向いている距離

向いている距離

11/18(水)

という主張ののち、冒頭の肉を摂取してOFF。

11/19(木) 福祉村

8.1km 31’36 3’54/km
(4’31→3’42)
200m×3 r200m 90″
31″6 – 30″3 – 29″9
懸垂5×3
ランジ30×3
3.9km jog
ペガサス36

気温が22℃あった。どうなってるんだw

昼間は窓開けて仕事してたし、初夏のような雰囲気。夜は夜で風は吹いてるけど気温が高いので春一番を錯覚した。

ペーランは10km行きたかったけど、右脚の大腿四頭筋がバキバキになってきたのとサシコミも始まったので抵抗せず撤退。まあ余裕は無いってことよな。

今日は8km 200m×3 約4km で合計13kmちょい。感覚的な強度はそこそこ高いんだけど、不思議なのは数日前にやった15km 4’40/kmの方が終わったあとの疲労感が強い。

休みなく走り続けるというのはあまり得意ではないということなのか。。(インターバルもリカバリ速いとすぐ死ぬしw)

あっ、でも今回の練習は前日OFFにしてたうえに15km jogの前日はポイント練習してたんだった/(^o^)\

結局よくわからないw

考え事は続く。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

オムロン コードレス 低周波治療器 HV-F602T

オムロン コードレス 低周波治療器 HV-F602T

俺はケガをしまくる。

整骨院なんかは結構行ってたけど、回数がかさめばそれなりに費用もかかるし、何より予約が面倒だったり予約無しのところでも待ち時間が面倒だったり・・・

セルフケアでできることを増やせないかなー、と思ったところで買ったのがコレ。

「マイクロカレント」という微弱電流で治癒を促進・・・なんだけど微弱電流なので治療してる感がなくて結局低周波に切り替えたりしているw

体質なのかなんなのかわからんけど、整骨院で低周波当てると翌日筋肉痛がかなり来てたりするんだけど、これも同じように筋肉痛になったので効果としても同じだろう(雑な判定)

パッドは消耗品で30回使ったら買い換えろみたいな表示が出るんだけどゼリーもセットで買っておいて、パッドについてるゲルが薄れて電流が弱くなってきたと思ったらゼリー使えばだいぶもつ。買い換えろ表示はパッドに限界が来るまで無視

痛くないときも使って予防。痛いときも使って治療。

相変わらずケガはしてしまっているので説得力は無いけど、こういうのはきっと積み重ねだ!

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください