夢中になれるもの | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

夢中になれるもの

2020.07.24(金)

「隼人とデートなう」に使っていい写真w

戦いの後は同期のサクラと肉を食いながら語り合うのだ。

7/23(木) GAZELLE練習会@柏の葉

先週に引き続き参戦。

同じ柏のチーム「ソンナバナナ」さんとの合同練習会。多分あんまり説明は必要なくてとにかくバナナのチームだ。キャラが立ちまくっている。

バナナポーズまで決まっている!

普段はTwitterでお世話になっているキュロさんともお会いできた。世界は狭いもんですねw

さて、脚の状態が良い感じがしていたので無理しない範囲で本メニューについていくことにした。

400m×10 r80″〜90″
68″3 69″1 67″9 69″3 68″8
68″2 94″3 80″3 75″1 66″6
rest20′
1000m 2’55″4 (73″6 – 36″3 – 33″6 – 31″7)
ヴェイパーフライNX

(GARMINが緊急メンテから一向に復旧しない。がんばれ!w)

設定は70″ということだったが、設定が2〜3秒速くなるのは暗黙の了解である。

みんなウソつきだw

誰かと走るという時点で競走意識?が生まれて速くなっちゃうよね。

設定より速いもののシューズのおかげかなんとかできてしまっている。しかしここで潰れてしまっては意味が無い。ナガシすらロクにやっていなかったのに突然1500mレースペース近くで400m×10というのは体がびっくりしてしまう。

死ぬ前に大人しく撤退。6本までで抑えて、7〜9本目はゆっくり走って10本目だけ「キッチリ流す」イメージで。

おかわり1000mも当然バトルになるのだが、ここも勝負にこだわるのはやめておく。落ち着いて入って無理なく上げる感じで。

ラスト1周の時点で意外と大丈夫だったので先頭を追って200mでかわしてゴール。ラスト200mが31″7、ラスト400mが65″3、ぼちぼち上げられた。

故障した脚は走っている最中は全く気にならず、練習後に若干の違和感はあるけど、注意深く続けていきたい。

意外と走れたことも嬉しいし、大人数でこうやって競走するのはやっぱり楽しいし、夢中になる。

おかわり1000mのスタート。みんないい年こいて夢中よw

オススメ品

ランマーカー チャージ(充電式)

平日、走るのは常に夜。なぜならば朝起きることができないからだ。

しかし夜走っていると、昼間よりも余計に車やチャリンコとぶつかりそうになる確率が高い。いったんヘッドライトを買って胸に装着してみたりしたけど、煩わしかったり、スピード練習やるときなんかはつけなかったり。

で、いつしか結局つけなくなってまた危ない目に遭うということを繰り返していたわけだが、今はこのランマーカーを使っている。

何よりめんどくさくない。軽い。でもって充電式なので電池交換も必要ない明るさも問題ない。

  • 普通に使える
  • めんどくさくない

これがすべてだ!

明るさも問題なし!

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください