勝負の味

2019.07.20(土) 1500m レース

サングラスがちゃんとハマってなくて、走るとブレて煩わしかったので調整…してるとこを撮られた😎

7/20(土) 上尾市選手権

Jクラブの皆さんとご一緒させていただいた。こちらのチームもおっさんばかりになってきて、陸上競技場内での年齢比率を考えると心強い限りであるwww

1500m

4’14″54 組3着 総合6位 68″8 – 71″7 – 67″4 – 46″5

1500mシーズンイン。初戦にしては良いと言いたいところだけど、6月末のレースをサボってインを更に遅らせてるので初戦という感じは正直あんまりない。

おっさんだから、というよりも過去に失敗をしまくってるので前日は完全休養。前日刺激は俺には危険であるw

やっと?夏らしくなってきて曇ってるものの気温と湿度が高い。アップの時点で汗の量がやばい。

レースプランは特になし。流れに任せる。

結果として2周目落ちて3周目に戻って最後3人でバチバチのスパート合戦という勝負レースになった。

ラスト150mまでガマンして最後にフルスロットルかけたつもりだったけど差が縮まらず3位。ちと悔しいけどあとでラップ確認したらラスト300mを46″で来れてるのは良かった。

序盤の混雑が激しくてずっと2レーン走行だったので距離的には損をしてる、というのと勝負レース的な展開になった割には想定よりもタイムが良かったので、タイムを狙うならもう少し伸びしろはありそう。

4分ヒトケタを、まだ遠いながらも射程に収めた感じはしている。

最終組の上位3人はちょっとケタ違いだったけどPB出す水準まで戻せればここに割って入れる。どうにか戻していきたい。
嫁さんは公園内で20km,俺は1500m。距離は違えどお互い頑張ったのでご褒美。
上尾に来たときだけ食える鴨。ちょううまい。

オススメ品

エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください