ねっとり5km

ねっとり5km

駒沢のかーちゃんとイケダさんにお誘いいただいて葛西ナイトマラソン。

この時期に10kmは絶対無理なので迷わず5kmにしたんだけどまあ5kmもどうなるか全然わかんなかったわけ。現地に着くとねっとりした風が吹いてて全然涼しくないの。きついw

10kmに出るお2人を見送ってから5kmスタート。結構道が暗くて怖いなー、ということを考える余裕があったのも1kmまでであとは死んでいく身体をどうにか動かすだけの作業。。

見事に死んでいるラップ

2kmで先頭集団から脱落。

4km地点で3’55の数字が見えたときにはなんかこう死にながら走る自分を後ろから見ているような感覚に/(^o^)\

まあトータル距離が5kmより80mも短いので3〜4kmはGPSがちょっとおかしかったかもね。きっとそうだ!←

なんにしても今の季節と練習内容では5kmがロクに走れないことはよくわかった。走った後はめちゃめちゃ汗かいてるはずなのにあんまり喉が乾いてる感覚が無くて危険を感じたので無理矢理飲んだw

やらかしかけた右ハム、今日はハムを使う走りではなかったということもあるかもだけど特に違和感なし!

明後日1500m。なるようになるさ。暑そう_(:3」∠)_

あっ

就業日でもレース出られるというのは素敵なことであるな!

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

百聞は一見にしかずということで、以下、実際に使用して撮影できたもの。なおスマホはiPhone 12 mini。

だいたい20〜30m先の対象をかなりアップで撮影できる。スマホ側に光学ズームが付いていれば更にズームできる。細部の輪郭がどうしてもブレやすかったり虹っぽい色になっちゃうのは安さ(購入時約2,500円)なりで、散歩にちょっと持ち歩いて、普段なら近寄らせてもらえない動物を撮影するのには十分!値段以上の価値を感じることができた。

Amazonでは似たような商品が乱立していて、どれを買えばいいかわからないし失敗したくない…ということでかなり時間をかけてリサーチした。辿り着いたこの商品は、紹介文の日本語がしっかりしていて(これ大きい)、販売元が岡山の会社だったので信じてみることにした。

結果、アタリだったと思う。

(↓2枚目と4枚目が動画)

望遠ゆえに動画だとブレが出やすくなるが、手ブレ補正が付いてるスマホなら解消できるのかもしれない。

一眼レフカメラを買うには値段もアレだし重さやお手軽さがちょっと…という点を見事すぎるぐらいにカバーしてくれたと思う。

対して撮影が難しいのが夜間。

iPhone12 miniだとナイトモードで撮影できるのだけど、ちょっとでも動くとブレた写真になってしまうので、三脚使ってスマホを固定した上で、更に動かない対象(例えば月とか星)の撮影ならいけるのではないかと思う。

記事投稿時点では真冬で夜間の撮影が辛すぎるのでもう少し暖かくなったら試して追記するw

購入する