シューズボーナス

シューズボーナス

ヴェイパーフライ Next% をはじめとして、ロードレースに使えるシューズを合計5足持ってるんだけどレースの中止+故障のおかげで活躍する機会がまったく無い。

  • ヴェイパーフライ 4%フライニット 青 500km以上
  • ヴェイパーフライ 4% フライニット 青 50kmぐらい
  • ヴェイパーフライ Next% 緑 70kmぐらい
  • ヴェイパーフライ Next% ピンク 1kmだけ
  • アルファフライ Next% 20kmぐらい

お譲りいただいたものもあるので全て定価で買ったわけではないのだけど、定価は1足30,000円前後。恐ろしい金額である。しかし前述の理由により下駄箱に眠ったままだった。完全に宝の持ち腐れである。

というわけで強度が低かろうがなんだろうが積極的に使っていくことにした。

6/17(木) 福祉村

3.5km jog
400m×6 r200m 60″
72″ – 73″ – 72″ – 72″ – 71″ – 73″
6.5km 28’35 4’22/km
ヴェイパーフライN%

400m×6 r200m
ストライドの低下をピッチでカバー
ペースは変わっていないがストライドは落ちてたようだ。ピッチでカバーしている。

家からヴェイパーを履いてポコポコ足音をさせながら行ってきた。脚が大丈夫そうだったので(ヴェイパーのおかげか?)400m入れてみたけど、想定としては76″あたりだったのに72″で来れてしまった。完全にヴェイパー効果だ。

リカバリーも60″で難なくできて、更にそのまま心拍数が高い状態で帰りのjogもスタートして気持ちよく終えてしまった。

普段使ってなかった分だけ自分が速くなったと勘違いできる素晴らしいアイテムだw

たのしかった🤤🤤🤤

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス m570

ロジクール トラックボールマウス m570

仕事も含めてPC使ってる時間が長い中で気になったのが

  • マウスを移動できる範囲が狭い
  • かといってマウススピードを速くすると細かい作業がやりづらい

そんな中で出会ったのがこのトラックボールマウス。

これは本体そのものを動かすのではなく親指で青いボールをコロコロ回してカーソルを操る。つまり、本体を置く場所さえあれば自在にカーソルを操れる。

気づいたら使い始めて10年経ってた

俺は家でも会社でもコレ。その間布教活動もしてきたけど3人ぐらいしか入信してくれなかったw

ちなみに今は上位モデルも出てるので今のやつがダメになったら試す!

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください