2パターン | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

2パターン

2020.05.02(土)

はいStayhome!

走ることも好きだけどダラダラすることも好きなのでStayhomeも大丈夫。

記事書くのが1ヶ月近く空いちゃったけど、その間に嫁さんは誕生日を迎えたのでお祝いしました。

引き続き仲良く過ごして参りたい

逆にイベントらしいものがそれぐらいしか無いので記事を書くネタもあんまり無いんだよねw

家でダラダラするか、人の少ない時間に周りを走るか。2パターン。

脚の方は気温の上昇もあってか、走ることを続けていても少しずつ良くはなっている模様。現状、追い込むことはしないので悪化の心配もかなり低いとは見ている。

走る場所も2パターンだけ。夜なら人もほとんど会わないか距離を離せるので問題は無い、と思う。

2kmコースをjogするか、直線コースをナガシ。それだけ。

夜なら福祉村も人が少なくて大丈夫なんだろうけど、まあ敢えて移動範囲を広げる必要もないので今はこれでいい。

レースもなにもないけど、アタリマエをじっくり積み重ねていこう。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください