モモプル

モモプル

走ったらご褒美。愛でた。

4/12(金) 織田フィールド

居住地が謎ともっぱらのウワサ、しげおさんが織田フィールドに来たるということで外村シショウと3人で練習ご一緒しました。

300m×5 r8′
45″9 46″5 45″6 44″5 45″4
ヴィクトリー3

モモがプルップルだよプルップル。

自分はマラソンシーズンを続ける中で、皆さんすでにトラックシーズンがスタートしている状態。

しげおさんメニューということで当然内容もコテコテのトラックメニューです。しんどい。

ここ最近の練習では200mを30″で精一杯だったので、同じペースであと100mがもつのか不安だったけど一応なんとかなった。

とはいえ中距離はスパート効かせてナンボだと思うのでラスト一本がピリッとしないのはどうにも不満ではある。

スパイクを半年ぶりぐらいに履いて、脹脛にめっちゃきそうな予感がしていた反面、実際にはモモだった。

モモ

8分もリカバリ入れてんのに3本目の後半からモモの動きが如実に鈍ってきてるのがわかって、4本目で44″台では走れたものの5本目は厳しいだろうなあと。

「乳酸が溜まってモモがパンパンだ!」

と言いたくなる気持ちはわからないでもない。
でも言わない。正しくないから。

「疲れてモモがパンパンです/(^o^)\」

まあ無事(今のところ)に終えられて良かった。ひたすら都合良いけどマラソンに向けたシゲキになればいいなあw

そして人と走るのは楽しい。それに尽きる。

ラスト1本は有馬さんも参戦。バチバチした!(フルボッコにされたけど)

とても久しぶりの織田フィールドは、久しぶりの人にも会えたし、オンラインでしか繋がってない人とも会えた。よい1日でした。\(^o^)/

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティス ポール IMC-54

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティス ポール IMC-54

対腰痛アイテム

ピラティスポール(ストレッチポール)は、自分にとって腰痛の治療アイテムである。

ダッシュやバウンディングなどの負荷が高めの運動をした翌日なんかに腰痛を発症することが多くて、かつてやっとの思いで獲得した福岡国際マラソンの資格も、この腰痛が始まりで棄権せざるをえなかったときもあった。

今でも腰痛はおきるけど、このポールがあれば大丈夫。

ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!
ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!

長く同じ姿勢を続けて仙骨まわりが固まると痛みが出るので、可能な限り頻繁にポールに乗る。頻繁に乗る。

乗ったら両膝を曲げて両カカトを合わせるような形にして、その状態でヒザを上下に動かす。これにより仙骨まわりの筋肉(なのか関節なのか)をストレッチしていく。

両ヒザを床に向けて動かしたタイミングで仙骨が前に押し出されるような感覚で繰り返す。

と、いい感じになった。

だいぶ前から持ってるんだけど記事にするのを忘れてて、

  • 2021年2月23日:バウンディングする
  • 2021年2月24日:朝腰痛発症→朝・昼・夜に3分ずつポール乗る
  • 2021年2月25日:痛みほぼ消失

ちょうどこんなことがあったので書いた。

腰痛にはピラティスポール(ストレッチポール)!!

※個人的にはストレッチポールと呼んでるんだけどAmazon上の商品名がピラティスポールなのでやむを得ず併記

※記載の内容は個人の感想ですw

コメント1件

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください