長い中でも短いのを時々 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

長い中でも短いのを時々

2020.07.30(木)

家の近くの川を走るコース。4月は桜が満開でものすごいことになるんだけど今年は密を避けて控えてた。

夏場は日陰になるしいいコースなんだけど、なかなか枝が低い位置を攻めてきていてしょっちゅう屈まないと刺さるのが難点w

8/22の足立フレンドリーナイター陸上で1500mに出場することを決めた。復帰レースがんばりたい。

長くゆっくり走るのを続けてきたけど、徐々に短くて速く走るのを入れていく。

7/30(木) 福祉村

3.5km jog
12.5km 53’53 4’18/km
100mナガシ×2
400m×2 r200m walk
64″5 r2’12 60″8
4km jog
ズームフライFK

いつもは福祉村まで来て8周して帰ると21kmのハーフマラソン。7周でやめてちょっと速い動きを入れた。

涼しくて走りやすかった。でも最後は結構息切れしている。
本数重ねるとすぐ死ぬのですぐやめるw

400mが60″で走れたけど、若干調子こいたのでもう少し抑えよう。2本目も64″でよかった。

嫁「7周で止まってた??」

俺「ちょっと短いやつ入れたのよ」

嫁「せっかく涼しくて走りやすいんだから21km通して走れや

俺「すいませんwwwwww」

7/29(水)

21.2km 1:54’18 5’24/km

7/28(火)

15.3km 1:24’33 5’32/km

どん曇りで全然夏空っぽくないけどスイカバーはうまい。

オススメ品

La-VIE かたお マッサージボール

年に数回、ギックリ首をやっていた。寝違えではない。ギックリ首

首が長めで猫背という残念な身体が原因なのか、起きた状態のときになにかの弾みで首がピキッとなってあとはもう首が動かせなくなる。

初めてなったときはとにかくマッサージだ!と思ってほぐしまくったら余計痛くなった(やめましょう)

今のところ解決策として効果を発揮しているのが、ギックリ首になる前に首のコリを感じてきたとおもったところで「かたお」。姉妹品で「やわこ」という少し柔らかめのものもあるが俺はかたおの硬さが好み。

寝る前に枕の上に置いて首まわりをグリグリやる。これ買ってからギックリ首は卒業できている。

ギックリ首になっちゃったらとりあえず整骨院か病院行きましょう。かたおは予防策。

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください