フツウ?

仕事。
プロジェクトのPMさんが、1週間お休みしました。
月曜に体調不良でお休みメール。
まあ、つい先日大きなリリースがあったばっかり。
夜間対応も多かったし、しゃーないわな、って感じでしたが
火曜にもおんなじメールでお休み。
当然ながら業務が滞り、
メンバー全員が「・・・アレ?」と思い始めます。
水曜。メールが来なくなる。
上司にだけ電話が行くらしい。
メンバー全員がデジャヴに襲われます。
それでも希望は捨てなかった。
明日にはひょっこり顔を出してくれる。きっとそうさ。
滞った業務をなんとか片付けながら、信じて待つ。
木曜。
彼は、現れない。
いや、ほら、週末1日だけは出てくるって。うん。
金曜。
・・・。
月曜は、来てくれるよね。きっと。
上司と連絡だけは取れているようなので、
一応は安心・・・していいのかわかんないですが。
彼の無事を願うばかりです。
果たして、これって普通の出来事なんでしょうか?
よくあること?
本当のことはわからないけども、
やっぱり普通じゃないと思うのです。
というか、普通だと思いたくない。
なんでこうなってしまうのかな。。。
と思いつつも、結局ただただ目の前の仕事に追われていっぱいいっぱい。
悲しいぐらいに非力です。
そんなこと思ってはいけない、と思いつつ、
たまに
「倒れられるなら倒れてしまいたい。」
しかしタフな自分が憎いw。

オススメ品

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

雨の日はだいたい走らないのだが、最近色んな事情でそうでもなくなってきた。

というのと、そもそも普段履きもランニングシューズ履いてるので雨の日のお出かけとかやっぱり濡れない方がいいよね。

ということでご贔屓にしているズームペガサスの防滴仕様であるシールドを導入。

長い梅雨が続いている2020年の夏であるが、防水スプレーと合わせて使えば走っている間に靴下が濡れていくあのイヤな感じや、洗うのが面倒で放置したあとのあの公害とも言えるニオイともオサラバである。

是非、防滴仕様のランニングシューズは最低1足、履き回しを考えれば2足はストックしたい。

ペガサス自体は既に37まで出ていて、シールドは36のものがある。ペガサスを33〜37まで履いてきた実感として、36よりも35の方がソールのクッション性が高い。

ペガサスに求めるのはクッション性なのであって軽さではない。雨の日はわざわざスピード出すこともないし、スピード出したければ他のシューズを。

撥水素材アッパー
靴紐も絞るタイプなので楽ちん。

シールドということで通常のものより通気性や重さは若干落ちるがそもそも優先すべきポイントが違うし気にならない。

残念なのはナンバリングが35なので古いから型落ち価格で手に入るだろうという目論見だったのだが、Amazonも楽天もほぼ定価か並行輸入品でアホみたいに高いではないか。結局某フリマアプリで購入してしまった。。。

とはいえ実用性は非常に高いので防水スプレーと合わせて導入はオススメしておきたい。

コメント2件

  • kako
    2010/04/26(月) 15:47

    んんーこれは心がイタイぞ。。。。
    どこの企業でもありがちなのかもですが、私がいた会社は結構多かったなー
    たくさん目撃してきた。そして最終的には私もまず心が折れて、
    体が壊れて、辞めました。
    ある日会社に行けなくなってそのまま辞めた、.という形ではないにしろ
    「行けない」状態にはなりましたからねー怖かったですよ~
    誰も救ってはくれなかったし、逆の立場だったら救ってあげることもできなかったと思います。
    でも私はおかげで進むべき道がわかったし、結果良かったと思います。
    いつでも選ぶのは「自分」。
    ある意味タフな人は気の毒だったりします。図太く鈍いってワケじゃないからね。
    ひよちゃんには繊細な心と屈強な体があって。
    たまに日記読んでて苦しくなるけど、壊れない程度に頑張って
    欲しいと願ってしまうのです。
    この現状を体験したことは後々スゴイ力につながると思うから♪
    結果ステキな未来を手にするのはそうした「タフ」な人たちだと思うから。

  • けーし
    2010/04/26(月) 21:55

    どこの会社でも、少なくはないかもしれませんね。
    4年強働いてきて、「行けない」状態になった人は身近には2人います。
    上司と合わなかったり、周りとの対人関係が上手く行かなくなって、精神的に参ったみたいです。辞めるまでは至ってませんが。
    社内に気兼ねなく話せる人がいるだけでも、だいぶ違うと思いますが。
    ストレスが溜まりやすい仕事だとは思いますが、上手く発散させて乗り切ってください。

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください