SAIKO-

SAIKO-

8/29(土) 彩湖

Twitterのお友達にお誘いいただいて彩湖で走ってきた。1週間前からの予報で天気がヤバい(晴れてクソ暑い)ということはわかっていたが、せめて少しでも曇ってほしいと祈りながら当日を迎えた。

クソ暑いw

祈りは届かなかった。遠くに見える雲は一向に太陽を遮る様子を見せない。やむなく腹を括った。

1周目

様子見のjog

クソ暑いがギリギリなんとかなっている。このペースでもう終わりにしたい。

2周目

サバイバル。誰からともなくペースが上がりキロ4を切る。ああ始まってしまった。とにかく暑さを忘れて集中するしかない。暑いと感じたら終わる。ただついていく。

と思ったらこのタイミングで撮影してるはるやまさんおかしいw
キロ4で走りながらほかにもたくさん撮ってたはるやまさんw

だいぶキツいが2周目もなんとかなりそうだ。しかし彩湖の特徴とも言えるラストの坂の手前ではるやまさんがダッシュの号令をかける。仕方ない。やるしかない。

右端のピコッて上がってるのが坂

もちろんこれでオールアウト/(^o^)\

3周目

汗の量が尋常ではない。毛穴という毛穴が全開で至るところから汗がダダ漏れである。その一方で体温が下がらない。

3周目は先にスタートしたりょうこさんに追いつくまで走る設定だったが炎天下オールアウト後は回復が全然追いつかず、jogですら息絶えそうな予感しかしない。

スタートと同時に戦線離脱して完走目標とした。

瀕死の笑顔

なんとか完走した。つらい戦いだった。

本練習

という名の乾杯
リカバリー

楽しかった。この天候で5km弱をキロ4切るペースで走れたのは1つ収穫かもしれない。

ケガ無し。ヨシ。

日焼け止め3回塗り直したけどカオが痛い。。。

#サイコー

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

IRONMAN CLUB ピラティスポール IMC-54

対腰痛アイテム

ピラティスポール(ストレッチポール)は、自分にとって腰痛の治療アイテムである。

ダッシュやバウンディングなどの負荷が高めの運動をした翌日なんかに腰痛を発症することが多くて、かつてやっとの思いで獲得した福岡国際マラソンの資格も、この腰痛が始まりで棄権せざるをえなかったときもあった。

今でも腰痛はおきるけど、このポールがあれば大丈夫。

ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!
ヒザを上下に動かして仙骨まわりを伸ばす!!

長く同じ姿勢を続けて仙骨まわりが固まると痛みが出るので、可能な限り頻繁にポールに乗る。頻繁に乗る。

乗ったら両膝を曲げて両カカトを合わせるような形にして、その状態でヒザを上下に動かす。これにより仙骨まわりの筋肉(なのか関節なのか)をストレッチしていく。

両ヒザを床に向けて動かしたタイミングで仙骨が前に押し出されるような感覚で繰り返す。

と、いい感じになった。

だいぶ前から持ってるんだけど記事にするのを忘れてて、

  • 2021年2月23日:バウンディングする
  • 2021年2月24日:朝腰痛発症→朝・昼・夜に3分ずつポール乗る
  • 2021年2月25日:痛みほぼ消失

ちょうどこんなことがあったので書いた。

腰痛にはピラティスポール(ストレッチポール)!!

※個人的にはストレッチポールと呼んでるんだけどAmazon上の商品名がピラティスポールなのでやむを得ず併記

※記載の内容は個人の感想ですw

Twitterでフォローしている方が「腰痛」というワードを出した瞬間にこのページのURLをリプするBOTになるぐらいにはオススメしている。

購入する