計算ドリル | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

計算ドリル

Stay home.

お風呂最高です。

4/14(火)

6.3km 26’15 4’09/km ズームフライ3

前回の日記が4/2、それから痛みがゼロになったかというとそんなことはなく、走ってる途中も痛いし、走ったあとも痛みは出た。

ただ違うのは、力が入らないほどの痛みではなくなった。痛む場所もなんだか少し変わったような気もする。

2ヶ月以上ぶりに1kmを4分切って走った。筋力的にも呼吸的にもこのまま10kmいけそうな感じはあったけど、違和感が出てきたので撤退。

計算ドリル

基本問題を解いて、解いて、解いて、力だめし問題にチャレンジする。

走ることの楽しさは計算ドリルをうまく解けた時の感覚に似ている気がした。自分のレベルが上がったような気分になれる。

ただ、今はまだ力だめしをするときじゃなくて基本問題を解きまくるとき。

つまり今日はキロ4切らずにキロ4分半で10km走ってた方が良かったんじゃねーかってこと。

反省反省/(^o^)\

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください