づくし

EKIDENカーニバル2010@多摩川でした。

毎年開催していた昭和記念公園が使えなくなったとのことで、
今年から多摩川で開催。

ロングの部4区5km@GAZELLE
ショートの部3区1km@WindRun

上記2本立てにてがっつり走行。

まずはロングの部。
1区のkode氏が相変わらずの大砲ぶり。

なんとトップでタスキを持って帰ってきた!!!
2区のkoji氏、受けたタスキにさらに差を付けて帰還!!!
3区のnkzw氏、歯を食いしばってそのまま1位でタスキ持ってきたああああああ!!!(´Д`)

というわけでこの順位を守り切るべくスタートしました。

みんなの声援を受けて爆走!!
…したいところでしたが…

下は砂利道。
特に俺はストライド走法なだけに、
一歩一歩の力が大きい分だけ余計に滑って前に進まない。
更に2km過ぎから腹痛を起こし、
ずるずる落ちていくペース。

「後ろ離れてるよー!!」

と仲間の声がありましたが、
何秒離れてるかわからないので不安でたまりません。
もしも俺が抜かれて負けてしまったら間違いなくA級戦犯。(゜∀゜|||)

でも
滑っちゃって前に進まねぇし!
腹は超痛ぇし!!

とにかく辛い辛い5kmでしたが、
なんとか抜かれることもなく、
拍手と声援に囲まれてゴールテープを切ることができました!

EKIDENカーニバル初優勝!!!
+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

ロングの部表彰式。
GAZELLEメンバーと共に、
ユニフォームを着用してGAZELLEをアピールしつつ登場。

そして俺はアタマの上の物体で更にアピールw。
写真だとわかりにくいですがヒヨコです。

MCのお姉さんから

「ヒヨコさんもいらっしゃいますねー!!」

OK狙い通りw。

更にロングの部の優勝チームには、

「クラブチーム日本一」の称号を与えられるのでした!!

…に、日本一…これって…

全イチ+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

水嶋ヒロ(全国2位)もたいしたことないw。

個人では届かなかったけど、
考えてみれば水嶋ヒロだって1人で全国2位になったわけではありません。

何よりもチームの力。

正直あの走りで日本一とか言われても恐縮すぎて困っちゃうんですが、

いやごめん。

これはキモチイイ。

GAZELLEのみんなと。

全イチですよ全イチ。

気持ちを切り替えるどころか、
ウハウハな気分なままでショートの部に突入w。

1kmなら、そうタイムに影響せずに走れる…!

当然ですが、表彰のときにだけ被ってたんじゃ、
全然イケてません。

何より被った状態で走るところに意味がある。

カブリモノデビューしてみた。

「あっヒヨコだ!」

「ヒヨコがんばれ!!」

「ヒヨコ速ーい!!!」

なんていうかもう脳汁出過ぎw。

1区kazuyan氏が3位でタスキを持ってきて、
2区のshamo氏が何を間違ったか1位で帰ってきた!!
これ、被った状態で俺が抜かされでもしたら今度こそマジで大戦犯w。

タスキ貰う寸前まで迷ったんですが、
近くにいたchieちゃんが

「大丈夫大丈夫!」

OKわかった。

ヒヨコでぶっ飛ばしてそのまま1位で帰還。

4区のairo(koji)氏が余裕の走りでショートの部も優勝!!!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

ちょっと羽ばたいてみたw。

当然ながらヒヨコは大会役員側に覚えられており、

「またピヨピヨか」

と言われる始末。
それすらもキモチイイw。

走っていて、
至る所で聞こえた声援が嬉しかった。
みんなと走れたことが嬉しかった。
最後に金メダル2つももらえた。

ああ、嬉しいことづくし。ヽ(´-`)ノ

11/6 EKIDENカーニバル2010in多摩川
 ロングの部4区5km 16’40ぐらい
 ショートの部3区1km 2’50ぐらい

11/7 舎人公園練習
 5200mペース走
 1000m×5(7分サークル)
  3’03 3’03 3’03 2’57 2’48

次回、11/23葛飾駅伝1区5km。がんばる。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください