レンシュウコワイ

7/25(水)

汐入公園往路 3.2km 15’00

1km jog

100m流し×2

525m×5(r525m jog)

 1’27″4 r3’11

 1’28″0 r3’05

 1’26″8 r3’24

 1’27″2 r3’20

 1’24″6

汐入公園復路 3.2km 21’15www

クラブ対抗を終えてから若干疲れが出たのか、

全然動けてる感が無かったのだけど、

レペやったらクラブ対抗直前とほぼ同じぐらいのパフォーマンス。

行きのjogもだるくって、今日はもうやめよっかなぐらいに思ってて。

それでも1本走るごとに、

「せめてあともう1本!」

と自分を誤魔化して結局5本w

練習が怖い。

特にレペ。

良いパフォーマンスが出ると、

次やるときにはそれが最低ラインになる。

前に出てたパフォーマンスが出なかったらイヤだなあ、と思ってしまう。

実業団でも無いわけだし、

気にせず好きなように走れるだけ走るのが一番いいのはわかるんだけどね。

わかっちゃいるんだけど、気持ちが拭えない。

え、いま?

今日の練習がっつり走れたから超楽しいけどなwwwww

怖いんだけど、

うまく走れたときに楽しすぎるから、続けてるんだろうね。

単純。

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント3件

  • 青木
    2012/07/26(木) 04:40

    若いうちは走れるだけ走った方がいいですぞ!だんだん走れなくなってきましすから。身体が思うように動かないオヤジより((+_+))

  • hayashi
    2012/07/26(木) 08:26

    気にせず、好きなように走っていたら、結果が出ないから楽しくなくなるよ、きっと。
    キロ4程度で、と思ってペース走すると、結局ラスト3分強まで上げ続けてしまう昔を思い出しました。

  • itsu
    2012/08/02(木) 00:23

    >あおさん
    うい!走ります!!!
    お父さんもまだまだ!!!
    >センセ
    やっぱそうですかねー。
    やれるうちはやっときます!!

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください