まぼろし2 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

まぼろし2

10/11のレース3日前あたりからほぼ気にならなくなっていたアキレス腱の痛み。レース当日も全く気にならず、帰って風呂入ったときに触ってみてもどこが痛かったのか場所もわからないぐらいだった。

…で、翌日走ると痛いわけw

なんじゃこりゃ???( ゚д゚)

で、その翌日も痛いのでやむを得ず走る練習はやめてバイクに変更。

地元の整骨院で診てもらったら、そこまでひどくないが走りながら治すのは厳しかろうということで走行禁止7〜10日間を言い渡された。

あとはこのときのためのオムロン先生を使ってひたすらマイクロカレントをブチ込む。(冒頭の写真)

とっくに治ったと思っていたアキレス腱は

まぼろし/(^o^)\

バイク バイク バイク

とりあえずYouTube見ながらバイク。

しかしとにかく汗がウザい。漕ぐのは1時間程度で、厚めのタオルを首にかけてるんだけど後半は3分おきぐらいに汗が垂れて1時間の間に3回ぐらい絞れる。

昔はそんな記憶無いんだけど、どうやら発汗量が多い体質のようだと思い始めたのがここ数年。

室内だと特に発汗がすごくて、それだけでトレーニングのモチベーションが削がれてしまう。

そこで

嫁さんから文明の利器を提案いただきました

扇風機。

外なら無風状態だとしても移動してるからそれだけで風を受けるけど室内だとそれが無い。常に追い風みたいなもんである。

だいぶ違う!タオル絞る必要無かったもん!(基準)

これなら続けられる\(^o^)/

走るのを止めて今日で3日目。休めば確実に良くはなってるのはわかる。またすぐ走れるようになるのでそれまで脚ブン回してパンパンにしておく。

10/12(月) 福祉村

3.4km+9.0km+3.5km jog
ペガサス37

走り始めから微妙に痛くて、

「え、復活した…???」

温まってきたら痛みは消えた…けど後半また痛くなってきた。うーむ。

10/13(火) 福祉村

3.5km+11km jog
ペガサス35

往路復路以外は芝生。走れないことはないが気が散る程度に痛い。やめた。

10/14(水)

OFF。整骨院行った。

10/15(木)

バイク 60′

滝汗。モチベーション下がる。

10/16(金)

バイク30’+インターバル3’×5 r90″

扇風機のおかげでインターバルぶっこんでもタオルは絞る必要が無かった。これはいける。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ナイキ ペガサス35シールドと防水スプレー

雨の日はだいたい走らないのだが、最近色んな事情でそうでもなくなってきた。

というのと、そもそも普段履きもランニングシューズ履いてるので雨の日のお出かけとかやっぱり濡れない方がいいよね。

ということでご贔屓にしているズームペガサスの防滴仕様であるシールドを導入。

長い梅雨が続いている2020年の夏であるが、防水スプレーと合わせて使えば走っている間に靴下が濡れていくあのイヤな感じや、洗うのが面倒で放置したあとのあの公害とも言えるニオイともオサラバである。

是非、防滴仕様のランニングシューズは最低1足、履き回しを考えれば2足はストックしたい。

ペガサス自体は既に37まで出ていて、シールドは36のものがある。ペガサスを33〜37まで履いてきた実感として、36よりも35の方がソールのクッション性が高い。

ペガサスに求めるのはクッション性なのであって軽さではない。雨の日はわざわざスピード出すこともないし、スピード出したければ他のシューズを。

撥水素材アッパー
靴紐も絞るタイプなので楽ちん。

シールドということで通常のものより通気性や重さは若干落ちるがそもそも優先すべきポイントが違うし気にならない。

残念なのはナンバリングが35なので古いから型落ち価格で手に入るだろうという目論見だったのだが、Amazonも楽天もほぼ定価か並行輸入品でアホみたいに高いではないか。結局某フリマアプリで購入してしまった。。。

とはいえ実用性は非常に高いので防水スプレーと合わせて導入はオススメしておきたい。

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください