ポコポコ | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

ポコポコ

2020.09.13(日)

夏の魅力は空もあるよね。部屋の窓から見える空は中々だった。

9/13(日) 福祉村

8.8km 43’07 4’53/km
1000m×3 r200m 1’30
3’17 – 3’13 – 3’09
7.0km 41’27 5’57/km
ヴェイパーフライFK

「ちょっとヴェイパーでjogしようぜ?」

という嫁さんの一言で始まった本日の練習。レースも無いうえにトラックでもルール改訂でヴェイパーフライが使えず、○足もあるのに家のシューズ倉庫に眠ったまま。

合計で○万円もかかってるのにこのままでは倉庫の肥やし。たまには使ってあげなければ。

ヴェイパーフライを始めとしたいわゆるレース用の「厚底」シューズは、厚底の割に軽い…ということは靴底の密度が低いので特有の足音がするんだよね。

ポコッポコッポコッポコッ

てな感じでポコポコいわせながら2人で走ってきた。

なんだけど結局、せっかくだからと途中でインターバルを突っ込んでみることになった。先日のひどい1000mインターバルで不安モリモリながらも、3本だけだけど先日と全然違うタイムで走れた。

もちろん前回と同じところを走っているw

これは…シューズのおかげなのか?w

先日のインターバルはストリーク6、今回はヴェイパーフライ4% FK。まさにNIKEが

「エネルギー効率が4%向上」

とうたう比較対象になったシューズがストリーク6だったはず。

…そう思うと少し複雑な気分ではあるがw なんにしても最近では少しマシに走れたということで爽快感は大きい。複数本の1000mを走る中で3分ヒトケタで来れたのはどれぐらいぶりだろうか。。。

正直、練習効果としては履いていいものなのかよくわからない。俺にとって履けばより速く走れるシューズなのは間違いないけど、練習の時にも履くことで疲労を抑えたり能力以上に速く走ることは、果たして能力の向上に役立つのか…?

ひとつだけ言えるのは今日走って楽しかったということ。今までより速く走れるのは楽しいもんね。

続けていくためには定期的に履くのは必要かもな、(モチベーション的な意味で)という結論にいまのところなっている。

今後もポコポコする。

ビュッフェにラーメンがあると必ず作る。ここはゴマが無制限に使えるので大変満足した。
itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください