ツナギのアマさ

ツナギのアマさ

そりゃ平日の昼間はほぼ貸し切りですわな。

常日頃お世話になっているGARMINがランサムウェアの攻撃を受けて5日ほどシステム停止していたけど、どうやら7/27午後時点で公式ステータスはLIMITEDではあるけどデータ同期や閲覧はできているので復旧はした模様。

俺たちランニング野郎どもの日々の自己分析やモチベーション維持にも相当に貢献しているこのGARMIN、突然使用不能となり実は過去データも全部死んでしまったのではないかとのウワサも流れたが、結局俺たちにできることはただただ祈り、対応チームを応援することぐらいだ。

7/27 15:33時点でステータスはLIMITEDになりデータ同期や閲覧が可能になっていた。

なおこの記事を書いている18:20時点では、GARMIN公式のステータスページはアクセスが集中していて503エラーが返ってきてしまう。

そして過去データも無事だった。新サーバーにデータを移したなんて話も聞くし、そもそもここまで世界的に使われているサービスを5日間もダウンさせるなんて敵も相当である。何が起きたのか事後報告がちょっと楽しみ

いちおう使えるようになったとはいえ、まだまだやることはたくさん残っているのであろう、GARMINのインフラチームを引き続き激励したい。がんばれ。

7/27(月) 舎人公園

貸切状態の舎人公園で走ったあと、GARMINが復旧してることに気づいた感じ。

4km jog
100mナガシ×2
1000m×5 r200m 1’30
3’20″8 – 3’20″6 – 3’19″6 – 3’17″6 – 3’10″5
ヴェイパーフライFK
4km jog

4~5本目のツナギが、ダメ。

ツナギがアマいんだよ

やっと故障箇所がマトモになってきたので徐々に速い練習を入れていく。で、今回の練習の目的は5000mとか10kmあたりのスピード帯を維持する能力を鍛えること、なのでラスト1本を上げることにあまり意味は無い。

なんだけど、4本目終了時にツラくてツナギのjogを少し歩いてしまった。んで5本目が3’10で来れてるということは・・・

ここでツナギjogを1’25で耐えて5本目でなんとか3’20を切る内容が多分ベストだったのだと思う。「長く休んでラスト1本で出す」はこれまで何度も何度もやってるから、勝手にできてしまう。もう少しニガテなことにも挑戦したい。

あと、ヴェイパーフライはやっぱり想定以上に走れてしまう。今日なんか1000m3’30でもいいやと思ってたもんね。いっとき魔が差しまくってフライニット2足とネクスト2足で合計4足も持っているんだけど、レースも無いしまだまだ出られるカラダでも無いもんだから練習でもちゃんと使わないとメルカリ持ち腐れになってしまう/(^o^)\

一方で、「想定以上に走れてしまうシューズ」、そして「あまり脚が疲労しないシューズ」(特に脹脛)で練習を重ねることに意味があるのかどうか・・・は少し悩ましいところであるなー。

練習イメージ画像w

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

木曽工芸 足うら思い

木曽工芸 足うら思い

在宅勤務ということで、仕事しながらケアとかできたら一石二鳥じゃないかと思ったのが始まり。

仕事しながら足裏にシゲキを与えまくり、足底をほぐしまくれば足裏から血行が良くなって末端冷え性も改善したりするんじゃないか・・・?という希望を込めて導入してみた。

この記事は導入2日後なので、長期的な効果については後日記載するとして、とりあえずの感想としては見た目通りトゲトゲの突起が鋭いので結構痛いw

が、逆に適度な痛みで意外と集中力がもつ、気がする。適度な重さがあって、座った状態で上から足を載せてゴロゴロしても本体がズレない。そしてお上品なヒノキ製なのでなかなかオシャレだ。

デスクワークが多い方にオススメしたい。

購入する