足ずつ揃えてしまったw

2021.08.28追記

購入したのが2018.06なので約3年間履き倒したところ鼻緒がバッツーン。

鼻緒がバッツーン
鼻緒がバッツーン

大変良いサンダルでした。2代目買おう\(^o^)/

購入する

コメント2件

  • キング
    2009/05/17(日) 03:21

    いや~、インターバルの内容、結構いいんじゃない?
    スパイクってのもあったのかもしれないけど・・・
    ちなみに私は400×12をイっくんがやったくらいのタイム(要は全部68秒台)で、できた時は5000mを14分台で走れました。もちろんシューズですが・・・
    多分、今は出来ない・・・ でも一か月、準備できれば、出来る。

  • itsu
    2009/05/17(日) 09:54

    んー、多分インターバルのjogが結構遅いと思いますが、いかに。
    あんまホメないでください。
    キングにホメられると安心しちゃうからw。

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください