流経大1500m 4’20″24 プチ負傷

流経大1500m 4’20″24 プチ負傷

流経大記録会 1500m 4’20″24
(69″ 70″ 70″ 48″)

チーム名が#GoTokaiみたいな感じで間違えられているw

一昨日の5kmで脹脛を中心にバッキバキの筋肉痛になってしまい、昨日は1日回復に努めたつもりだけど35歳のカラダは応えてくれなかった/(^o^)\

加えてレース中にケガした。水曜に痛めた箇所がもう一度痛んだ感じ。ラスト1周のバックストレート走ってるときに右ハムに痛みがジワジワきたのでもしかしたら止まっちゃうかもと思ったけどなんとか完走。

ヴェイパーフライ4%を装備したレジェンド大山さんが当日エントリーで参戦(走り終わってから知ったけど)していて、気づいたら大山さんをずっと追う形に。

大山さんのヴェイパーフライが眩しい。

ラストはアドレナリンのせいか痛みはなんとか感じずに済んだので競り合ったけど届かず0.4秒差で敗北/(^o^)\

色々ダメな要素はたくさんあるけど今の時期で4’20切れないってのはなかなかツラいものがありますな_(:3」∠)_

右ハムは重症ではないと思うけど、走り終わったあとも痛みは続いてるし前屈すると痛みが強くなるので、キズモノになってるのは間違いないところでしょうな。

去年は4’09で走ってたのにこんなタイムは悲しい。もっと練習しなきゃ!

…という気持ちはちょっと置いておきたい。思えば3月に疲労骨折から復帰してから、

「(タイムの)戻りが早い」

と言われることが多かった。それもあってか、早く元に戻りたい思いも強くて焦ってもいたかな。

納得のいくタイムが出なくても、今は何より続けられなくなることが怖い。戻りは早くなくてもいいのだ。

1000m以下の練習や800、1500のレースではシーズンイン時に比べて筋肉痛はほとんど起きなくなっていたけど、イーブンではないとはいえ慣らして3’30/km切るぐらいの5kmで強い筋肉痛になってしまうのを果たしてどう捉えるべきか??

わからないことはたくさんだ!

しかし暑すぎだろ今日殺す気かwwwwww

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

百聞は一見にしかずということで、以下、実際に使用して撮影できたもの。なおスマホはiPhone 12 mini。

だいたい20〜30m先の対象をかなりアップで撮影できる。スマホ側に光学ズームが付いていれば更にズームできる。細部の輪郭がどうしてもブレやすかったり虹っぽい色になっちゃうのは安さ(購入時約2,500円)なりで、散歩にちょっと持ち歩いて、普段なら近寄らせてもらえない動物を撮影するのには十分!値段以上の価値を感じることができた。

Amazonでは似たような商品が乱立していて、どれを買えばいいかわからないし失敗したくない…ということでかなり時間をかけてリサーチした。辿り着いたこの商品は、紹介文の日本語がしっかりしていて(これ大きい)、販売元が岡山の会社だったので信じてみることにした。

結果、アタリだったと思う。

(↓2枚目と4枚目が動画)

望遠ゆえに動画だとブレが出やすくなるが、手ブレ補正が付いてるスマホなら解消できるのかもしれない。

一眼レフカメラを買うには値段もアレだし重さやお手軽さがちょっと…という点を見事すぎるぐらいにカバーしてくれたと思う。

対して撮影が難しいのが夜間。

iPhone12 miniだとナイトモードで撮影できるのだけど、ちょっとでも動くとブレた写真になってしまうので、三脚使ってスマホを固定した上で、更に動かない対象(例えば月とか星)の撮影ならいけるのではないかと思う。

記事投稿時点では真冬で夜間の撮影が辛すぎるのでもう少し暖かくなったら試して追記するw

購入する