くねくねなまず | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

くねくねなまず

3/31(日) 吉川なまずの里ハーフマラソン

1:15’08 3’33/km 総合10位 部門8位
17’43 – 17’56 – 18’00 – 17’44 – 3’12 – 31″
ヴェイパーフライFK

なんていうか仲良しな感じのTシャツで走りました。
実は既に作ってから2年ぐらい経ってるんだけどあんまりお披露目はしてませんでしてw

さて肝心のレース内容、去年末は1:13台で走れていたのでもう少しタイムはほしいとこだったけど。。。

3’30/kmでいきたかったけどなあ

やっぱ風つよい

2km過ぎてから延々と向かい風区間が続いて早々にタイム狙いは諦めた/(^o^)\

ぐるっと回るコースだからどこかで横風になるか追い風になるかと期待してたのにクネクネ曲がる箇所が多くていつまでたっても向かい風がなくならないwwwwwwイライラするwwwwwww

天気アプリによると北西からの風だったらしいけど。。。

そんなわけで後半頑張って今のペースを落とさないことに注力。そういった意味ではうまくいったかな。

2:35を切るためのマラソン練習として考えるならまあまあ…か。

ギリギリ8位滑り込んだ/(^o^)\

そして嫁さん3位。めでたい。うらやましいw

2XU

そういえばタイツ!

率直な感想としては良いです。

特に動きが制限されるような固さも無く、だったけど唯一あるとすれば今回は素のまま履いたら若干擦れる箇所があったから今度はインナー履こうw

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください