街ナカの森 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

街ナカの森

2020.09.05(土)

遅れ馳せながら北海道合宿4日目の記事。

9/3(木) 青葉公園・千歳川

17.2km 1:39’31 5’47/km
ペガサス37

そのへんにある公園でも芝jogやり放題、どこもかしこも自然に溢れて気持ちよく走れる。そんな素敵(夏は)な北海道合宿も最終日を迎えた。最後は街の中にある森、ランナーにとっては最高の青葉公園

今まで北海道には何度も来たけど、灯台下暗し。空港のある千歳市には泊まったことがなかったのだけど、支笏湖もあるし青葉公園(+競技場)もあるし、空港からそんなに動かなくても北海道は満喫できる。これもまたよい。

俺は前日のポイント練習の疲れがだいぶ残っていて涼しいのに終始ノドが乾くw
千歳川。どこ見たって全部キレイなんだ。
最後もラーメンでシメた。

夏は涼しくてサイコーな北海道。でも逆に冬は大学の敷地内で遭難するほどの厳しいものであると聞くw

素朴な疑問なんだけど北海道のランナー達は冬場はどのように過ごしているのだろうか。雪国の方々はトンネルで走ると聞いたこともあるが、山間部でなければトンネルは多くないはず。しかし北海道にもランナーは多い。はて。

帰ってきちゃった。虹が見えた。

9/4(金) OFF

サイタマは暑い(白目

9/5(土) 福祉村

21km 1:44’26 4’58/km
ペガサス35

GARMINの記録によると26℃だったらしいけど絶対にウソだ。日差しが容赦なく照りつけ心拍がすぐに上がる。

16kmあたりから嫁さんに置き去りにされて最終的に200m以上の差を付けられて天を仰いだ。

夏のロングは頑張らない。頑張れない。

完走しただけで満点なのだ。

コレの2倍の距離を1分半近く速いペースで走ったというのは同じ人間とは思えないw
itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス m570

仕事も含めてPC使ってる時間が長い中で気になったのが

  • マウスを移動できる範囲が狭い
  • かといってマウススピードを速くすると細かい作業がやりづらい

そんな中で出会ったのがこのトラックボールマウス。

これは本体そのものを動かすのではなく親指で青いボールをコロコロ回してカーソルを操る。つまり、本体を置く場所さえあれば自在にカーソルを操れる。

気づいたら使い始めて10年経ってた

俺は家でも会社でもコレ。その間布教活動もしてきたけど3人ぐらいしか入信してくれなかったw

ちなみに今は上位モデルも出てるので今のやつがダメになったら試す!

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください