逆風に立ち向かう男

逆風に立ち向かう男

というわけで大晦日に仕事とランニングを納めました。

今日に限って爆風が吹いていて、コースはひたすら北上ということで22km全て向かい風。殺す気かw

文字通り逆風に立ち向かう男。

2019年のSBとまとめ

  • 800m 2’03″82 / 08.11 墨東5区陸上競技大会
  • 1500m 4’10″99 / 08.24 足立フレンドリーナイター
  • 5km 16’21 / 06.23 浅川町ロードレース
  • ハーフマラソン 1:13’40 / 11.10 世田谷246ハーフマラソン
  • フルマラソン 2:35’55 / 03.03 東京マラソン
    2:41’50 / 10.27 金沢マラソン

フルマラソン

2019年というくくりで見ると3月の東京マラソンでは2:35台で走っていた。2:35が切れなかったというのは残念だけれど、冷たい雨の降る厳しめのコンディションの中でセカンドベスト、というのはとても良かった。今では別の人間だとしか思えないw

その後福岡国際のB標準を切るべくマラソンシーズンを延長して5月の洞爺湖マラソンに賭けるも、暑さに加えて、集中し過ぎたあまり(?)持っていたジェルを全部飲み忘れるというウッカリ致命的なミスを犯して終戦。

シーズンが変わって初戦の金沢マラソンはガチャピンで挑み、2:41台と初戦としては良い結果であった。が、その後のさいたま国際では2:48で爆死。以降調子が全く奮わないのでどーにかしたいホントに(イマココ

おばーちゃんに加えて甥っ子姪っ子にもイイトコロを見せられたか?

800m / 1500m

シーズンインを遅らせたということもあろうが、トラックはスピードが戻ってこなかった感がある。年齢を言い訳にしたくはないが、この競技スタイルでやっていると冬季にスピードを出すためのトレーニングをほとんどしないので「戻りにくい」ということはありそうな気はしている。

800mが2’03台の後半で終わってしまったことは非常に残念だったけど、一方で1500mはなんとか持ち直して4’10台をマークし、2018年のSB4’12″28を超えることができた。

もちろん来シーズンも続ける。

このまま終わってなるものか、の図。

5km / 5000m

5kmや5000mはあまり狙ってレースに出ることが無いのだけど、15分台への復帰、というのは強く意識しているところではある。1500mの記録から考えれば出せてもおかしくないのだけど、レースに出れば16’20台止まり。どーにもカラダがうまく動いてくれないことが多かった。

ハーフマラソン

ハーフ。ハーフ。フルマラソンの記録を伸ばすにはハーフも大事。俺みたいなタイプだとハーフも走れてないとフルはもっとごまかしがきかない。

世田谷246はライバルには大敗を喫して東京マラソンの準エリート枠も逃してしまったけど、コースを考えればボチボチな仕上がりだったとは思う。フラットコースなら72分台が狙えたかも、というところだったけど、フラットコースのハーフ(足立フレンドリーマラソン)を走る前に中止になるわそもそも自分自身が絶不調に陥ってしまってしょせんタラレバに過ぎない/(^o^)\

総括

以前はケガに泣かされることが多かったけど、2017年末に疲労骨折をしてから1年あまり、大きなケガをすることなくやってこれたのは良かった。(プチ故障はしてるけど)

一方で、今まさに不調をずっと引きずっている。原因がなんだかよくわからないのでとても混乱しているのだけど、目標とするレースは3月、ということで落ち着いて立て直していきたい。2020開幕とともにこのわがままボディには復調を期待したいところ。

正直言うとさ

800m~フルマラソンを走るのって、難しい。とても身に沁みてる。

ただ、やりたいと思う限りはやろうかな。

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます/(^o^)\

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

TRAN ランニングウエストポーチ

TRAN ランニングウエストポーチ

走るときには常にスマホを持っている。
競技志向でそういう人は少ないようなイメージがあるし、俺も以前はそうだったけど、今そうでないのには理由がある。

  • 緊急時:自分自身や家族に何かあったときすぐに連絡は取れた方が良いよねという話
  • コバトン:埼玉県民専用のコバトン健康マイレージアプリで、歩数に応じてプレゼント応募ができる

コバトンアプリは過去に500円Quoカードが何度か当たっている。わりかし当選率が高いのと、野菜詰め合わせなどの魅力的な賞品もあるので歩数を重ねるモチベーションが高い。なお、良くも悪くもスマホ本体の歩数計測にしか対応しておらず、GARMIN等GPSウォッチでの計測データが無視されるので、スマホ本体を持ち歩く必要があるのだ。

コバトン健康マイレージアプリの賞品
2022年9月末抽選ではオリジナルグッズなるものに当選していたが10月時点で内容が不明w

というわけでスマホが手放せないのでランニング用のウエストポーチも手放せないわけだが、今まで使ってたやつは以下のような問題点があった。

  • 走ってるうちに緩む
  • ウェアが擦れて痛む

そんなときに探し当てたのがTRANのウエストポーチ。

前述の問題点はすべてクリアできていて、まったく緩まないのでウェアが擦れる心配も無い。また、スマホが中でブレることも無いのでスマホ自体の重さ(iPhone12 miniだから軽い)もあろうけど身につけてること自体を感じなくなる。快適な歩数稼ぎランニングが捗る。

伸縮性がどれだけもつか、という心配が無くもないけど、購入から2週間経過して週6日使って洗濯してるけど今のところは問題なし。もう少し使いたおしてから追記したい。

価格は変動はあるようだけどだいたい2,000円前後。記事書くぐらいなので大成功だと思っている。オススメ。

購入する