上尾市選手権 1500m 4’18″07

上尾市選手権 1500m 4’18″07

2014 4’04″67 PB
2015 4’08″98 SB
2016 ケガDNS
2017 ケガDNS

なんかもう相性がいいのか悪いのかよくわからない上尾市選手権。でも土トラックの第2競技場はあるし、外周ロードも木陰が多いし、そして家からも1時間前後で行ける、イイトコやで。

前回(4’20)よりは良くなったけれども…

4’18″07 (65″ 71″ 72″ 49″)

はー、なんとか20は切れたけど18かー…という感じ。4’10切りはまだだいぶ遠い。2周目と3週目のラップをあと5秒ずつ上げようなwww

スタート直後から既に体がダルくて弱気な走り。同じ組を走ったシショウを延々と追いかける展開になってしまった。ラスト200mだけどうにか出して…という感じのひどい中だるみ/(^o^)\

東から西へ進む前代未聞の台風が過ぎたあと、散発的に雨が降ったりしてたけどそのうち晴れて気温が爆上がり。

アップは4’40/kmぐらいで走ってんのに心拍が160bpm超え始めてちとやばいなと。(一昨日は4’12/kmで平均142bpmなのに!)ダルすぎてjogの後はむしろ心拍を落ち着けることを意識してあんまり動くのやめておいた。

アップでオーバーヒート

3年連続のDNSは避けたいなーと思っていたのだけど、よろしくなかった状態の右ハムのせいで様子見のおそるおそる練習しかできず。

まあ高すぎる気温のせいでバテ気味でもあったので疲労を抜く良い機会だわな、ととらえるしかなかった。

嫁さんには出場を反対されていたので、もしまたレース中やレース後にやらかそうもんなら

「ほら見ろ言わんこっちゃない」

のセリフとともにお料理をしていただけないなどの様々なアレが想像できるものではあったのだけど、そのリスクを取って出場を決行したわけであります。

結果、今のところだけどもどこかの痛みが増したり新しく痛む場所ができたり、といったことは無いので成功と言えますかね。(レース10:10、ブログ執筆16:30時点)

レース後はシショウづたいに上尾陸協チームの皆様の練習に参加。キロ4で8km、という設定。みんなペーラン用のシューズを履く中で1人ペガサス。レース後の練習なんてそもそも初めてだぜ。。。

3kmで打ち上がって少しずつ離され始めて4kmで辞める気マンマンだったけど、4kmでみんな辞めてたw いさぎよい/(^o^)\

上尾陸協さんは皆若くて速い人達が集まってるので普段の練習会のレベルはかなり高そう。

なかなか思い描いた結果が出ないけど今日走れて良かった。次がんばろか!\(^o^)/

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ
購入する