感覚の罠 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

感覚の罠

2019.08.08(木)

くそ暑いし忘れ物して遅刻しそうになるし散々だけど10円拾ったからいい日。

前々から気づいてはいたけど、俺は走ることにおいて自分自身の感覚がアテにならない。

「イケる!」→数百メートル後にガス欠

「ああ今日ダメだ」→PB

こんな極端なやつから細かいのまで挙げればキリが無い。

感覚というものは感じてしまうものなのと
たまに当たったりするので

アテにならないと思いつつも原則的に従ってしまう毎日w

少し考え直したほうがいいよなあと思い始めた37年目/(^o^)\

8/5(月)

8km jog
215m直線×5 r215m
ペガサス33

8/6(火)

12km jogをやろうとして
4’30/kmで入って、まあいけるやろ
4’15/kmになって、まあなんとかなるか
6kmで辛すぎて死亡w
落として落として10kmまではなんとかやった。

アテにならない/(^o^)\

8/7(水) 舎人公園

3km jog
ドリル
100mナガシ×2
400m×5 r400m walk 5’30
64″6 63″4 62″1 63″0 62″5
ヴィクトリー3

ハードルを下げる下げる。つなぎは400m歩いてじっくり回復させる。頑張りすぎない。

1500mレースペースよりは速くできたのでよし。でも800mレースペースにするには無理のあるメニューだな。

3本目で62″1というのがちょっと速すぎた感じがしたので4本目は緩めたけどそんなに変わらなかった。んでそのまま潰れることなく5本目もいけた。

「緩めたけど思った以上に速く走れた」

という感覚は大事にしたい。

まあアテにならないんだけどねwww

日曜日は800mのレース。シーズンインは2’04。
今回は2’02台が目標。

回復アイテム

オススメ品

La-VIE かたお マッサージボール

年に数回、ギックリ首をやっていた。寝違えではない。ギックリ首

首が長めで猫背という残念な身体が原因なのか、起きた状態のときになにかの弾みで首がピキッとなってあとはもう首が動かせなくなる。

初めてなったときはとにかくマッサージだ!と思ってほぐしまくったら余計痛くなった(やめましょう)

今のところ解決策として効果を発揮しているのが、ギックリ首になる前に首のコリを感じてきたとおもったところで「かたお」。姉妹品で「やわこ」という少し柔らかめのものもあるが俺はかたおの硬さが好み。

寝る前に枕の上に置いて首まわりをグリグリやる。これ買ってからギックリ首は卒業できている。

ギックリ首になっちゃったらとりあえず整骨院か病院行きましょう。かたおは予防策。

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください