げんきげんき

28歳になってすぐに大失敗。
アホをやらかして、更にアホの上塗り。

いろいろ考えることはあるけれど、
俺の使命はどうやら元気でいることのようなので、
まずは元気でいます。

元気があれば、なんでもできる!

アントニオ猪木も言ってます。

さかのぼって12/12。
浦和の十二日市(じゅうににちまち)に行ってきました。

毎年12月12日に行われるお祭りだそうで。


屋台やばい。


人やばい。


熊手カコイイ。

人の量と屋台の香りと熊手を堪能してきました。(´∀`)

さて練習。

12/12
RJK練習会
足立SC往路4.4km 22’30
アップ2km jog
ペース走7.5km (キロ4ペース)
ダウン3km jog
足立SC復路4.4km 20’30

計21.1km

11日から2日連チャンで20km超。
がんばった。

12/13
OFForz

12/14
汐入公園往路3.2km 14’00
1km jog
180m坂×5(間180m jog)
5km (キロ4’30→4’00)
汐入公園復路3.2km 14’00

計14.2km

よし寝る。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

TRAN ランニングウエストポーチ

TRAN ランニングウエストポーチ

走るときには常にスマホを持っている。
競技志向でそういう人は少ないようなイメージがあるし、俺も以前はそうだったけど、今そうでないのには理由がある。

  • 緊急時:自分自身や家族に何かあったときすぐに連絡は取れた方が良いよねという話
  • コバトン:埼玉県民専用のコバトン健康マイレージアプリで、歩数に応じてプレゼント応募ができる

コバトンアプリは過去に500円Quoカードが何度か当たっている。わりかし当選率が高いのと、野菜詰め合わせなどの魅力的な賞品もあるので歩数を重ねるモチベーションが高い。なお、良くも悪くもスマホ本体の歩数計測にしか対応しておらず、GARMIN等GPSウォッチでの計測データが無視されるので、スマホ本体を持ち歩く必要があるのだ。

コバトン健康マイレージアプリの賞品
2022年9月末抽選ではオリジナルグッズなるものに当選していたが10月時点で内容が不明w

というわけでスマホが手放せないのでランニング用のウエストポーチも手放せないわけだが、今まで使ってたやつは以下のような問題点があった。

  • 走ってるうちに緩む
  • ウェアが擦れて痛む

そんなときに探し当てたのがTRANのウエストポーチ。

前述の問題点はすべてクリアできていて、まったく緩まないのでウェアが擦れる心配も無い。また、スマホが中でブレることも無いのでスマホ自体の重さ(iPhone12 miniだから軽い)もあろうけど身につけてること自体を感じなくなる。快適な歩数稼ぎランニングが捗る。

伸縮性がどれだけもつか、という心配が無くもないけど、購入から2週間経過して週6日使って洗濯してるけど今のところは問題なし。もう少し使いたおしてから追記したい。

価格は変動はあるようだけどだいたい2,000円前後。記事書くぐらいなので大成功だと思っている。オススメ。

購入する